« ラーメン長山@東京都台東区 | トップページ | ラーメンショップ 小諸店@長野県小諸市 »

2010年9月24日 (金)

いその@群馬県渋川市

マニアの間で「幻のラーメン」と呼ばれるこちら・・・
渋川市街から中之条方面に向かう、通称「日陰道路」沿いにそのお店は佇む。

Dsc01888
早めに開店、早めの閉店と聞くこちら・・・10時ちょっとすぎに到着、すでにノレンは出ている。先客の姿が見える・・・

Dsc01893
昭和の香り一杯の店内・・・

が・・・誰もラーメンを食べていない。店主と思われるおばちゃんもラーメンを作っていない???

先客との会話から、まだ麺が届かないとの事で、常連の一人が取りに行っているらしい。

普通あまり考えられない事である。笑い話でラーメン屋で麻婆ラーメン頼んだら「豆腐がないからアンタ買って来てくれ」とお金を渡された話しがあるが・・・実際にあるとは・・・

しかし誰もあわてない。おそらく常連ばかりだと思う。後客も来店するが事情を聞いても「ふ~ん」とそっけない。お客はいい人ばかりだ。意外に若い人もいる。

おそらくラーメンもそうだがおばちゃんとの会話目的の人も多いみたいだ。
会話の中で、こちら50年の歴史を持つ事を知る。

Dsc01896
メニューはこんな感じ。おばちゃんは「高いかね~?」と常連客に聞く。
「問題は味だよ」と常連さん。

そうこうしてるうちに麺を持って常連さん到着・・・「20玉しかないんだって・・・」本日20食限定・・・

Dsc01901
麺がくればおばちゃん大張り切り。作るのは一杯づつだが手際がいい。
次々と配膳される。
おばちゃんは「次は○×さん?」とお客の苗字を呼ぶ。いかに常連が多いかわかる。

自分は普通のラーメンをお願い・・・

Dsc01902

なかなか色濃い目のスープ・・・レンゲはつかない。
又、「あれ?海苔がない。あたしも気配りが足りないね~」とおばちゃん・・・
しかし誰も気にしない。

Dsc01903
色の濃さどおりに深いコクのあるスープ。きらきらと油の玉が光る・・・
甘みは鰹節あたりか?みりんか?日本蕎麦の汁を髣髴させる。

Dsc01904_2
市内の食堂から買っているらしい麺は中細のストレート。茹で具合は意外に固め。
かん水は少ない様でもちもち感少なくボソッとした食感。その分粉っぽさが楽しめる。

Dsc01907

おそらくスープに旨みを放出したであろう。そして味豊かなカエシに漬けられたであろうチャーシュー・・・残った肉の旨みとしみたカエシ旨みの融合が見事。

Dsc01911
メンマも抜かりなし。やさしく味付けされていた。

Dsc01914
紅一点。ラーメンが「そば」の1ジャンルであったことを示すナルト。
ほっとする味は今も昔も変わらない・・・

ラーメンが全員に行き渡るとみんなの無心に麺をすする音だけが店内に響く・・・

客はみなここのラーメンとおばちゃんが好きなのだ。あるお客は「いそのラーメンを守る会」と胸を張る・・・

おばちゃんの健康法は「ラーメンを作り続けている事」と思う。
正直、自分が二年前に来た時より若返っている?

いつまでもお元気で・・・

Dsc01889

12時ちょっとすぎ、再びこちらの前を通ったらノレンはしまわれていた・・・
ちなみに「いその」はおばちゃんの名前である。

Dsc01890

Dsc01892

いその

群馬県渋川市金井1968-2(地図)

TEL 0279-24-7169

営業時間 10:00?~11:30?(12時過ぎにはノレンはしまわれてました)

定休日 日曜日(麺の都合、おばちゃんの体調の都合で変更あり)

席数 カウンター2席 テーブル2卓

喫煙 可

駐車場 なし(近くに空地あり。交通の支障にならないように・・・)

交通アクセス 県道25号「高崎渋川線」を高崎より渋川方面へ走行。「市役所通り」交差点を左折、伊香保方面へ、「藤ノ木東」信号右折、県道35号線を中之条方面へ走行。「金井」信号過ぎて約100m先左手。

« ラーメン長山@東京都台東区 | トップページ | ラーメンショップ 小諸店@長野県小諸市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

おばちゃんがお元気そうで、よかった・・。

 またいただきたい、ノスタな一杯でした。

>>こんちゃん

自分のブログはなぜかおばちゃんの登場回数が多いです。
ある人が「おばちゃんのやってるラーメン屋は当たる確率が高い」と・・・
おふくろの味でしょうか?同意であります(^^)

おはようございます。

これは美味しそうなラーメンですね。
残念なのは営業時間が短い事でしょうか。
あたたかい常連さんとお店の関係っていいですねぇ

私みたいな者にはどうにも敷居が高くて高くて・・・・・

>>梅田さん

数百軒の食べ歩きで自分が思うこと・・・それはうまいラーメン=人気店ではないということです。
いい例がラーメン二郎の三田本店。正直くそまずい。しかし安くて盛りが多いです。
ラヲタではない一般人にとってラーメンは「味は二の次」のようであります。
さらに店主の山田氏のトークで店と客の一体感はすばらしい。

同じような雰囲気のお店に東京「覆麺 智」、長野「ぶるーと」があります(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49549881

この記事へのトラックバック一覧です: いその@群馬県渋川市:

» いその@渋川 [こんちゃん@らーめんヲタク]
 今日はニコりんさんの記事で、気になっていたお店、いそのさんに行ってみました。  お店は渋川でもはずれの方面、金井の交差点を過ぎたすぐ先、左手。  あいたー、らーナビにも情報が載ってません。  それはそうですね。  地元に人気の、ラーメン屋さん。  お客さんのほとんど、地元の常連さん。  お客さんもいそちゃん、なんて呼んでいます。  驚いたのは、毎日通っているお客さんもおいでだそうで、  ○○さんが来ないと、どうしたんかな?って思うよとの事<<おばちゃん。  こんちゃんも毎日ラーメン好き... [続きを読む]

« ラーメン長山@東京都台東区 | トップページ | ラーメンショップ 小諸店@長野県小諸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ