« 伊勢屋@群馬県富岡市 | トップページ | ニューハルピン@新潟県上越市 »

2010年7月31日 (土)

ラーメンショップ 福橋店@新潟県上越市

直江津港から程近いところに佇むこちら・・・

18_2

朝6時1分からの営業。同じ上越市内のラーメンショップ 大潟店と姉妹関係であるという。
「こうちゃん」って?ラーショのキャラクターですか?

3

朝7時頃到着。先客は作業着の運ちゃん2人とテーブルに休日と思しき年配の男性二人・・・朝からラーメン食べる人は結構いるもんだ。
食券制、かなりヴァリェーションが多いので迷ってしまいそうだ。デフォのラーメン(並)を脂多めでお願いする。

7_2

あまり古くない店舗であろう。きれいな厨房・・・カウンターには巨大なレンゲが置かれる。

6

ニンニクやらーじゃんで椿系と推測される。もちろん麺の箱には「あ」の文字が・・・

5_2

こちらはラーショには珍しく細麺と太麺が時間で変わる。次回の訪店が楽しみになる。

4_2

10_2

カウンター上のメニュー。なかなかメニュー豊富でいい感じだが・・・
考えてみれば客は食券を買ってから着席するので・・・どうなんだろうか?

8

店員は若い男性が2人だけ。こちらテーブルもあり配膳も一苦労。ぜひ協力してあげて欲しい。
厨房で脂をゴリゴリするのが見える。白濁したスープ投入・・・出来上がり間近・・・

9_2

ラーメン(並・脂多め) 500円

13_3
姉妹店で何度か頂いているがまったく同じような姿である。最大の特徴はチャーシューのレイアウト、見ただけでわかる。

 

14_2

いつ見てもそそられるスープである。レンゲにどろどろ~と流れ込む背脂がいとおしい。
スープ自体の粘度はなくサラッとしたライト豚骨。ダシのうまみよりカエシで食わせるメリハリのあるスープ、化調依存の甘みの中に塩気が若干尖る。

15_2

麺の形態はまったく同じだが店によって違いのあるのがラーショの楽しみの一つ。
クタ茹でが多いラーショにあっては硬めと言える。シコシコ感あり。硬めの麺はしょっぱめのスープと相性がいい。

16_2

チャーシューは小ぶりが3枚。筋っぽい赤身の部分はいいダシが出る。脂はなく柔らかく筋に沿って噛み切れる。あまりしょっぱくない味つけは好感。自分の好みである。
ほうれん草、海苔などが乗る姿は横浜家系を彷彿させる。
14時からの太麺を使ったそれはなおいっそう近づくかも知れない。

19

広大な駐車場はもちろん大型大歓迎。港に近いと言う場所柄、平日は多くの大型が駐車すると思われる。また平日朝(9時まで)は並ラーメン390円、月曜午後1時以降は小ラーメン(並と違うのか?)は190円である。

17

まるで神様みたいなラーショである。自分も上越釣行が多いため重宝しそうである。

11

2_2

ラーメンショップ 福橋店

新潟県上越市福橋675-1(地図)

TEL 025-544-7835

営業時間 6:01~翌2:00

定休日 年中無休

席数 カウンター10席 4人掛けテーブル1卓 2人掛けテーブル4卓

喫煙 不明

駐車場 あり(大型大歓迎)

交通アクセス 国道8号線を富山から長岡方面走行。「三ツ屋」信号右折、約1600m先左手。

« 伊勢屋@群馬県富岡市 | トップページ | ニューハルピン@新潟県上越市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

背脂が美味しそうなラーショですね~。

 お値段も朝ラーは安く、サービスデーまで・・これはすごいお買い得!
 早朝より遅くまで営業、
 これは行かなくっちゃ・・って、直江津ですかー。

>>こんちゃん

高速で高崎からおおよそ2時間半です。こちらとラーショ大潟店の連食はいかがですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49022799

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 福橋店@新潟県上越市:

« 伊勢屋@群馬県富岡市 | トップページ | ニューハルピン@新潟県上越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ