« ラーメン二郎 新小金井街道店@東京都小金井市 | トップページ | ラーメン二郎 環七一之江店@東京都江戸川区 »

2010年12月 1日 (水)

自家製ラーメン 大者 2@群馬県高崎市

祝!開店・・・ということで訪店。

Dsc03189  
平日のため夜の部、開店早々に入店。前客3人、後客ぞろぞろ・・・
開店10分後にはフルカウンター・・・拉麺武芸帳効果であろうか?

Dsc03190
店員は店主とご婦人お一人。
食券購入。やはりプラ製は二郎気分が高まる。カウンターに置いたときの音がいい。

Dsc03197_2
パチンと置きしな、店主に「味薄め」をお願いする。

Dsc03193_2
「暖々」時代より、その冷静沈着・正確無比なオペから「ロボ」「サイボーグ」と常連から親しまれていた店主。
某巨大掲示板では「東京から食べに行く」との書き込みもあったくらいファンは多い。
余談だが桐生にはリズミカルなオペから「キカイダー」と呼ばれるラーメン店主もいる。

Dsc03194
おなじみの「二郎ルール」・・・と、言ってもわからない人が群馬には多いと思う。
まず水はセルフサービス。そして食べ終ったら丼を上にあげて、後の人のためにカウンターを拭く・・・

そして無料トッピングの「ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメ」の用語説明。
これさえわかればあなたが二郎へ行っても恥をかかないで済む。今日からあなたもジロリアン・・・

新しい麺箱から取り出される麺は極太、ちょっとガサガサした感じ。店主はいちいちハカリで計量・・・黒っぽい色はやはりオーションであろうか?スープ投入時のゴリゴリという音から背脂はデフォであろう。

太麺ゆえ時間がかかる事を理解しよう。10分後先頭の人に「トッピングは?」のコール。
ニンニクコールが多い。自分は「ニンニク・アブラで」と・・・着丼はこちらである。

Dsc03199_2
何となく二郎より大きめに見えるのは気のせいだろうか?
ニンニクの鮮やかな黄色みが目を引く。
ヤサイはモヤシ7.5:キャベツ2.5くらいであろうか?
キャベツは大きめに切られたもの。茹で具合は若干クタ。このほうがスープや麺とのマッチングがいい。

Dsc03200
かなり乳化傾向が強いスープ。濃厚・・・

Dsc03203
白濁というより部分的に「乳白色」に近いクリーミーな舌触り。
コラーゲンなどではなく肉汁の濃厚なうまみがいっぱいである。ぼやけた味ではない。
味薄めではダシが主、カエシがアシストする形でダシ感が楽しめる。
マイルドなやさしい味はさすが二郎系。若干甘めは化調であろう。

Dsc03209_2
ストレート気味の若干固めの自家製麺。
オーション特有の、ざらリとした表面は粘度あるスープが絡む。

麦の甘みとカエシの塩気とダシの豚のうまみが見事に調和。そしていくら食べても減らない・・・

Dsc03210
見よ!この堂々たる「ぶた」を・・・
直径10cmはさして驚かないが厚さはなんと2cm・・・これが2個!
これ以上のぶたを自分は見たことがない。
部位的にはダシ目的のスネやモモであろう。ちょっとパサであった。
1個半でおなかいっぱい・・・

Dsc03205
わずかに黄色いニンニクは品種の違いか?
甘みと辛味の両方を兼ね備える。明日が人と会う仕事やデートでなければお勧め。
逆に自分のような肉体労働者には明日の活力となろう。

Dsc03213
こんなとろ~りなアブラが・・・

麺量は300g以上あるのではないか?加えてヤサイのボリュームもある。
無理やり胃に押し込む自虐感は本物でしか味わえない。

二郎出身の店主が「今一歩」二郎を進化させた感じのラーメンであった。
こってりどろり好きな西毛の人なら病み付きになるに違いないと思う。
さすがに群馬出身の店主。群馬県人の味覚は心得ているということであろうか?

形だけでない「本物の味」は広く、そして深い・・・

高崎にまた一軒、名店の出現である・・・

Dsc03192  
不定休・・・メルマガでもあったら便利だと思う。かつてのファンが遠くから来ると思う。

Dsc03215_3_4

Dsc03214
Dsc03191

自家製ラーメン 大者

群馬県高崎市貝沢町1282-1(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~14:30 18:00~23:00

定休日 不定休

席数 カウンター13席

喫煙 不可

駐車場 あり(共用60台)

交通アクセス 高崎駒形線を高崎インターチェンジより高崎市街方面へ走行。「上大類町」信号右折。一つ目の信号(五差路)を過ぎたすぐ右手。「利根書店」並び(入り辛いので気をつけてください)。

« ラーメン二郎 新小金井街道店@東京都小金井市 | トップページ | ラーメン二郎 環七一之江店@東京都江戸川区 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

あらら、もはやこちらは二郎でしょうか(笑)
とにかく美味しそうです。
味が今のままで変わらないことを祈ります。^^

KMです。
ご無沙汰してます。
サイボーグ殿の新しいおみせですか。
画像をみていると、二郎を食べ歩いていたころが懐かしく思えます。
当時の胸のトキメキをおぼえます。

暖々で野菜多めを頼んだ当時が懐かしいです。
味は想像できます。
暖々の味は好きでした。

>>・さん

ごぶさたしております。
極太麺使用のドカ盛り豚骨醤油(中には豚骨魚介も)野菜ラーメンを十把一絡げに「二郎インスパイア」と呼ぶ群馬・・・正直、二郎を知っている人は「どこが二郎?」と首をかしげることしきり。
しかし、うまいまずいはともかく、ホンモノの二郎の味が群馬に来たことはうれしい限りです(^^)

>>KMさん

コメントありがとうございます
自分はこちらの店主がいらした「暖々」は未訪。「次は・・・」と思っていた矢先に中身が「らーめん大」になってしまいました。多くのファンは落胆・・・自分は大のキレのある甘辛スープも嫌いではないですが・・・
しかし聞くところによれば、こちらはかつての暖々とは違った味だそうです。
味が変わって失望する人、逆に店主が元気なことを喜ぶ人・・・
ラーメンは味以上に「店」だと思いました。
また近くに二郎の新店ができる模様。再会を期待したいと思います(^^)

おかげさまで、いただく事ができました。

 情報をいただきまして、ありがとうございました。
 私が伺った時、丁度お帰りになるところの大人数のグループさんも、
 雰囲気が私たちwと似ていました。
 きっと・・・遠方より来られた方かなー?なんて思っていました。

 今日はこの一軒で、大満腹でした。
 今になってもお腹がすきません、一日一食・・・。

 私は1day2Jは、無理だーと感じました。
 こちらも、小ラーメンの登場を期待して・・・。
 
 
 

>>こんちゃん

高崎へのお越しお疲れ様です。

開店早々かなりの人気・・・検索したら「暖々」のファンだった東京の有名ジロガーさんもいらっしゃったらしい。もちろん群馬のブロガーも大注目でした。
群馬県人が待っていた「丼にあふれんばかりの二郎スピリッツ」・・・
店主・井上氏は「故郷に錦を飾った」と思います(^^)

お聞きしたいのですが、都内二郎で言うとどこの味に近いですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/50184134

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ラーメン 大者 2@群馬県高崎市:

» 自家製ラーメン 大者@高崎 [こんちゃん@らーめんヲタク]
二郎インスパイアーの高崎の新店、じかせいらーめんだいじゃさんです。  住所      高崎市貝沢町1282-1 共有大駐車場有り  営業時間   11:00~14:30   18:00~23:00  定休日    不定休 ...... [続きを読む]

« ラーメン二郎 新小金井街道店@東京都小金井市 | トップページ | ラーメン二郎 環七一之江店@東京都江戸川区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ