« 萬来軒@福島県白河市 | トップページ | 手打ちらーめん 天狗@群馬県館林市 »

2010年8月24日 (火)

ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市

ラー友が「自分のホーム」と胸を張るお店である。
その方は自分と同じアブラーマン(背脂ラーメン大好き)である。大いに期待する。

Dsc01043_2
天下の国道4号からちょっと入った所にそのお店は佇む。

Dsc01046_2
食券制、最近歳のせいかラーショの甘辛しょっぱくどい味が苦手になった。
ラーメンの食券購入、店員に味薄めと申告する。しかし歳をとっても「脂多め」は変わらない。

Dsc01047_4 
ちょうど昼頃。店内満員、外待ち4人ほど。

店員は男性二人、女性一人。いずれも胸に「金田亭」とネームが入る。
屋号の入るラーショは珍しい。今はラーショだが以前はこの屋号の店を営んでいたのか?と推測してしまう。

Dsc01049_2
カウンターには割り箸とエコ箸がある。
ラーメンにはやはり割り箸が似合うと思うのは自分だけであろうか?

Dsc01050_2
「どうしても安定した味がいいのならラーショやチェーン店へでも行けばいい」とは誰が言った?
おそらく業務用スープと貶したいのであろうが・・・
下手な個人店(ラーショも個人店だが)よりずっと味を吟味している。

加えてこちらの「和風だしラーメン」なるメニューは無化調だと言う。
ラーショで無化調?次回の訪店が楽しみになる。

厨房で念入りに背脂をゴリゴリするのが見える。自分のラーメンと確信する。
予感は的中、そのラーメンが目の前に置かれる。

Dsc01051_2
ラーメン(味薄め・脂多め) 550円

味薄めのせいか?淡い感じのラーメンの彩り。ほうれん草のみどりが映える。

Dsc01053_2
貼り紙のとおり、うっすらコラーゲンが膜を張る。しっかりダシを取っている証であろう。

Dsc01055_3
どろどろ~と流れ込んでくる背脂。艶かしい食感は官能的である。
臭みはなく質の高さ、処理の丁寧さを十分に感じる。
味薄めにするとダシのよしあしがよくわかる。うまみいっぱいなスープがカエシにアシストされていっそう豊かな味になる。下手な店ではコクも旨みもない水っぽい味で化けの皮が剥がれる。

Dsc01056_2
以前はボソっぽい食感だと思っていたが最近は撮影後に食べるせいか?
もっちり感を感じるようになったラーショの麺。脂っぽいスープにまみれて一体感を持つ。
マッチングは絶妙であろう。

Dsc01060_3
大きく厚いチャーシューはバラロールの煮豚で箸で持ち上げようとするとバラバラになってしまいそう・・・あまり味は着いておらずほのかな肉の旨みを楽しめる。
こちらチャーシューも販売しているとの事(100g350円、半分or一本で販売。一本で2500円位との事)。買う価値はあると思う。

Dsc01061_2
青みは昆布かほうれん草のラーショ。ほうれん草は茹でた物で特に味は着いていない。
箸休めにはいいかも?

Dsc01063_2
スープに似つかわしいわずかに甘めな味付けのメンマ。
くどすぎない味つけと柔らかな食感。脂にまみれていっそう味がマイルドに・・・

Dsc01065_2_2
冷めるに従いコラーゲンがその姿をあらわにする。しかし過多でないところがミソである。
多すぎるコラーゲンは味わいを損なうと思う。味が鈍重でキレがなくなると思う。
しかしよく出来たラーショは「キレ」と「重さ」が見事にバランスされるのだ。

さすがにラー友のホームであった。最後まで飽きが来ないのはスープの出来が秀逸だからであろう。完飲であった。

普段食べているラーメンを「味薄め」で頼むと新しい発見があると思う。一度試してもらいたいと思う。

Dsc01044_2

Dsc01048_2

Dsc01068_2
ラーメンショップ 金田亭

埼玉県幸手市東2-15-19(地図)

TEL 0480-44-1045

営業時間 8:00~19:00

定休日 月曜日 第二火曜日(7~9月は第二火曜日営業)

席数 カウンター9席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

ホームページ http://kanedatei.ikidane.com/index.html

交通アクセス 国道4号を東京、春日部方面より北上。幸手駅入り口にもなる「東二丁目」信号右折、約300m先左手。

« 萬来軒@福島県白河市 | トップページ | 手打ちらーめん 天狗@群馬県館林市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
遠いところをお越しくださいまして、有難うございます(笑)

「ホーム」といっても、本当に「ホーム」のように通っているこちらのファンの方々から見ればまったくの駆け出しです。
ただ、この店が、私のラーメン食べ歩きのスタートでして、そういう意味でホームだと思っております。
私は、この店の味はもちろん、店長のラーメン作りへの姿勢、人柄が好きです。
そんな金田亭を気にいっていただけたようで、嬉しく思います。


Nぞむさん

おっしゃるとおり。ラーメンは素材よりも作る人だと思います。
チェーン店でもラーショでも作る人が「いかにお客さんにおいしく召し上がっていただくか?」で味はかなり違うと思います。食い物屋としては当然なんですが・・・
驚く事にチェーン店でも「自分が作ったラーメンはそこらのラーメン屋に負けない」と自負する人がいることです。そんな人はいつもスープの味を確認している。自分が納得いく味を維持する事に努めていると言う事です。ハナからチェーン=まずいと見下される店の意地でしょう。

自分はチェーン=味の最大公約数と思っております。事実、休日の昼時、行列のチェーン店はよく見る光景です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49241538

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市:

« 萬来軒@福島県白河市 | トップページ | 手打ちらーめん 天狗@群馬県館林市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ