« ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 | トップページ | 喜楽@山梨県大月市 »

2010年9月13日 (月)

ラーメン二郎 仙川店@東京都調布市

1日2二郎・・・

その日は昼に野猿二郎、夜はこちらに決めた。
京王線沿いの細い路地にそのお店はひっそりと佇む。

Dsc01463
到着は16時時ちょっとすぎ。こちら夜営業のみの17時半から・・・まだ待ち人はいない。

Dsc01466
実は隣もラーメン屋。しかも大好きな中華屋さんで営業中・・・出前カブと「餃子・タンメン」の文字に「こっちにするかな?」と大いに心を惹かれる。

「二郎の隣とは何たる不運」と思うだろうがそれはラヲタの勝手な思い込み。一般人は二郎なんてゲテモノよりこんなお店を好むのだ。のぞいたらラーメンは500円であった。次回の宿題店は決まった。

駅前の商店街など散策して時間を潰す。開店時間の20分前に店前に人影が・・・
その後ろにジョイントする。店内は古いラーメン屋の貫禄いっぱい。

Dsc01475
二郎としてはイマイチ話題にならないこちら。しかし開店時間が近づくに従いパラパラ人がやってくる。なんだかんだで開店時間には10人ほどの待ち人が・・・

Dsc01477
店員が換気扇の口をあけて開店。券売機で思案・・・
以前はこちらで「麺少なめ」で未練を残した。しかし5時間以上のインターバルがあるにもかかわらず前の二郎が胃の中に残っており空腹はまったく感じないが・・・レギュラーの「ラーメン」のボタンを押す。

Dsc01478
内装は二郎によくある赤いカウンターの普通のラーメン屋。狭さも「味」か?

店の貫禄に似合わない若い男性店員が2人・・・
ラーメン二郎の唄で「仙川大将ガタイがいい」と歌われているがそんな人は見えなかった。

カウンターに「パチン」食券を置きがてら(プラ製がうれしい)「味薄め」を申告・・・

オペは7杯1ロットに見えた。
調理する人はゴム手着用。衛生第一は食い物屋の当然の気遣いであろうが・・・
素手の「作り手のぬくもりが伝わってこそ二郎」と思うのは自分だけだろうか

最初の方にコール、そして自分にも・・・「ニンニク・アブラ」をお願いする。
すかさず着丼。

Dsc01480
ラーメン(味薄め・ニンニク・アブラ)700円

デフォではヤサイはこんな感じ。なかなか奥ゆかしい感じの二郎である。

Dsc01481_2
ラードの玉が輝く未乳化の、琥珀色の透明感のあるスープ。ラード層はチョイ厚め。

Dsc01491
「二郎のスープは脂っこくて豚臭い」と勝手に決め付け、ジロリアンはこちらを「二郎らしくない」とほざくが・・・
こちらは目黒店小杉店府中店などの初期のノレン分け店、あるいは荻窪店のスープに似るすっきりタイプ・・・こちらも早い時期のノレン分け店、初期の二郎はこんなスープだったのかも知れない。
瑞々しい醤油スープながらもほんのりとニンニクやショウガが香るコクがある。さらにラードコッテリでちょっとクセになりそうな「スタミナラーメン」のスープだ。わずかな甘みは化調か?

Dsc01485
麺はひときわしっかり感のある「固いうどん」ライクな物。
二郎の中でもしっかり感は格別であろう。よく噛んで食べるゆえ、また重くないスープゆえメリハリ感がある。オーション故のざらざら感と、風味と甘みが存分に味わえる。
何度も言う。エコ箸で二郎の麺は掴み辛い。割り箸が似合う・・・

Dsc01483
キャベツを分けたヤサイはあえてこのレイアウトであろうか?モヤシとキャベツは8:2位か?
しかし青みのあるのは二郎ならではだと思う。インスパイアはヤサイと言わず「モヤシ」と言えと思う。
若干柔目の方が麺やスープとのマッチがいい。

Dsc01482_2
各店、「アブラ」と言ったらこの位の主張は見せて欲しいもの。
久々にうれしいビジュアルだ。ぷにぷに+甘みがうれしい。

Dsc01489
程よいしっとり感とカエシをまとった「ぶた」は二郎標準の大きさ。
カエシの出来如何で変わるぶたの味。こちらは秀逸。赤身部分は肉の旨みを十分に残している。

麺量は二郎標準の300gよりやや少なめか?完食、スープまで飲める。
おおよそ昼の二郎と対照的だが「すっきり二郎」を大いに堪能した。フツーにうまいニンニクの効いた極太麺のドカ盛りラーメンと言う感じであった。
また殺伐とした感じのない店内も好感であった。二郎に拒絶反応?を持つ人にもお勧めする。

Dsc01473
Dsc01474_3 
Dsc01464 
ラーメン二郎 仙川店

東京都調布市仙川町1-10-17(地図)

TEL 不明

営業時間 17:30~23:30

定休日 日曜日

席数 カウンター12席

レンゲ なし

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 京王線「仙川駅」下車。駅を背にして右手方向に歩き、ベーカリーの脇の細い路地・・・

Dsc01468
の線路沿いを歩いて左手。徒歩約3分。

« ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 | トップページ | 喜楽@山梨県大月市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49438026

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 仙川店@東京都調布市:

« ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 | トップページ | 喜楽@山梨県大月市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ