« すみれ食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 笑楽@群馬県藤岡市 »

2011年4月18日 (月)

めでたいや@福島県会津若松市

この地方にはご当地ラーメンとして名高い「喜多方ラーメン」があるのはラヲタのみならず一般の人も多く知るところであろう。しかし会津ラーメンと言うものもあるらしい。

古い町並みを残す鶴ヶ城近くにその店は佇む・・・

Dsc05107
なかなか評判のいいらしいこちら。昼時に前を通った時には車が一杯であった。
ちょっと時間をはずして1時半頃再訪、しかしまだ多くの車が止まっていた。

入店・・・なかなかにぎやかである。

Dsc05110
中はかなり広い。二階席もある模様。家族連れも多くまだお客さんが一杯だ。
従業員も多く活気のある店内である。

メニュー拝見。ラーメン以外にもかなりメニュー品目が多い。
マニアックなラーメンでなくワイドヴァリェーション。
誰が行っても、誰と行っても安心して食事できそうである。

Dsc05112
Dsc05113_2
一般的と思われるしょうゆ中華そばは550円と決して高くないと思う。
そんな中でこんな文字発見!

Dsc05123
こういう文字を見て「うおっ」と感動する自分・・・
お冷を持ってきてくれた会津美人に「しょうゆ中華そばをつぶつぶで・・・アブラ多めって出来ますか?」と・・・

素朴感いっぱいのみちのくに来てまで・・・Orz

Dsc05135
しかししっかり対応して頂いた。
この客入りからかなり待たされるであろうと予測したが・・・
大所帯のこちら、客さばきはいいようだ。7分後に着丼であった。

Dsc05125
中華そば 550円+つぶつぶ中華(多め) 50円

なかなかのアブラっぷりに感動する。最近ラーショも御無沙汰である。

Dsc05126
おそらく丁寧な処理をされているのであろう。
臭みや濁りが感じられない、そして重みもなく風味のいい「つぶつぶ」である。

Dsc05136   
まずレンゲでレンゲに分厚い脂の層を割る。そこに黄金のスープが見える。
意外に澄んだスープは口に含むと軽快な煮干の香り、そして甘さがストレートに感じる。組み合わされた醤油はダシの旨みをサポートする。しかしあるべき醤油の尖った塩気は感じられず甘辛のバランスがいい。
わかりやすい味でだれもが「うまい」と感じるであろう。
背脂がまったり感を醸し出す。
Dsc05130
中太で手もみされたようなヨレのある麺は白っぽく粉感いっぱい。
喜多方ラーメンとは違い加水率は低いかもしれない。モチモチ感はないが、その分しっかりした噛み応えと麦の風味を楽しめると思う。

Dsc05131_2
チャーシューは小ぶりのバラが二枚。
醤油の染みこんだ赤身とアブラの甘みがいい感じである。

Dsc05133
細く切られたメンマは味付けほどほど。コリコリした歯ざわりがいい。

Dsc05128
よくある「の」の字ではなく「寿」と読めるなるとは貴重である。
今回の震災にあたり、心中は複雑であったが・・・
Dsc05124   
わずかに浅めの味付けであろうか?カラメボトル?がある。お好みで・・・

Dsc05122

かなり「ファミレス」の要素が見られる。それはいいことであろう。客は笑顔いっぱいである。

Dsc05138_2_3

ご飯物、セットメニュー、ランチメニューも豊富である。
Dsc05139_8
壁に貼られたこんなメニューを見てもマニアックでない、一般客に満足してもらいたい姿勢の表れであろう。

正直、これが会津ラーメンの王道であるかどうかはわからない。
しかし人情味の厚い会津のラーメン。もてなしの心いっぱい。大いにお勧めである。

店の外にはこんなノボリもあった。

Dsc05142
今回の地震は会津にもその爪痕を残した。街にはこんな貼り紙も多く見る。

Dsc05106
鶴ヶ城もこんな被害を受けた・・・

P1010017 
P1010021
本来なら天守への入口である正面入口や石垣の一部を損壊した。

Dsc05074 
そして・・・ちょうど400年前にも地震により被害があったことが城内の展示でわかる。

しかしながら日本の歴史は「逆境を克服する」歴史であったかと思う。
過去の壊滅的打撃から何度も立ち上がっている日本。今回の未曾有の国難にも必ず勝てると自分は信じている。

Dsc05143
Dsc05141_2
Dsc05145
めでたいや

福島県会津若松市千石町3-1(地図)

TEL 0242-33-0288 

営業時間 11:00-21:00 (日祝祭11:00-20:00)

定休日 月曜日(祝祭日の場合翌日)

席数 140席

喫煙 可

駐車場 40台(店近くに第二駐車場もあります)

ホームページ http://www.medetaiya.co.jp/medetaiya/tennai/index.html

交通アクセス 国道49号線を郡山から会津方面へ走行。「郷ノ原」信号左折、県道64号を南下。約2,800m先の県道325号と交差する信号を「会津市街」へ右折。約10m右手。

« すみれ食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 笑楽@群馬県藤岡市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/51428505

この記事へのトラックバック一覧です: めでたいや@福島県会津若松市:

« すみれ食堂@福島県会津若松市 | トップページ | 笑楽@群馬県藤岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ