« 松本商店@新潟県三条市 | トップページ | 豚さんち@群馬県高崎市 »

2010年6月27日 (日)

手打ち麺処 暁天@新潟県小千谷市

国道17号線沿い、道行く人を見守るようにその店は佇む。

Dsc00123
手打ち麺と書かれるこちら。中越の人気店勝龍の二号店である。

食券制。「から味麺」をポチリ・・・辛味噌だろうか?
勝竜で人気の「角煮」はこちらでも健在である。醤油、塩、味噌、そしてつけめん・・・
メニューは豊富、そしてサイドメニューも・・・

Dsc00126
何気にカレーの文字がある。静かなブームが新潟にも?

Dsc00128 
店の中央にはカウンターテーブルが・・・
しかしドライブ途中の家族連れにもうれしいテーブル席も多く用意。
元気な店員に食券を渡す。「大盛りがサービスになりますが?」と言われたが辞退。
しかし脂の増量の可否を問うのは悲しい性・・・しかし快諾された。

整頓されたシンプルな厨房は広い。オープンキッチンは安心できる。

Dsc00129
7分後、ご対麺。水菜、ネギの青みのトッピング盛りだくさんが美しい。
モヤシも見える。

Dsc00134
から味麺 870円

なかなかとろりとした濃厚そうなスープである。

Dsc00135 
ふっと鼻を突く豚臭さ、そして舌に感じる甘み。どうやら豚骨魚介醤油の様である。

Dsc00139
はて?から味とは?
遅れて感じる香ばしさ。カレースパイスが仕込んであるようである。
正直この組み合わせはどうか?と思うが味わってみれば案外いける。考えてみれば某店で「かれつけ」と言うつけめんを食べたがそれと同じ組み合わせだ。
黒く見える粒々はスパイス?それとも節粉?

但し書きには中辛とあったが魚介の甘みで「甘口」だと思う。濃厚なダシでまったりマイルド、魚介の甘みとスパイスの香ばしさはいいバランスだと思う。

Dsc00141
手打ちという麺は太め角断面のうどんライクでもっちりした噛み応え。
太麺ゆえに麺をもぐもぐ噛む。麦の旨みを堪能できる。おそらくつけめんの麺と同じであろう。どろりと絡むスープはまさにカレーうどん・・・

Dsc00142
チャーシューは薄切りのバラロールとモモロースが一枚ずつ。
味付けは特にないようでスープを絡めていただく感じ。ローストビーフのような柔らかさ。

Dsc00136
Dsc00145
味玉がデフォで一個載る。中は見事な半熟、ねっとり濃厚な黄身。少々塩味が付いている。

Dsc00146
半透明の背脂がスープにぷかぷか浮く。ミンチ脂だろうか?

形はラーメンだが「丼に麺とつけ汁を一緒に入れた」つけめんの様である。
全体的に重ったるくクドくなりがちなこの手のラーメン。作り手はそれを心得ているようで味付けのない茹で野菜や生野菜でバランスを取る。これは功を奏しているようで最後まで飽きなかった。味のコントロールがうまい。
また、その野菜のおかげでボリュームもある。麺量は180g位だろう。しかし高めの値段相応の満足感があった。

こちらの名物「角煮」にも期待が膨らむ・・・

Dsc00124
Dsc00150
Dsc00122
手打ち麺処 暁天

新潟県小千谷市三仏生3560-2(地図)

TEL 0258-83-5840

営業時間 11:00~22:00

定休日 火曜日 第二・四水曜日(祝日の場合は翌日)

席数 カウンター、テーブル40席

喫煙 不可(店外に喫煙室あり)

駐車場 あり(50台)

交通アクセス 国道17号を魚沼から長岡方面走行「三仏生」信号右角。

« 松本商店@新潟県三条市 | トップページ | 豚さんち@群馬県高崎市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/48734553

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ち麺処 暁天@新潟県小千谷市:

« 松本商店@新潟県三条市 | トップページ | 豚さんち@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ