« 小政食堂@新潟県上越市 | トップページ | 麺屋 旬@埼玉県川越市 »

2011年7月10日 (日)

こばやし食堂@長野県小諸市

その店は国道18号線沿いにひっそりと佇む。

Dsc06536
街道沿いの定食屋といった、鄙びたイメージのある信州に似つかわしい風情である。
新潟からの帰り道の午後5時頃、ちょうどおなかが空いてきた時分・・・

Dsc06539
掛けられた長さまちまちの札に書かれた献立。
ご飯物、丼物、定食などメニュー豊富。そして安い!
中華そばは450円。チャーシューメン550円は大バーゲンであろう。
カレーラーメンもある。まさに食堂のメニューである。

Dsc06543
至ってシンプルなさっぱりした店内。
給水器の隣には「本日のおすすめメニュー」が書かれている。
先客は2名。お酒など召し上がっている。近所の常連であろうか?

お冷を持って来てくれた信州美人にチャーシューメンをお願いする。
待つこと8分でご対麺であった。

Dsc06546
チャーシューメン 550円

550円とは思えない。なかなか立派なチャーシューメンではないか。

Dsc06547
濃すぎず、薄すぎずの琥珀色。ラードがマーブル状に表面を覆う。
黒コショウがデフォで掛かる。

Dsc06549
スープはガラ感がふわりと香る昔ながらの中華そばの風味。
背ガラあたりのすっきりした味。煮干や野菜などの豊かな味わい。
生姜がほのかに効く。しかし決して押し付けがましくない味。
そして長野ラーメンのダシ主体、カエシがアシストのやさしい味わいのバランスを崩さない。

Dsc06551
麺も典型的な細縮れの中華麺。
低加水で麦の風味と甘みが味わえる。表面が糊化してツルツルすすり心地がいい。
スープとの相性もいい。

Dsc06552
チャーシューは巻バラ。
カエシを仕込むのに使われた物であろう。
おそらく醤油に酒、味醂などを加えて豚を煮た物であろう。
その秀逸なカエシが外側にじっくり染みこんでいる。それが脂とよくマッチ。

Dsc06553
メンマもじっくり丁寧に塩抜きされて仕上げられた物であろう。
ほんのり竹の甘みを感じる心休まる味・・・

Dsc06554
こんなお新香が付くのも古くからの食堂にありがちなサービス。
手作りであろうか?

Dsc06556
食べ始めにちょっと物足りなく、スープを飲みきってなお「もうちょっと食べたいな」という欲求が起きるのが長野ラーメン共通の味のバランスである。

ママさんに「安いですね」と言うと「そうですか?」と微笑まれた。

ここ数年、長野は日本有数のラーメンブームの地と聞く。
長野ラーメンのカリスマ・塚田兼司氏が仕掛け人となって若きラーメン店主を先導、革新的なラーメン店が目白押しである。それは東京に引けを取らないほどに・・・

しかしながら自分はそれがいいとは思わない。
「素朴さ」こそ長野のラーメンの味であると思う。東京のラーメンみたいのが食べたければ東京へ行けばいい。長野でしか食べられないラーメンがあるから長野へ行くのである。

かつて群馬のラーメンの味の強さに辟易した自分。数年前に長野のラーメンを頂いて言葉を失った。まこと求めていた味・・・
それからは休日は長野通いだった。毎週食べ歩いた・・・

信州人の人情味あふれるやさしい味。大いにお勧めである。

Dsc06537
Dsc06538
こばやし食堂

長野県小諸市加増528-4(地図)

TEL 0267-22-2415

営業時間 10:00~20:00

定休日 日曜日 祝日

席数 テーブル7卓 小上がり1卓

喫煙 不明

駐車場 あり

交通アクセス 国道18号を群馬から長野方面へ走行。「加増東」信号超えて約250m先左手。スズキ自動車と日野自動車の間。

« 小政食堂@新潟県上越市 | トップページ | 麺屋 旬@埼玉県川越市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、noodle考えるとラオタの原点も、昔はこんな食堂に親に連れられて食べて育った者です(^。^)y-.。o○
確かに当方のブログも行列店にスポットを当てる事無く、店主とのつながりを大事にしてます(*_*;
とても参考に成ります。
フットワークの早さ&広さには感服しますhappy01

>> 鉄骨スープさん

食べ歩きは「未知との遭遇」だと思います。
雰囲気に惹かれて立ち寄ったお店でラーメンに当たったときに幸せを感じます。
大抵は「外れ(予想通り?)」なんですが・・・
RDBで一番困ったのはラーメンはイマイチだけどおじちゃん、おばちゃんがいい人だった時です。
何点付けたらいいか・・・おおいに悩みました。

「おいしいラーメン」ではなくて「いいお店」の紹介に努めたいと思います(^^)

はじめまして
こばやし食堂の近隣の者です。
ここは高校生の頃よく行きました、カレーラーメンとライスが私の定番でした。
そのころはラーメン専門の店はど珍しく中華料理屋か食堂で食べるものでした、
色々な懐かしい記憶が戻ってきました、近いうちに行ってみます。
小諸でお勧めラーメンが有ります、樹古里の味噌ラーメンですこれも高校生の頃の
思い出のラーメンです、未食でしたらお勧めします。

>>yooさん

こんばんは
信州の味噌は絶品。こちらと樹古里の味噌ラーメンは宿題であります。
しかしながら両店とも日曜休みと記憶しております。
昨今の信州のラーメンブームは目覚しい物があります。
しかしながら、素朴さをなくさないで欲しいのは県外人の勝手な思いでありましょうか?

こんにちは
樹古里は日曜定休でした、申し訳ないです。
素朴なラーメン好きです、でも素朴な味のラーメンを出す店って少ないですよね、
イメージとしてはおじいさんかおばあさんが切り盛りしている食堂、
まあそうとも限らないのでしょうが、幼少のころからの記憶がそう思わせます、
子供のころ父に連れて行ってもらったラーメン屋さんはまだ有るのかな?などと
懐かしい気持ちになります、いいですよね素朴な味、自分も探してみたいと思います。
これからも旧き良きラーメンを探して紹介して下さい。

>>yooさん

自分の中での感慨深いお店は、きっとご存知でしょうけど上田「アタミ」でした。
18号沿いの掘っ立て小屋。しかし素朴なラーメン。醤油ベースに味噌風味の「味噌野菜ラーメン」がお気に入りでした。オヤジさん、ママさんの心和む対応・・・閉店は残念に思います。
今も、閉店した店の前を通るたび、もう一度食べたいと思うことしきりであります。

なんか嬉しくて再度おじゃまします。
まさかアタミの名前が出てくるとは驚きました、確かに掘っ立て小屋。
子供のころはガム貰った記憶が有ります、また上田で飲んだ後のシメでした。
川沿いと丸子にもアタミが有りましたが現在の状態は解りません、今度確認しときます。
御代田町小田井の亜里沙という店の醤油のデフォは昔ながらのラーメンで良い感じです、味噌(ちょっと濃い口)も美味しいです、麺が黄色く西山製麺の物とか。
明日は大阪に出張です、車で日帰りって考えられます?朝4時だそうです・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52171960

この記事へのトラックバック一覧です: こばやし食堂@長野県小諸市:

« 小政食堂@新潟県上越市 | トップページ | 麺屋 旬@埼玉県川越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ