« 麺屋ひょっとこ@東京都千代田区 | トップページ | 魔人豚(ブー)@埼玉県川越市 »

2010年7月12日 (月)

原点らーめん@群馬県前橋市

今や全国有数の濃厚とんこつラーメンのお店がひしめく群馬・・・
こちらはその先駆的存在であった。

1

数年前に群馬のラー本を見て初めて頂いた。
当時はまだ中華そばが主流。とんこつ系はマイナー、ラーメンショップくらいだった。
今回久々に食べてみたくなった。

以前は加盟店募集の看板があったが・・・
そういえば時折「原点」と書かれた店を見かける。しかし数は少ない。

5

6

今時流行りの不器用なお店と違ってヴァリェーションは広い。
食券制だが券売機を見ても楽しめそうな雰囲気・・・

2

3

チャーハン、もつ煮、餃子も種類あり。
ついつい上の方のボタンを押してしまうが下の方を見ると「背油」の文字が見えたりする。

カウンターに着席。休日の昼時なので混んではいないものの客の出入りは頻繁。
美人店員さんに「原点らーめん」の食券を渡し「脂多め」と付け加える。

昔と変わらずまじめそうな店主がかいがいしく動いている。カウンターの向こうの壁にはお客のメッセージであろうメモのようなものが一面に張られている。
多くの人に愛されている様だ。

7

卓上には調味料が置かれる。味付けはお好みで・・・の気楽さがうれしい。
10分後、美人店員さんから提供されたのがこれである。

8

原点ラーメン醤油(脂多め) 580円

オーソドックスなとんこつ醤油ラーメンである。しかし昔ながらの中華そば同様、あまり見なくなったスタイルである。今時のとんこつ醤油はかなり過激・・・

9

白濁スープと醤油の混ざった感じの色合い。細かい油玉が浮く。

10

背脂はそれほど脂っこくはなく甘みを楽しめる。

11_2

白濁したスープは意外にも粘度は低くさらりとしたスープ。
うまみはしっかりありながらも流行のコラーゲン過多の「濃すぎて食えない人が続出する」マニアックさはない。臭み、クセもなく苦手な人でも飲みやすいと思う。
自分はコラーゲンは本来のうまさをスポイルし、ぼんやり重ったるくしていると思う。
しかしこちらは味がストレートに感じられる。とんこつのうまみと醤油のうまみが融合したふくよかな味わい・・

12

小麦胚芽いりといわれる麺は極太で縮れ。かなり粉っぽくバキバキに感じる。
しかし先ほど述べたストレートなスープはこれに負けていない。バランスは取れている。

13

チャーシューはモモあたりだと思われる。運動量多くうまみ多い部分。しかしそれゆえ固い。しっかり味を出したあと生姜の効いたカエシで煮られているらしく甘辛い。
食わせるチャーシューではないが濃い味付けはアクセント。

全体的な豚臭さを載せられたシャキシャキのモヤシ、ネギでリフレッシュ。このコントラストで食べる人を飽きさせることはない。小気味よいラーメン、あっという間に完食である。
麺量160g位か?もう一杯いけそうな雰囲気・・・

今となってはライトとんこつであろう。しかしそれゆえ飽きないラーメンであると思う。また適度な中毒性もある・・・
こちら「ジャンクラーメン」と良く言われるがラーメンなんて本来ジャンクフードだと思う。
また「ラーメン二郎」に似ているとも言われる。よく「二郎を求めてこちらで食べたが二郎らしくない」と言う意見を聞くが的外れであろう。おそらくこちらは二郎なんぞという「安さとボリュームだけの」ラーメンなんか意識していないと思う。全くの別物。
モヤシが載ったとんこつ醤油の太麺のラーメンを見ると何でも二郎にしてしまう愚かなラヲタ。多分二郎を食べたことがないんだと思う。

ラヲタの口に上らないものの、多くの常連客を掴んでいると思われる。

4

14

原点らーめん

群馬県前橋市天川大島町4-1(地図)

TEL 027-263-2933

営業時間 11:30~14:30 17:00~22:30 (22:20ラストオーダー、スープ切れ終了)

定休日 水曜日

席数 カウンター7席 テーブル16席

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 駒形バイパス(伊勢崎オートのある通り)を伊勢崎より前橋方面へ走行。「下大島町」信号を越えて約400m先左手。(前橋方面からは中央分離帯があり直接入れません)

« 麺屋ひょっとこ@東京都千代田区 | トップページ | 魔人豚(ブー)@埼玉県川越市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

私もこちらのラーメンが好きです。

 もっちりの麺、乳化微甘に感じるスープ。
 小豚で十分ですが、美味しいチャーシュー。
 
 こちらの中華そばも、大好きなメニューです。

 また行こう・・と思いました。


 

>>こんちゃん

こんばんは
こちらの魅力は「食べやすさ」だと思います。世のラヲタは食べにくいマニアックな物をマンセー、こんなラーメンを物足りない、個性がないと言うようですが息の長いお店です。
メニューにあるレッドカレーらーめん、中華そばを見ても店主の器用さを物語っております。
お客を飽きさせない・・・商売に必要なセンスを持っていると思います(^^)

こちらの“レッドカレー”は長年の宿題となっております。

相模大野のカレーも気になりますが、とにかくお近くのココからヽ(=´▽`=)ノ

>>ランディさん

こんばんは
群馬は某ブロガー氏が仕掛け人で「辛いラーメン」ブームを起こそうと企てておりますが辛くて食えない人が続出するんじゃないかと思います。
そんなコラボに乗らないこちらは「辛うまい」と思われます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/48862241

この記事へのトラックバック一覧です: 原点らーめん@群馬県前橋市:

« 麺屋ひょっとこ@東京都千代田区 | トップページ | 魔人豚(ブー)@埼玉県川越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ