« 秋葉らーめん松風@東京都千代田区 | トップページ | ますや本店@福島県郡山市 »

2010年8月22日 (日)

中華そば さんこう@福島県郡山市

部屋の片隅から福島のラーメン本が出てきた。素朴なラーメン満載・・・
福島に行ってみたくなった・・・

その店は国道49号線と4号線が交わる辺りにひっそりと佇む・・・

Dsc00946
古くからの食堂と言った佇まいである。分店と書いてあるが本店は閉店したらしい。

Dsc00949_2

先客は小上がりに一組、カウンターに一人。あとから1名来店・・・

メニューを拝見・・・

Dsc00948_4

「支那そば」と「中華そば」とどう違うのか?と思ったら・・・こんな感じで違います。

Dsc00950_5
背脂が乗る「中華そば」をお願いする。ついつい「脂多め」と付け加えてしまう自分・・・

Dsc00954_2
Dsc00955_2

味噌、塩の「野菜多め」はどこかのラーメンに似てますね(^^)

暑い事もあったがさすがみちのく、水がおいしい・・・

Dsc00959_2
お店の方は年配の男女。ご夫婦でしょう。派手さはないが着実なオペ、10分後に着丼。

Dsc00960_3

中華そば 700円

Dsc00964_3
濃い琥珀色のスープに刻みタマネギの薬味は「八王子系ラーメン」を思わせる。
多め指定でのそれほど背脂は目立たない。あくまでアクセントであろうか?

Dsc00967_4

澄んだ琥珀色に油玉が輝く・・・濃い色の通り、深いコクのあるスープ。
しかし生醤油っぽい尖りは感じさせない。ほんのり煮干と生姜の甘みがするすっきりした味、しっかりした輪郭をもつ。白河ラーメンに似ていると思った。

Dsc00968_4

麺は中太の、かなり縮れが強い腰のある麺。ぷりぷりと弾力があり噛むと口の中でダンスを踊る感じ。加水率は高そうであり元気がいい。
表面の艶やかさで想像できるだろうが啜り心地も滑らか。

Dsc00972_3

厚さ7mm、長さ10cmのバラチャーシューはダシに煮られて箸で持ち上げられないほどのトロトロ。食べている間にバラバラになってしまうほど・・・
特に強い味は付けられておらずスープに味つけされる感じである。

Dsc00973_3
全体的にマイルドな味つけのラーメンを壊さない感じで花を添えるメンマ。
竹の甘みを感じる味つけだ。

Dsc00961_3

こんな一皿が出るのもうれしい・・・

おおよそみちのくで食べるにふさわしい、旅の疲れを癒してくれるようなお店とラーメンであった。
この界隈はこんなラーメンが多く存在しそうである。次回福島に来るのが楽しみになりそうである。

お勘定時に「とら食堂と関係がありますか?」と聞いたが関係ないとの答であった・・・

Dsc00952_3
Dsc00975_4

Dsc00974_3
中華そば さんこう

福島県郡山市富田町上亀田1-3(地図)

TEL 024-951-7018

営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00

定休日 不定休

席数 カウンター5席 小上がり3卓

喫煙 

駐車場 あり(6台)

交通アクセス 国道4号を白河より北上、途中側道へ降り「上亀田」信号を超えて国道49号と交差する手前左手。

« 秋葉らーめん松風@東京都千代田区 | トップページ | ますや本店@福島県郡山市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49221009

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば さんこう@福島県郡山市:

« 秋葉らーめん松風@東京都千代田区 | トップページ | ますや本店@福島県郡山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ