« 豚と豚の 五里 2@群馬県藤岡市 | トップページ | らーめんこじろう526 日暮里店@東京都荒川区 »

2011年6月26日 (日)

ラーメン二郎 桜台駅前店@東京都練馬区

週一で地元の二郎系に通う自分である。しかしたまには直系を頂いてみよう。

こちらなかなか評判がよろしい。しかも土曜日は朝10時開店・・・
数少ない「朝二郎」できる店である。

Dsc06345
開店10分前。二郎としてはこの並びは短い。時間的な問題であろうか?
しかしすぐ後続が5名ほど現れた。

Dsc06353
隣近所への配慮であろう。折り返して並ぶようお願い。自分の後客は折り返して並んだ。

Dsc06347
メニュー。

6月20日より小麦粉が一袋(25k)300円以上値上がりした。
ただでさえ安いと思う二郎、値上も仕方ないと思うが頑固に650円でがんばっている。

Dsc06350_2
やはり二郎は量が多いのを自認する。以前は麺少なめで頂いた。
今回はデフォで頂いてみようと思う。

Dsc06351
3人連れの若い後客は二郎について語っている。麺量を聞いてみた。
「二郎標準ですよ」との答え。「じゃあ三田と同じ300gですか?」と言ったところ「三田はぜんぜん二郎標準じゃないですよ。絶対300以上ありますよ」との事であった。300g、何とか食べきれるであろう。

Dsc06355
東京都の条例で定められた最低賃金(時給812円)を楽々上回る二郎の時給(試用期間は800円)。しかし仕事を見れば安すぎると思うのは自分だけであろうか?

Dsc06354
開店時間が近づいてくる。準備に余念のない店主・・・

二郎の例に漏れず食券制だが開店時間5分前、助手がファーストロット(6人)の麺量を聞きに来る。自分は「小(レギュラーサイズ)」を申告。
助手が店主にそれを伝える。開店前に麺を茹ではじめる・・・

Dsc06358
開店。券売機にはいろいろな物がちりばめられる。
総帥・山田拓美氏の人形やら売りの「ぶた」やら二郎への入場券やら・・・

Dsc06357
二郎のトレードマークであろう赤いカウンターに腰を下ろす。

Dsc06359_3
二郎好きのアナタ、臨時休業で泣かないようにメルマガを登録しよう。

卓上にはカラメボトルもある。お好みで・・・

6杯1ロット。ラーメン作りで一番時間が掛かるのは麺茹で。
その間にダシに茹でられた物をカエシに放り込んだだけのぶたを刻む。なかなか脂厚いバラ、そして赤身の腕肉あたりが見えた。
刻んだところにカエシを掛ける・・・

店主、助手の手が小気味よくシンクロする。店主はスープと麺、コール&トッピングは助手の仕事の様である。やがて「小ラーメンの方」と・・・
ニンニク・アブラでお願いする。すかさずご対麺であった。

Dsc06360
小ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

わざとらしくヤサイを盛り上げないのが好感。ニンニク、アブラが控えめに鎮座する。
インスパイアではわざと小さめな丼を用いて山を演出する店もあると聞く。
ヤサイはモヤシが多く8.5:1.5位の比率であろうか?
クタでなく結構硬めのパリッとした茹で具合。

Dsc06361
微乳化、適度に大き目の油玉が見える。おおよそ二郎のイメージとおりのスープ色。カネシ主張強め、結構カラメである。

Dsc06363
麺は二郎各店に共通なオーション使用と思われる。
しかし太さや加水率、茹で具合により各店味わい様々。
こちらは結構茹で時間少なくかなり硬めな感じで粉の風味いっぱい。
加えて縮れ麺が元気よく口の中を刺激する。

Dsc06364
大きなバラチャーシュー。
浅めな味付け、柔らかで弾力があり二郎の「ぶた」を崇拝する信者がいるのもうなづける。逆に腕肉は硬め・濃いめの味付けであった。

麺、ヤサイとも硬め。ゆえにスープもカラメ設定であろうか?
若い人向けの設定。隣の若者は卓上のカラメボトルを掛けていた。
しかし薄味好みの自分、食べ進むほどに飽きてくる。箸が止まる・・・

同ロットが次々席を立ち始める。あせりが出る。何とか固形物を胃に押し込んで10時20分に席を立つ・・・

Dsc06365
朝二郎目的のジロリアンは20人ほどか?
一旦、店外の行列は途絶える・・・空白の時間、狙い目か?

こちら、決してジロリアンの話題に登らないが総合的評価は高い。また二郎としてスタンダードな店であると思う。大いにお勧めである。

Dsc06356

普段は夕方から、朝二郎は土曜だけの特権・・・

Dsc06366
ラーメン二郎 桜台駅前店

東京都練馬区桜台1-5-1(地図)

TEL 不明

営業時間 月~金曜日17:30~23:30 土曜日10:00~16:00(材料なくなり次第終了)

定休日 日曜日 祝日は不定休

席数 カウンター11席

レンゲ なし

喫煙 不可

駐車場 なし

メルマガ 00440528s@merumo.ne.jp

交通アクセス 西武池袋線「桜台」下車。出口を背に右手へ、左を見渡すと・・・

Dsc06344
徒歩1分足らず。おなじみの黄色いテントが見えます(^^) 

« 豚と豚の 五里 2@群馬県藤岡市 | トップページ | らーめんこじろう526 日暮里店@東京都荒川区 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52049231

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 桜台駅前店@東京都練馬区:

« 豚と豚の 五里 2@群馬県藤岡市 | トップページ | らーめんこじろう526 日暮里店@東京都荒川区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ