« ラーメン二郎 大宮店@埼玉県さいたま市 | トップページ | 豚と豚の 五里@群馬県藤岡市 »

2011年2月13日 (日)

油濱 春日部店@埼玉県春日部市

その店は春日部駅付近に佇む。

Dsc04405
最近は油そばがマイブーム。
油そばとは?茹で上がりの麺をひたひたの油っぽいタレ絡めて食べるラーメンである。
日本と同じ「人類=麺類」のイタリアでも茹で上がりのパスタを調味料とオイルを絡て食べるのが日常的らしい。麺のおいしさを最大限に楽しむ食べ方だろう。
Dsc04390_3
埼玉のラー本では18時からということになっていた。とりあえず場所確認・・・と思ったら
ノレンが出ていた。さらに「昼はじめました」の貼り紙も・・・
Dsc04393_3
店前にメニューが貼ってあるのはいい傾向だ。最近のラーメン屋は入るまでどんなラーメンかわからない店が多い。入る前におおよその感じがわかるのはありがたい。
しかし到着時間は15時近い。ダメ元で中をのぞく。店主?に「いいですか?」と聞く。
「どうぞ」と快く迎えられた。先客は一名・・・

Dsc04394
お目当ては背脂が入る「コテソバ」。しかし「コテソバは終わっちゃいまして・・・」と・・・Orz
そんなわけで次回の宿題。基本と思われる醤油(並)のボタンをポチる。
Dsc04395
なかなかシックでお洒落な内装。BGMは舶来のムード歌謡・・・
穏やかな物腰の店主で心休まる空間である。
店内には心なしか炭の焼ける臭い・・・

Dsc04392_2
まだまだラーメンとしてはマイナーな油そば・・・その食べ方指南が書いてある。

オペを観察。タレと油を投入。そこに深ザルから麺を投入・・・
煙の上がる調理器からチャーシューを乗せる・・・数々のトッピングの後、着丼であった。

Dsc04397
ちょっと暗めな店内。黒い器に黄色い麺や緑の薬味、鮮やかなるとの「の」の字が映える。
自分は丼と女性の下着は白が一番美しさを引き立てると思っていたが・・・
黒ビキニが似合う山本梓のように「黒も悪くない」と思い始めている。

Dsc04399
細かな焦がしネギも見えた。香ばしさを演出する格好の小技がニクイ。

Dsc04400
ぐるっとかき回すとふわっと立ち昇る甘い香り・・・
それはまるで照焼きの香り、またはうなぎの蒲焼の甘い香りである。
まさに「秘伝のタレ」の味わいであった。
麺は中太、加水率の高い力強い弾きを持つプルプル。「主役は麺」と言わんばかり。
そう、ラーメンはスープが主役だが油そばは麺を味わうのだ。
まとわりついた油と相まってすすり心地は快感・・・
もっともカウンターに油を撒き散らすウエットサンプ、口の周りは油だらけ・・・

Dsc04398
炭火で炙られたチャーシュー。脂部分が焦げてジュクジュクと泡を立てる・・・
肉自体のタンパク質と染み込んだカエシが焦げる香ばしい臭いがたまらない。

トッピングのキザミ海苔や青ネギ、焦がしネギが、ともすれば一本調子になりがちなこのラーメンを飽きさせない。

せっかくなのでスリゴマ投入・・・

Dsc04403
香ばしい香りと味。また無心に麺を啜る・・・

麺量はラー本では200gとの事であったが前食があのラーメン二郎大宮店であったにもかかわらずあっという間に完食であった。これは食べやすいという事であろう。タレと麺だけのシンプルな「手抜」に好感・・・
この分だと「コテソバ」に大いに期待が持てた。次回訪店が楽しみである。
Dsc04391
本店は埼玉県狭山市・・・自分の家からは同じような距離。次回は本店か?

Dsc04389
油濱 春日部店

埼玉県春日部市中央4丁目8-9(地図)

TEL 048-752-7878

営業時間 11:30~14:30 18:00~26:00 日曜日18:00~24:00

定休日 月曜日

席数 カウンター10席

喫煙 不可

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道16号を川越から柏方面へ走行。春日部駅に向かう「増富(北)」信号右折。「大沼一丁目」信号を超えて左にENEOS、右に地方庁舎のある路地を斜めに左折、一つ目の一時停止の交差点の向こう左手。

« ラーメン二郎 大宮店@埼玉県さいたま市 | トップページ | 豚と豚の 五里@群馬県藤岡市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/50860580

この記事へのトラックバック一覧です: 油濱 春日部店@埼玉県春日部市:

« ラーメン二郎 大宮店@埼玉県さいたま市 | トップページ | 豚と豚の 五里@群馬県藤岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ