« ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 | トップページ | すみれ食堂@福島県会津若松市 »

2011年4月10日 (日)

麺処 MAZERU@東京都千代田区

店名の「MAZERU」はおそらく「混ぜる」から来ているのであろう。
2011年2月21日オープン。まぜそば(油そば、汁無し)専門店である。

秋葉原の雑居ビルの中にその店は佇む・・・

Dscf2045_2
夜の部は17:30から。
実は結構探してしまった。開店時間から10分ほど遅れて到着。
何と!店内いっぱいで外待ちとなった。なかなか話題店のようだ。おそれいりましたOrz
カウンターのみの小さなお店・・・

店の外には特に看板はなくラミネートされた黄色い貼り紙があるのみである。

Dscf2043_2
店外に貼られるメニュー拝見。
基本の「まぜそば(塩)」に肉(チャーシュー)トッピングと大盛りのみのシンプルなメニュー構成である。しかし醤油味も最近登場したらしい。

どこかで見た「ニンニク入れます?」のコール。
見ればヤサイ、ニンニク、アブラ・・・そしてチーズが無料トッピングである。
カラメも対応・・・どこかのお店インスパイアか?

Dscf2044_2
「ガッツリナビ」というラー本に掲載されたそうな・・・東京にはこんなラー本がたくさんある。
自分もコンビニに寄った際「ラーメン二郎行脚マップ」の付いたラー本を見かけたが・・・

これによると店主は異業種の人だったがラーメン屋に転職。ラーメン二郎に傾倒してこちらを開店したのだとか?「二郎油そばインスパイア」か?

店前で待つことしばし・・・美人ママさん(ホントだぞ)が注文取り。食券制ではない。
まぜそば。そしてニンニク・アブラ・チーズでお願いする。

前の客と入れ替わるように着席した。

Dscf2050_2
間口二間、奥行き1間の狭いお店には多くの食材が並べられる。黄色いかごには麺が見える。奥で男性(店主?)がかいがいしくラーメンを作る。
着席から5分で着丼であった。

Dscf2054_2
塩まぜそば(ニンニク・アブラ・チーズ) 700円

そっけないシンプルな姿はまさに二郎の油そば(食べたことないが)であろう。
ママさんの「黄身がちょっと動いてしまいました」の言葉。本来は真ん中に位置するのであろう。アブラのせいで滑り落ちてしまった・・・味に関係ないので気にしない。

Dscf2055_2
まぜそばに玉子の黄身は必須であると思う。
タレの塩、醤油の尖りをマイルドにする働きを持つ。

Dscf2056_2
シンプルでケレン味のない程よい塩味のタレに少しばかり日本人の好みの味、魚粉が振り掛かる・・・
ふんわりと香りと旨みが広がる。しかしあくまでもアシスト、支配的ではない。

Dscf2059_2
無料のチーズトッピングは珍しい、かつうれしい。
まぜそばはイタリアンに通じると思う。アブラとともにマッタリ感いっぱい。

Dscf2057_3
麺は結構しっかりした物。硬めでプルプル。縮れの食感も楽しめる。
本来、油そばは麺のうまさを楽しむもの。その意味では「麺を楽しむ」快感を味わった。

Dscf2060_2
全体をぐるっとかき回してまぜる。
融合したまったりしたタレがヤサイと麺に絡む・・・
麺のうれしい食感とカルボナーラ風味に思わず口の中がパラダイス・・・

Dscf2058_2
ぶたは巻きバラ。
ダシに煮られた物を醤油で味付けしたものはこのメニューで唯一、醤油の甘い香りを感じさせてくれた。まぜるとバラバラになって融合する。
塩味のこのメニューにあってこのインパクトがよかった。

そして味変えの手段もあり。卓上にはいろいろ調味料が並ぶ。
ラー油、胡椒、一味とうがらし・・・

Dscf2052_2
そこでラー油、胡椒などをふりかける。いいアクセントになって食が進む。
無心に麺をすすりこむ・・・秀逸なタレにアシストされた麺のうまさを存分に楽しんだ。
全体のバランスはかなり完成されている。

Dscf2049_2
おなじみの二郎ルール・・・
結構忙しそうなこちら。ぜひ協力してやってほしい。

けっこうあれこれ味を変えながら食べてしまった。麺量は200gと聞くがその日の昼があの爆盛りのラーメン二郎神田神保町店であるにもかかわらず完食であった。
いかにこちらが食べやすいか?の証明である。

まぜそば・・・それを専門にするには度胸がいると思われる。
おそらく飲み客が多いと思われるこの界隈。〆の一杯を求める客が多いと思う。
正直、飲み客は〆に汁を求めると思う。お茶漬けは飲み客の人気商品。
前客も丼を持って「ありもしない」スープ(タレ)を飲んでいたのが見えた。物足りないのか?やはりラーメンは「汁をぐぐ~っと飲む」のが〆ではないかとも思う。

〆に「スープ割りを」求めるのは贅沢であろうか・・・

ともあれ新しいお店。これからいろいろ考えたメニューが増えるであろう。
今後に大いに期待したいお店である。
Dscf2061_2
場所はわかりづらい。それでも後客は次々にやってくる・・・

Dscf2062_3_2
麺処 MAZERU

東京都千代田区神田佐久間町1-14(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00

定休日 日曜日 祝日

席数 カウンター8席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR秋葉原駅「中央改札口」下車。右手に進み横断歩道を渡り右手に進む。ガードをくぐり突き当たりの信号を左折。2軒目の電気屋の先に・・・

Dscf2040_2
こんな立て看板が見えます。左を見ると・・・

Dscf2038_2
ビルの入り口が見えます。この扉を開けて中に入ると・・・

Dscf2064_2
こんな感じの通路の奥の右手にお店があります(^^)

« ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 | トップページ | すみれ食堂@福島県会津若松市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/51353283

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 MAZERU@東京都千代田区:

« ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 | トップページ | すみれ食堂@福島県会津若松市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ