« ラーメンショップ 三条店@新潟県三条市 | トップページ | らあめん 福楽@新潟県三条市 »

2010年7月25日 (日)

らーめんや 天家@新潟県燕市

関越自動車道・燕三条インターから寺泊港に向かう。その道すがら・・・
それほど広くない道沿いにひっそりと佇む。

23

3_2

なかなか勇ましい事が書いてある。
そしてこんな事も・・・誰?

6

早速「ラーメンデータベース」で検索するも・・・未登録の様である。
だったら自分が人柱になりましょう。11時20分頃入店。先客5人ほど・・・

13

14

店先や壁に写真入でラーメンの写真が貼られる。
最近のラーメンはかなり奇をてらったものが多く「中華そば」の表記の物を頼んで「どこが中華そばやねん・・・」のラーメンが出てきてびっくりする事がある。
こういうのは親切だと思う。

8

9

10

結構サイドメニューも豊富。餃子をオーダーしている人も多かった。

こちら越後美人ばかりの三人体制。
さっそく基本と思われるラーメンをオーダー、「大油」のお願いは通りました。

12

15

さっぱりとした店内はスペースに余裕もあり落ち着ける。
厨房に高く積まれた丼が来客の多さを物語るようである。7分後、ご対麺・・・

16

らーめん(大油) 650円

赤いレンゲがワンポイント、背脂いっぱいに感激(^^)

18_2_2
とは言え、それほどアブラっぽくないふわふわな食感。スープ自体は煮干、昆布が香る和風ダシ。
醤油はそれほど尖らず、うまみ豊かなれどマイルドなカエシですっきり、バランスよく調和する。

揚げ玉いっぱいのたぬきうどんライクである。

19

麺は極太の平打ち。手打ちライクなささくれ、不ぞろいな麺である。
黒めな色は「上州地粉うどん」を思いださせる。
かなりしっかりした麺。噛む歯をしっかりもっちり受け止める食感は絶品である。そして麦の味と香りがいっぱい。

20

チャーシューは薄切りの肩あたりと推測する。
柔らかな食感のそれはスープでダシを取られたダシガラの再利用。
あっさりな味つけはほのかに残る肉の味をアシストする感じ。

21

メンマも同様。ほのかな味付けでしとやかに華を添える。存在感は薄いものの、なければ寂しい・・・人間にもそんな人がいるではないか・・・

22

浮いた背脂をすくって飲み干す。ベースのスープは透明度の高い琥珀色。
仕事の丁寧ぶりが伺える。

店の外に書きなぐられた大げさな文句とは裏腹に、きわめてオーソドックスかつ落ち着いた「燕・三条系ラーメン」だと思う。
もっと過激に甘辛しょっぱ濃いスープに背脂山盛りのラーメンが出てくると思ったがきわめて素朴な一杯であった。
またヴァリェーションの多さから幅広い客層を持つ店だと思う。

5_2

7_3
らーめんや 天家

新潟県燕市大曲3617-17(地図)

TEL 0256-66-6220

営業時間 11:00~14:00 17:00~3:00 日祝11:00~14:00 17:00~21:00(但休日前夜は~3:00)

定休日 水曜日

席数 カウンター10席 小上がり6卓(二人掛け4卓 六人掛け2卓)

喫煙 不明

駐車場 あり(20台)

交通アクセス 国道8号を長岡より北上、「上須頃(三)南」信号右折、約2500m「大曲」信号右角

« ラーメンショップ 三条店@新潟県三条市 | トップページ | らあめん 福楽@新潟県三条市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/48968331

この記事へのトラックバック一覧です: らーめんや 天家@新潟県燕市:

« ラーメンショップ 三条店@新潟県三条市 | トップページ | らあめん 福楽@新潟県三条市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ