« アルプス食堂@山梨県韮崎市 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店@東京都八王子市 »

2010年9月20日 (月)

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店@東京都西東京市

今回も1日2二郎・・・Orz

三十数店舗ある二郎の中でも一番うまいと言われるのがこちら。
到着は11時半ちょっとすぎ、店内はもちろん満員で待ち15人ほど。

Dsc01593
もちろんこちらの人気ぶりから並ぶのは覚悟である。
しかしなかなか進みは早い。ロット(5~6人)で退店する為だ。一人の食事時間が10分とすれば30分で入店できる計算である。

Dsc01570
こちら、いなせな助手のママさんの存在も大きい。作るのは男の仕事、捌くのは女の仕事だと思う。二郎で重要なのは助手の客捌きだと思う。

Dsc01568
時給1,000円は安すぎると思う二郎の仕事。11時から14時半の間、おそらくトイレに行く暇もないほど忙しいと思うのだ。

Dsc01575
並んでる間にメニューを決めておけと言わんばかりの貼り紙。700円の二郎、あるいはそれ以上のインスパイアもある今時650円はうれしい。

「麺量が多いので・・・」の但し書き。いつも思うがどのくらい多いのか?書いてくれるのが親切だと思う。また自分のように二郎を食べ歩いている人間には「二郎標準は麺300g」と思っている。麺量の標記が欲しいところだ。

Dsc01576
多くの二郎の例に漏れず食券制。入店近いと感じたら積極的に買っておこう。
こちら、店員はラーメン作りに忙しくていちいち客に指図しないのだ。
「ラーメン」のボタンをポチリ・・・

そして席が空いたら順番に着席。味薄めを伝える。
オペを拝見。短髪の店主はリズミカルな動きで捌いてゆく。平ザルを巧みに使いスープ投入、湯きり・・・グルは小さじ2杯ほどを軽やかに撒く。まず丼にスープと麺を投入、そしておもむろにコール。ニンニクアブラをお願いする。ニンニクをチャッ!そしてぶたとヤサイを載せてその上からアブラ・・・すかさず着丼がこちらである。

Dsc01579
ラーメン(味薄め・ニンニク・アブラ) 650円

よその二郎と違って、なんともパステルカラーな二郎であろうか?
キャベツ、アブラ、ぶたが柔らかな色合い。そしてスープも・・・

おおよそモヤシとキャベツは7:3、茹で具合も頃合いだろう。モヤシと違ってキャベツはスープを吸うのでバラバラ感はない。これが二郎とインスパイアの大きな違いか?インスパイアはなぜかモヤシが多くてうまいと思えないのはこのせいかも知れない。

Dsc01580
わずかに乳化、ラード層もそこそこ、
「ラーメンの方が食べ手を選ぶ」と言われる二郎だが、こちらは食べる人を歓迎しているようなイデタチだ。
味薄めではダシ感がカエシを上回る。グルにもよるが甘めな設定。

Dsc01582
いわゆる二郎麺。材料は某大手製粉メーカーの「オーション」という銘柄。粗蛋白が多く腰が強い、おまけに灰分が多くて色が黒くそばのつなぎが目的の小麦粉である。
それをラーメンに使うとは・・・
二郎の麺特有のざらざらで固い食感。そして腹持ちがいい・・・

そして大方の二郎では固いかくたくたな茹で具合のどちらかだが・・・
こちらはなかなかモッチリ感あり。

Dsc01592 

Dsc01588
「ぶた」は小ぶりは2枚と、半端を刻んだものが適当に投入される。
モモのようだが小ぶりなため食べやすい。味は抜けてパサだが柔らか。味が抜けた分だけカネシが適当に浸透する。

Dsc01585
そして今回嬉しかったのがこれ。カエシで味つければビールのつまみに最適であろう。

麺量はおそらく二郎標準の300gよりは少なめの260g前後であろうか?苦もなく完食。
スープを少し残してごちそう様であった。

自分には味つけ(薄め)、麺の固さ、ぶたの食べやすさがマッチ、ベスト二郎である。
そして多くのジロリアンの支持を受けている。その理由は何か?

それはこちらの「女性的な優しさ」ただよう味かと思う。多くの二郎は男のガサツさいっぱいのラーメンだが不思議にこちらは心が和むのである・・・

こちらのみならず、ママさんのいる二郎はやさしさいっぱいの味である。
二郎のママさんはジロリアンの「永遠のマドンナ」であろうか・・・

Dsc01567

Dsc01571
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりヶ丘プラザ1F(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30 土曜日10:30~16:00(麺切れ終了)

定休日 日曜日 祝日は不定休

席数 カウンター13席

レンゲ なし

喫煙 不可

メルマガ 00406971s@merumo.ne.jp

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス 南口からPARCO前の歩道を直進。そのまま道なりに進み十字路を越え、三叉路の角あたりに黄色い看板。徒歩3分程度。   

« アルプス食堂@山梨県韮崎市 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店@東京都八王子市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

今晩は赤髪で御座います・オイドンの毛嫌いする糞不味い二郎でごわすけん今から某二郎のサミットば楽しみでごわす・ご一緒させて貰ろうたあの店の油ばオイドン癖になりそうだったとね・あれからもう一年でごわすか・又オイドン歳ば盗ったばい

>>赤髪さん

埼玉の有料レブワーは都合により欠席とのこと。しかしながら片方は夜の部で一杯どうかとのお誘い・・・
時間と命と縁があったら逢えると思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49506002

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店@東京都西東京市:

« アルプス食堂@山梨県韮崎市 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ