« 自家製ラーメン 大者 5@群馬県高崎市 | トップページ | ヒグマ 上越分店@新潟県上越市 »

2011年6月 5日 (日)

こってりらーめん Gita@新潟県上越市

何とも単純明快な店名ではないか?

Dsc06085
その名のとおり背脂ちゃっちゃのアブラーメンを提供してくれるお店である。

11時30分頃到着。広い店内にちらほら先客さん。

Dsc06087
Dsc06096 
ドライブイン的な店内は男性1名、女性3名で切り盛りする。

Dsc06089
メニュー拝見。どうという事はないないメニューであるが・・・

Dsc06090
この文字に心が躍ってしまうのは自分だけではあるまい。
さらに裏面には・・・

Dsc06091
ギタギタは「覚悟してご賞味下さい」とうれしいことが書いてある。
越後美人にしょうゆらーめん「ギタギタで」と、お願いする。

厨房も広くて清潔感いっぱいである。手際もいい。

Dsc06097
ちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっちゃっ・・・・・7分程で着丼であった。

Dsc06098
しょうゆらーめん(ギタギタ) 610円

丼の配色もいいせいか?鮮やかでバランスの取れた色合いのラーメンである。

Dsc06099
アブラーマンの方、いかがでしょうか?

Dsc06100
きめ細かな柔らかそうな背脂に素性の良さが伺える。

Dsc06101
液体油はさほどでもないように感じる。ふっと香る豚クサ・・・クリーミーな口当たり・・・ダシ感はホドホド、醤油風味少な目。ちょっと塩気が尖るスープ。ラーショのスープから甘みを少なくした感じである。
背脂前提の、あえて濃い目の味付けであろう。

Dsc06102
この脂と、しょっぱめなスープをしっかり受け止める中太麺。
正方形断面、わずかにウェーブする。
多加水であろうそれはもっちりシコシコした食感。

Dsc06103
チャーシューは薄めの赤み部分が多いもの。
ちょっと乾いた感じ。干し肉?タイプ。アブラーメンだからわざとさっぱりタイプにしたのであろうか?

Dsc06105 
メンマも浅めの味付けで舌休めタイプ。
エッジの立った歯応えあるもの。

トッピングはシャキシャキの茹でモヤシ、刻みねぎが掛かる。
浅草の名店弁慶に似るが、はてさて関係は・・・?

一見しつこそうなラーメンであるが作り手のセンスで洗練された味になっていると思う。
こってりとあっさりのメリハリあるバランスの取れたラーメンであった。

「ギタギタ」大いにお勧めである。

Dsc06094
アイスもおいしそう
なぜか新潟のラーメン店の店先にはアイスクリームの看板を多く見る。

「これ以上の脂ってできますか?」と聞くのを忘れたことが悔やまれた。
また次回に・・・

Dsc06086
土・日・祝はうれしい通し営業。

Dsc06108
アブラーメンウマー
Dsc06109
こってりらーめん Gita(ギタ)

新潟県上越市中田原153-2(地図)

TEL 025-522-4378

営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00(土日祝11:00~22:00)

定休日 水曜日(祝日の場合は翌日休み)

席数 カウンターテーブル(10人掛け)1卓 4人掛けテーブル4卓 小上がり5卓

喫煙 可

駐車場 あり(30台位)

交通アクセス 国道8号線を富山から新潟方面へ走行。「加賀」信号右折、新潟教育大学方面へ。約7,700m先の突き当たり左手。

« 自家製ラーメン 大者 5@群馬県高崎市 | トップページ | ヒグマ 上越分店@新潟県上越市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/51864758

この記事へのトラックバック一覧です: こってりらーめん Gita@新潟県上越市:

« 自家製ラーメン 大者 5@群馬県高崎市 | トップページ | ヒグマ 上越分店@新潟県上越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ