« 麺匠 文蔵@長野県佐久市 | トップページ | 麺処 めの娘 高崎店@群馬県高崎市 »

2010年8月10日 (火)

七代目助屋@長野県佐久市

長野県佐久市の「ラーメンスタンプラリー(7/1~9/23)」に参加する。

県内に数店の系列店を持つ長野県のラーメン勢力のひとつ。長野では少数派の豚骨ラーメン中心の店である。

Dsc00695
佐久のラーメン店有志による「ラーメン世界制覇」は今年で2回目。
昨年のこちらの作品「フランス風夏ノ麺」。

Nec_1607_3

今年はイタリアの様である。

13時40分ごろ到着。広い駐車場には車がいっぱい。結構な人気だ。

Dsc00673

中にはファミリー一組が待ち。その後にジョイントする。
こちら食券制だがラーメンの写真が貼ってあるのがいい。どんなラーメンか一目瞭然。
一般人は「これがおいしそう」と見た目でメニューを選ぶと思う。

Dsc00676

 

お目当てのメニューのボタンを押す。女性店員にカウンターに通される。

店内は古い日本建築の雰囲気いっぱい。さすが「癒しの里・信州」である。

Dsc00681_2

比較的広い店内はくつろげる。ファミリーにはもってこいの雰囲気。テーブル、小上がりも多い。

Dsc00675

カウンターもこんな感じで屋台風・・・

Dsc00680

信州美人に食券を渡す。
こちらのデフォと思われるラーメンは好みは調整可能である。
裏メニューって?知ってる人いますか?
何気に焼酎のボトルも並ぶ。

Dsc00682

ちょっと手間がかかるのか?10分ちょっとでご対麺である。

Dsc00683

小海老とトマトのサラダ仕立 780円

ふっふっふっ・・・こちらもまぜそばの様であります。
今年は群馬でもサラダパスタ風のラーメンを出す店が多いように感じる。全国的な流れか?
冷し中華、つけめんの枠から飛び出した夏のラーメンはまぜそばのスタイル・・・

Dsc00685

夏はサラダがおいしい季節。特に家庭菜園でキュウリやトマトを作っている人は毎日新鮮な野菜が食べられるから幸せだ。
こちらはそうは行かないだろうが・・・しかし生きのよさを感じる野菜てんこ盛り・・・

Dsc00684
そして贅沢にも小エビが入る。ピンク色が艶かしい。色合いも最高である。

Dsc00688

麺はオーソドックスな細目縮れのもっちり中華麺。しかし茹でて冷水で〆られてコリコリの小気味よい食感にもなっている。

Dsc00692

ぐるっとかき回す。タレの感じはマヨネーズと中華ドレッシングを合わせたようなまったりした味の中にゴマ油の風味と甘みを感じる。
麺にタレが付着した感じはカルボナーラ風。確かにイタリアン風である。
あるいは春雨サラダ風であろうか?

Dsc00690

ぷりぷりの小エビは贅沢な気分にさせる。もっとシーフードをと思うのは贅沢だろうか?
佇まいにそぐわない(失礼)かなりオシャレな姿と味。本当のさっぱり味とはこのことであろう。ばさばさ頂く・・・

おそらく女性店員の意見も大いに取り入れているのであろう。

まさに夏頂くにふさわしい一杯、加えて女性に人気になりそうなラーメンであった。

Dsc00674

Dsc00696

七代目 助屋

長野県佐久市中込2991-1(地図)

TEL 0267-63-7274

営業時間 11:30~14:30 17:30~22:30

定休日 不定休

席数 カウンター12席 テーブル2卓 カウンターテーブル(8人掛け)2卓 小上がり4卓

喫煙 可

駐車場 あり(30台)

交通アクセス 国道254号を群馬から長野方面へ走行。「滑津大橋」信号右折、県道138号線「中込原南」信号先左手。

« 麺匠 文蔵@長野県佐久市 | トップページ | 麺処 めの娘 高崎店@群馬県高崎市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49106258

この記事へのトラックバック一覧です: 七代目助屋@長野県佐久市:

« 麺匠 文蔵@長野県佐久市 | トップページ | 麺処 めの娘 高崎店@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ