« 伊勢屋@埼玉県羽生市 | トップページ | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 »

2010年9月 5日 (日)

らーめん 武丸@栃木県宇都宮市

宇都宮の二郎系の店。店主はラーメン二郎歌舞伎町店出身でなかなか評判がいいらしい。
たまにしか乗らない愛車を引っ張り出し、ドライブがてら行って見た。

行く途中にはこんなお店もあるが・・・スルー。

Dsc01311_2 
意外に遠かった宇都宮・・・約3時間かかっての到着は11時45分。

Dsc01315
店の外だけでも25人ほどの行列である。なかなかの人気ぶりだ。

Dsc01317
帽子をかぶって来なかった事を後悔。自分の薄くなった頭頂部を夏の日差しが容赦なく照りつける。

店に近づくに従ってあのニンニクと醤油と麺を茹でる臭いが強くなってくる・・・

後ろの人に「ここは麺量は多いんですか?」と聞いてみる。「普通の店よりは多いですね」と・・・そりゃそうだろうが・・・
「栃木二郎と比べてどうですか?」「同じ様なものです」・・・

茹で前で300gと推測する。

聞けば池袋二郎と栃木二郎を食べたことがある「ジロリアン」であった。
そして「二郎の本店てどこなんですか?」と聞かれる。
三田本店で食べたことを大いに自慢、お勧めしておいた。

並んで45分後、ようやく店内へ・・・

食券制。出来れば麺量を提示して欲しかった。

Dsc01320
「普通盛」のボタンをポチリ・・・中の待ち席に座る。冷房ガンガン、極楽極楽・・・

比較的余裕のある店内には1卓だけテーブルが置かれる。お子様連れ専用である。

Dsc01323
「二郎は男の食い物」と女に縁のない?ジロリアンは決め付けているようだが・・・
ここは二郎ではないので女性客は多いようだ。アベックも多い。

Dsc01325
やはり若い人が多い。若いうちはうんと食べてうんと遊べと思う・・・

Dsc01322
店員の「食券見せてください~」の言葉に食券をかざす。
こちら某ラーメンサイトで「スープが塩辛くなった」とあった。いつもどおりに「味薄め」を事前に申告しておく。

1ロット5人くらいでいっせいに席が空く。カウンター着席。

壁にはお決まりの無料トッピングが貼られる。また魚粉、パルメザン、ピリ辛メンマなど現金100円のトッピングもあるようである。

Dsc01324
1ロット6~7杯のようである。白い丼は普通盛、その隣にチビらーめんの丼が3個置かれていた。

Dsc01328
店員は男性2名。調理担当は店主、助手はヤサイ茹で、接客、丼洗い、片付けと大忙し。
ヤサイは大袋に入ったモヤシ2袋に対しキャベツは2掴み位。8:2くらいだろうか?

店主が注ぐダシは茶濁したもの。注ぐ量も少ない。それが出来上がり普通に見えるということはかなり麺量が多いと言うことであろう。

麺を投入、「ぶた」を2枚乗せてその上にヤサイを載せて・・・
助手の「どうぞ」の声にみな口々にコール・・・
自分は「ニンニクアブラ」と・・・うわ、店主はヤサイを盛る・・・ヤサイノーコールなんですけど・・・すかさず着丼は並んでから丁度1時間後であった。

Dsc01329
普通盛(味薄め・ニンニク・アブラ) 700円

モヤシの多い、どちらかといえばインスパイアに多い姿である。

Dsc01330
味薄めでも醤油色が濃いスープ。乳化せず澄んだ琥珀色のスープの上にはラード層が・・・

Dsc01331
かなりカエシが支配的でキレがあるスープ。二郎と違いマイルドさはなくメリハリがある。

Dsc01332
麺は極太の平打ち。表面の凸凹具合でわかるとおりごわごわな食感。
加水の少ない固めの地粉うどんといった感じである。ヤサイと共にわしわし掻っ込む感じである。
ニンニクは二郎に順ずる刻み。アブラは存在感控えめ。もっと欲しいくらい。

Dsc01333
「ぶた」はさっくり柔らかであまりしょっぱくないバラロールで自分には好みのもの。

Dsc01334
直系7cm、厚さ7mm?が2枚は丁度いいと思うが・・・アブラは掃除しないで欲しかった。

麺量はおおよそ300gはあると思う。
しかしながら薄めでも塩気が尖るスープに最後は飽きてくる。
二郎は味薄めにすると甘めな味に感じる。それはダシにニンニク、ショウガなどの材料が多く使われているのかも知れないし化調のせいかもしれない。こちらはちょっとダシ感が不足していたように思える。一口飲んでご馳走様・・・

あるいは醤油の銘柄のせいか?
二郎三田本店の店主・山田拓美氏は「麺もスープも個性があるから、醤油まで個性があると、ケンカしちゃうんだよ。」と聞いたことがある。そこで見つけたのが「カネシ醤油」だったらしい・・・

ともあれ宇都宮のラー友が「二郎もいいけど自分は武丸で間に合ちゃうんだよね」と言っていた。

並んでいる人は、決して「二郎の代用」ではなく「武丸」を食べにきているんだと思う・・・

Dsc01336

Dsc01314

Dsc01337

らーめん 武丸

栃木県宇都宮市御幸本町4870-4(地図)

TEL 028-663-7787

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00(日・祝11:30~麺切れまで)

定休日 月曜日

席数 カウンター11席 テーブル1卓(子供連れ専用)

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 旧国道4号線を宇都宮市街より北上、「御幸本町」信号右折。パチンコZENTの前を右にカーブする感じで走行。一つ目の信号角右手。

« 伊勢屋@埼玉県羽生市 | トップページ | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

人気ラーメン店の幅を広げてみているサイレンスさんにお願いです

おおぎやの特集くんでくださいよ、二郎に店によって店ごとに特徴があるように、おおぎやや山岡家にもそれはあります
期待しています、まずは安中店から是非とも

>>こせきこうじさん

群馬におおぎやあり

なぜか?チェーンを馬鹿にするラヲタ。しかしながら多くのお客さんでにぎわっている事は目をそらせない事実であります。これは味造りはもちろん、店舗造り、接客など全てにわたって配慮が行き届いている証拠でもあります。特に昼時の安中店は入るのをためらうくらい混んでいます。
多くのラーメン店は見習うべきところが多いのでは?とも思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49360396

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 武丸@栃木県宇都宮市:

« 伊勢屋@埼玉県羽生市 | トップページ | ラーメン二郎 八王子野猿街道店2@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ