« ラーメン二郎 松戸駅前店@千葉県松戸市 | トップページ | 自家製ラーメン 大者@群馬県高崎市 »

2010年11月21日 (日)

ラーメン二郎 京成大久保店@千葉県船橋市

「1日2二郎・千葉編」2店目。

通称大久保二郎、クボジ・・・
某巨大掲示板で「朝鮮人部落の大久保に二郎はない」と言い切っていたがいたが・・・確かに単に大久保といえば東京のそれを指す事が多いが「大久保二郎」といえばラーメン二郎京成大久保店を指すに決まっている。自分の無知を自慢しているようで滑稽、他の人にもバカにされていた。

東邦大学医学部前にその店は佇む・・・

Dsc03089
以前に来た時、千葉のラー友さんに「習志野病院の駐車場なら一時間100円」と教えていただき利用した。今回もそちらを利用する。

開店時間から20分ほど経過、当然行列覚悟・・・と思ったら・・・行列なし。
てっきり休みか?と思ったが中に人影が見える。土曜の夜は穴場か?ラッキー!

Dsc03092_2
重めの戸を開けて左手の券売機で食券購入。
写真入りは親切だと思う。量のブレはあるだろうが・・・ミニ・ラーメンの価格(他店では麺少なめでもレギュラーと同価格が多い)が安いのがうれしい。みそラーメンもある。

以前はミニだったが・・・修行は積んだ。小ラーメンのボタンをポチる。

Dsc03093
店内は7人ほどの先客。若い人が多いが親子連れもいる。ある意味子連れで二郎はすごいと思う。
店内はシンプルで好感。カウンターが赤い店が多い二郎だがこちらは明るいアイボリー。

Dsc03094
細かなリクエストに応えてくれる姿勢はうれしい。
後から調整できない好みは先に申告。着席がてら「味薄め」を申告する。

Dsc03095_4_2
開店当時のうれしさを示す写真であろうか?
二郎はノレン分けの開店初日は総帥・山田拓美氏が必ずチェックに訪れると聞く。
自分の店の前で山田氏と記念撮影した写真を掲げる店は多い。

Dsc03096
寡黙にスープの世話をする店主。店員は男性二人、船橋美人のママさん一人の三人体制。以前は見なかった若い男性が・・・

心なしか前食の松戸二郎に似たオペ。アブラごとスープをすくって丼に投入。しかしそのしぐさは丁寧でやさしい。そして麺・・・その上にまず「ぶた」、その上にヤサイを乗せる組み立て。

後客がぞろぞろやってくる。
自分より後に座った若い人に先に「ニンニク入れますか?」のコールが・・・
おそらく「麺固め」の常連さんだろう。
店は「話の種に」来るラヲタより頻繁に来てくれる常連を大事にするのは当たり前。
続いて自分にもコール・・・「ニンニク・アブラでお願いします」と定番で・・・

着丼がこちらである。

Dsc03097
千葉二郎共通のイメージであろうか?醤油色はあまり濃くない。
ふんわり豚の香りがするマイルドな味・・・

Dsc03098_3
乳化した細かなアブラがカスミのようにたなびく・・・
ヤサイはモヤシ8:キャベツ2の一般的な比率。茹で具合はしんなりで好み。

Dsc03099
わずかに甘めのラーショライク・・・インスパイアはやたら二郎のクセを強調するが・・・
本物ゆえの「余裕」が感じられる味・・・

Dsc03102
スープをすくって飲んだ時は「何てぬるいスープだろう」と思ったが・・・
麺をぐるりとかき回すともうもうと湯気が上がる・・・

各店差異はあるが、こちらは幅広平打ちのわずかにウェーブの典型的な「二郎麺」。
食感は滑らかでモチモチ、スープに浸してヤサイと一緒にすすりこむ。
すすり心地よし。カネシと麦の甘みとヤサイの青臭さが融合。鼻から空気を抜く。至高の瞬間。

Dsc03100
ニンニクは大粒に刻まれた物。味、風味もさることながら明日の活力にも貢献する。

Dsc03103
下の方にあった「ぶた」はおそらく多くの二郎の例に漏れずダシガラをカエシに漬けて味付けしたもの。縛りは甘く脆くて柔らかさっくり・・・しょっぱくなくてわずかに残る豚の味を楽しむ。全体を攪拌するとばらばらになる・・・
おそらく麺量は二郎標準の300g。汗をかきながら掻っ込む・・・
スープとぶたをわずかに残してごちそうさま。

千葉の二郎は交流があるのだろうか?よく似た感じのラーメンだった。
ちなみにみそラーメンも松戸二郎とのコラボ作品と聞く。これからの時期うまいと思う・・・

二郎は「お金のない学生さんに安くておなかいっぱいになってもらいたい」がコンセプト。
こちらも東邦大学生のソウルフードであろう・・・

Dsc03090
Dsc03091 
ラーメン二郎 京成大久保店

千葉県船橋市三山2-1-11(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~14:30 17:00~20:00

定休日 日曜日 祝日

席数 カウンター13席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス 県道8号線「成田街道」を鎌ヶ谷より船橋方面へ南下。「中野木」信号を左折、県道69号線走行。踏み切りを超えて「藤崎交番前」信号の一つ先の信号左折。一つ目の信号(正面は習志野病院)右折。約300m先右手。

« ラーメン二郎 松戸駅前店@千葉県松戸市 | トップページ | 自家製ラーメン 大者@群馬県高崎市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

今晩は赤髪で御座ります
千葉県へようこそおいで頂きました オイドンの駐車場情報ば役に立ち嬉しかばってん 以前おいでに為った時分に別の店で糞まずく駐車場料金ふんだくられたとの事で残念でごわした
じゃどん今回は嫌な事も無く良かったとね
オイドンこちらには四年前に行ってラデブで六十点台漬けニチャンでも米欄でも散々な言われようだったとね
千葉の学生達にもラヲタにも熱狂的なファンば居ちょっとね 馬鹿盛り馬鹿野菜馬鹿豚ば貧乏な学生だら惨多漏プゲランパーに重宝しとるとです木暴弓単 今回はシワの無いブルドックば居らんかったですか?

>>赤髪さん

他の方のブログを見ると、こちらの店前の路駐が交通を妨害しているとの事・・・
そりゃ一杯数百円のラーメンを食べるのに数百円の駐車料金は馬鹿らしいでしょうが・・・
近所迷惑で閉店を余儀なくされた六厘舎の例もあります。自分も訴えておりますが・・・
その意味で「安く停められる駐車場」の情報はありがたいです。
少しでもお店と食べる人のための情報発信したいと思っております(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/50091508

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 京成大久保店@千葉県船橋市:

« ラーメン二郎 松戸駅前店@千葉県松戸市 | トップページ | 自家製ラーメン 大者@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ