« 山猫軒@埼玉県朝霞市 | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 »

2011年4月 6日 (水)

みみずく@埼玉県久喜市

「とら系」というのをご存知だろうか?
福島県白河市とら食堂を発祥とするラーメンの一系統である。自分は一度頂いたことがある。
白河から栃木県北部にかけて多く見る。しかし南関東では貴重なお店である。

Dsc05018
閑静な住宅街の細い道沿いにその店はひっそりと佇む。
おおよそラーメン屋らしくないイデタチは元がスナックだったらしい。

Dsc05019
店名の「みみずく」がお出迎え・・・

Dsc05023_2
扉、そしてその奥の「第二の扉」を開ける・・・
昼の部終了丁度の入店。中にはご夫婦らしいお店の方が・・・
「いいですか?」と聞くと「どうぞどうぞ」と温かく迎えてくれた。

Dsc05025_2
Dsc05026
広々と余裕ある店内はカウンターはもちろんテーブル、小上がりもあり家族連れでも楽しめる。ウッド主体で落ちついた雰囲気。

Dsc05027_2
壁に貼られた手書きのメニューはシンプルかつ素朴。カレーライスやおにぎりがファミリー感いっぱい。近所の「ちょっとお食事」的な存在である。おにぎり100円は安い?

基本となる中華ラーメンをお願いした。
よく見たらチャーシューメンが750円。こちらを頼めばよかったと後悔・・・

連係プレーで小気味よいオペ。10分後に着丼であった。

Dsc05028
中華ラーメン 600円

一見、何の変哲もないシンプルな中華そばだが、これが紛うことなき「とら系」の姿である。
「とら食堂」とまったく同じ感じのレンゲである。

Dsc05029_2

濁りない深い琥珀色は福島のご当地ラーメンの雄・喜多方ラーメンを一際丁寧に作った感じに見える。

Dsc05030
大きな油玉が宝石のように輝く。
スープを一すすり・・・スープの熱に一瞬、味覚がスポイルされる。
「あれ?」と一瞬肩透かしを食ったような味わい・・・
気を取り直してもう一度、そしてもう一口・・・
鶏の風味と麹の風味が残る生醤油の風味が心を和ませる。

食べ進むほどにうまみが舌の上で重なり多重奏を奏でる。まるで無化調スープの味わいではないか?そういえば本家は無化調であった。どうやらこちらもそうらしい。

Dsc05032_2_2
朝5時起きして当日の麺を仕込むという自家製麺。
もっちり目な食感と平打ち細縮れによる造形ですすると「ぞぞぞぞ」という心地よい音が出る。
保存料などの余計な添加物が入らないので雑味はない。小麦の風味が鼻腔をくすぐる。

Dsc05034
チャーシューはダシを取るのに最適なモモあたりであろうか?
かつての庶民は肉に飢えていた。たとえダシガラでも珍重した。かみ締めるとにじみ出る肉の旨みを味わう・・・
縁が赤いのは食紅で色付けされた昔からの中華の技法である。

Dsc05036_2
このラーメンではメンマも存在感高し。
いい部分を選び、丁寧に塩を抜き味付け直された物。店主の食材に対する「いたわり」が感じられた。

それにしてもこのスープの出来はどうだ?
食べ進むほどに、スープが冷めるほどに旨みが増してくる・・・

普通、ラーメンを食べるとスープを残すものだが・・・こちらは完飲してしまった。

Dsc05039
確かに一口目は物足りなかった。しかし最後は未練がましく丼の底を掬い続けた。
これはスープが秀逸である証明だと思う。そしていつまでも舌に残る素材感・・・

自分は人気行列店へも行く。しかし多くは丼のスープを残されている。これは最後まで飲めない証明である。一口、二口目はうまくても最後には飽きるのであろう。

こちらのようにスープまで飲み干して食べ終われるラーメンこそバランスの取れたうまいラーメンではないだろうか?

ママさんも「最初の一口は首をかしげますが、皆さんスープを飲んでくれます」とうれしそう・・・
自信のスープ。作り手として、残さず食べてほしいと言うのが人情であろう。

お話では何と!ママさんは本家「とら食堂」の近い親戚だと言う。
それが縁で店主がとらへ弟子入り・・・正真正銘の「とら系」恐れ入りました・・・Orz

正直、食べ手を選ぶラーメンである。ラーメンをザザッと掻っ込む人には絶対にわからない味。・・・
しかしじっくりとラーメンを楽しめる時間と心に余裕がある人ならば必ずこちらのラーメンの真価が理解できるであろう。

そして、以前こちらのラーメンを食べて落胆した方にももう一度じっくり味わってみてもらいたい。大いにお勧めである。

Dsc05020
普通はとら食堂との関連を看板にするのだが・・・
かつてのスナックの知名度から、その名前、イメージを継続する。

Dsc05021
Dsc05040

みみずく

埼玉県久喜市栗橋東2-10-27(地図)

TEL 

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 水曜日

席数 カウンター6席 テーブル1卓 小上がり2卓

喫煙 不明

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道125号を埼玉から茨城方面へ走行。「旭町」信号左折、「栗橋駅」方面へ。一つ目の信号を過ぎて約150m先右手。

« 山猫軒@埼玉県朝霞市 | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/51310679

この記事へのトラックバック一覧です: みみずく@埼玉県久喜市:

« 山猫軒@埼玉県朝霞市 | トップページ | ラーメン二郎 神田神保町店@東京都千代田区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ