« ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市 | トップページ | 食堂なまえ@福島県喜多方市 »

2010年8月26日 (木)

手打ちらーめん 天狗@群馬県館林市

久々の・・・ホント久々の館林である。
自分は西の人間だが東に転勤、一年前はこの界隈がホームだった。
おどろくなかれ!同じ群馬でも西と東はまったく違うラーメンなのだ。

佐野と同地域の東毛(群馬東部)、ラーメンといえば手打ちが当たり前、こちらもそんなお店である・・・

Dsc01070_2
左の方に麺打ち場が見える。3時ちょっと前に入店、夜の分でも打っているのだろうか?

カウンターに着席、頭上のメニュー拝見・・・安い!
Dsc01071_2
Dsc01072_2 

Dsc01077_2
麺が手打ちゆえ原価、ラーメンが安いのはわかるが定食まで・・・
関東の穀倉地帯ゆえであろうか?
当日ラー友(某人気ラーメンブロガー氏)がタンメンを食べたらしいので連鎖的に注文してしまう。

Dsc01083_2
昔ながらの食堂・中華屋である。古い店だろうがきれいに手入れしてある。
店員は麺打ちの年配の男性と若い男性、女性二人体制・・調理は女性の様である。
ステンレスのボウルに盛り上がった餃子の中身・・・餃子も必須アイテムであろうか?

中華鍋に跳ねる油の音と香りがしてくる・・・自分の注文か?
予測どおりであった・・・

Dsc01084
タンメン 580円

Dsc01087
もうもうと上がる湯気・・・写真撮影に苦労する。大盛り野菜が「どうだ!」と自慢げ。

Dsc01089
熱せられた油と、それに注がれたスープは熱反応で乳化白濁・・・この瞬間に立ち昇る湯気がタンメンの醍醐味であろう。ガラと野菜の旨み融合の塩味はシンプルかつストレート。
最近流行のラーメンのような難解な味ではない。

トッピングはオーソドックスなキャベツ、モヤシ、ニンジン、豚コマに・・・木耳、わかめ。
白い丼、スープにカラフルなトッピングが映える。

Dsc01103
このつやつやな麺がおわかりいただけるであろうか?
うどんライクな幅広平打ち麺、ふるふるではかない食感はおそらく全国でもこの界隈だけであろう。原料はこの界隈で愛用される地元?日清製粉の「特飛竜」であろうか?中華麺用として広く愛用される同社「特No1」より粗蛋白は低くシコシコ感はないがもっちり歯を受け止める優しい食感。
そして自家製ゆえか?余計な添加物も入らない感じ。自分が取り付かれてしまった麺である・・・

Dsc01095
野菜と麺を一緒にはさんで頂くのがタンメンの醍醐味。一体感ウマー

正直、最初佐野ラーメンを食べた時は「何て力の入らないラーメンだろう」と思った。
しかしいざ東毛に転勤、毎日佐野or東毛のラーメンだった。そしてその虜になった。
まさに夢のような1年4ヶ月であった・・・

そして西への辞令・・・しかし懐かしく思うのは「東のラーメン」であった。

あれから一年。久々の東毛ラーメンはなぜか?「ふるさとの味」がした・・・

Dsc01107
Dsc01106
手打ちらーめん 天狗

群馬県館林市青柳町2105-3(地図)

TEL 0276-75-0054

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00

定休日 木曜日 第二水曜日

席数 カウンター5席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 不明

駐車場 あり

交通アクセス 国道122号を羽生より館林方面へ走行。「青柳」信号左折、約1km先左手。

« ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市 | トップページ | 食堂なまえ@福島県喜多方市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

この記事がのっている天狗さんがお店を引越しました。道路の区画整理で引っかかったそうです。お店の移転で7、8月はお休みしています。新しい店舗は青柳の交差点を入って500mくらい入ったところです。角のガソリンスタンドをまがって右手に見える酒屋の角を越えたら、左手にしもた屋風のお店と大きな車庫を併設したお店が現れます。むかし手打ちそばの店で閉店したところを借りて?改装しているところです。おそらく9月頃から開店するものと思われます。

>>天狗さんが引越しました さん
いらっしゃい。
情報ありがとうございます。涼しくなったらスタミナラーメン行って見たいと思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49258208

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちらーめん 天狗@群馬県館林市:

« ラーメンショップ 金田亭@埼玉県幸手市 | トップページ | 食堂なまえ@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ