« ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店@東京都西東京市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子バイパス店@東京都八王子市 »

2010年9月20日 (月)

ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店@東京都八王子市

当日2軒目の二郎はこちら。

夜ともなれば街灯もなく車の通りもまばら・・・そんな暗がりに浮かび上がる黄色の灯り・・・

Dsc01606
18時半頃到着。当日は土曜日。翌日は日曜、翌々日は祝日と連休のこちら。休み前にカネシ補給と言うわけだろうか?多くの大学生らしい若い人が行列する。

こちらも二郎の中ではトップクラスの人気店。20人ほどの行列だ。
後ろの方ではこんな会話が・・・

「二郎を食べてもう二度と食べたくないという人もいれば病み付きになる人もいる。自分は病みつきになったが・・・」

おそらく二郎を食べたことのない人を誘ってきたのであろう。また一人、二郎ジャンキー誕生であろうか?不憫に思う。

Dsc01617
こちら二郎に珍しく駐車場ありであるが・・・とてもではないが足りるわけはない。

また店の奥には家がありこちらに出入りする方がいる。バックで入るようで、脇に停まっているバイクや自転車に難儀していた風があった。

近所とのトラブルで六厘舎のように閉店になるかも知れない。二郎が好きなら考えよう。

Dsc01614_2
電灯に寄ってきた虫を狙っているヤモリ。ヤモリは「家守」と書き家の守り神である。
二郎の守り神は行列を見守っている・・・

Dsc01619
こちらも食券制。小ラーメンは700円→650円に値下げになっているようだ。学生思いの措置であろう。

とはいえ気になるのは麺量。残す事は罪悪だと思っている。以前ミニラーメンを頂いたが普通のラーメン一杯分以上あった。これが小ラーメンの半分らしい。
前の二郎がおなかに残っている。店主に麺量を確認すると280gとの事。意を決して小ラーメンのボタンを押す。

厨房の奥には小麦粉「オーション」が10袋ほど積んである。おそらく1袋100杯くらいの消費量であろう。約1週間分くらいであろうか?

退席者と入れ替わる感じで着席する。いちいち店員は指示しない。順番で自発的に着席していいのだ。しかしアベックで行って必ずしも並んで座れる保証はない。

1ロット8杯。ハンサムな年配の店主とハンサムな若い男性店員の2人体制。
タイマーを使ったりハカリを使ったりして丁寧なオペ。麺の茹で具合も自分で噛んで確かめていた。スープも脂とダシの具合を調整しながら注いでいた。グルは小さじ一杯・・・

自分のロットを予測して身構える。きちんと発声してくれるとは限らない。店員の視線に注目。「ニンニクアブラでお願いします」と・・・出てきたのがこちらである。

Dsc01623
小ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

大きく刻まれたキャベツが目を引く。およそモヤシ6:キャベツ4くらいか?
インスパイアのモヤシラーメンとは違う。

Dsc01624
もっと乳化していたイメージがあったがそうでもない。ダシの滓が浮かぶ。

Dsc01627
なかなか綺麗なスープではないか。醤油は尖らずニンニク、生姜、グルのほんのり効いた、ともすれば甘めのスープ、意外に油は少なく見える。その分旨みがストレートに伝わる。

Dsc01629
ぐるっとかき回すと立ち昇る湯気と一緒に出てくる麺。
昼のひば二郎同様もっちりな茹で具合で好感。無心にすすりこんで噛むと小麦の香りと甘みが口と鼻腔の中に広がる。甘めのスープがまとわりつき田舎うどんライクである。

Dsc01625_2
アブラ具合もすばらしい。艶かしい色と食感は心がとろけそうだ・・・
背脂チャッチャとは違うおいしさである。

Dsc01630
「ぶた」は小ぶりで脂身が多い。しっとり柔らかで肉感を残す。
ジロリアンはやたらでかいぶたをマンセーするが自分にはこのくらいが食べやすい。

スープ、麺、ぶたの作り具合に店主の人生経験から来る懐の深さを感じた。
大いなる優しさを持った二郎であった。

Dsc01633
「二郎はラーメンの形をしたまぜそばだ」と誰かが言った。

はずかしい話、今まで50杯くらい二郎を食べながらそんな食べ方をした事がなかった。そんな食べ方は下品。麺は麺、ヤサイはヤサイ、ぶたはぶたで食べていた。

しかしそんな事を思い出して麺、ヤサイ、ぶたをまぜこぜにしてみた。
何と結果はオーライ!二郎とはこうして食べるものだったのか!

こうすれば味薄めでは役不足、カラメの存在意義さえ納得した・・・写真撮影しながらだったがロットを乱す事もなくスープまで完食だった。

こちら一方通行、入り口から見て右手方面の出口から退店。

次回もこれで行こう。ますます二郎にのめり込みそうである・・・

Dsc01618
今日もこちらの店主の人柄と味を慕って多くの人が訪れる・・・

Dsc01635_2
Dsc01607_2
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店

東京都八王子市寺田町233-2(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~14:30 18:00~21:00

定休日 日曜日 祝日 木曜日昼

席数 カウンター14席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 5台(店前の貼り紙に従ってください)

交通アクセス 国道16号を八王子から相模原方面へ走行。「片倉町」信号右折、県道173号を走行「山王坂」信号を左折、「寺田町東」信号から約300m先右手。

メルマガ 00338061s@merumo.ne.jp   

« ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店@東京都西東京市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子バイパス店@東京都八王子市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/49508474

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店@東京都八王子市:

« ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店@東京都西東京市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子バイパス店@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ