« 中華そば 古粋@長野県東御市 | トップページ | くらま@千葉県柏市 »

2011年7月31日 (日)

嶋田屋@埼玉県松伏町

金曜日にラー友よりメールあり。「十文字ラーメンを食べに行きませんか?」と・・・

十文字ラーメン?何でも秋田県横手市界隈で食べられる地ラーメンらしい。

Dsc07095
到着は開店時間ちょうどのシャッター。秋田の名物を提供している模様。秋田名物「横手焼きそば」もある。
店主は元東武バスの運転手。今でも「嶋田屋~横手」間の無料バスを運転、秋田県の振興に勤めているとの事。

Dsc07076
Dsc07071_2
穏やかな感じのご夫婦と、秋田が生んだ大スター釣りキチ三平くんがお出迎え。
山と積まれたソースで焼きそばの人気ぶりも伺える。

お冷を持ってきてくれたママさん「今日は焼きそばができないんですけど」と・・・
何でも秋田から麺が届かないらしい。秋田産の麺でないと「横手焼きそば」と表示してはいけないらしい。
自分らはラーメンだから無問題であった。

Dsc07072
メニュー

基本の中華そばは500円は今時安いと思う。お願いした。

Dsc07075
こんな記事が貼ってあった。
店主は麺許皆伝の腕前。味は保障つきであろう。10分ほどでご対麺であった。

Dsc07079
十文字中華そば 500円

おいおい、うれしくて涙が出そうなビジュアルではないか?

Dsc07081
透明感いっぱいのスープはほとんど油が浮かない。
ダシは動物感控えめ。和風の魚介と昆布によるさっぱり控えめな感じ。
色からわかるとおり薄味で醤油感はないが塩気がわずかに尖る。関西うどんの汁といった感じか?

Dsc07086
麺は細縮れ。低加水のこの麺は撮影している間にもみるみるスープを吸って伸びてくるブロガー泣かせの麺である。無かん水でシコシコ感なく細うどんのような食感と風味、味をもたらす。ほっとする組み合わせだ。

Dsc07088
チャーシューも昔ながらのダシ用の赤身。ダシガラだが懐かしい味がする。これが2枚。

Dsc07089
メンマは塩漬け戻しだろうか?竹のうまみを十分残し、しかし突き出さない味。
やさしい柔らかな食感で全体の雰囲気にマッチする。

Dsc07090
麩はあまり見かけない具。スープが染み込んでうまい。

Dsc07091
彩りを添えるとともに贅沢な感じを与えるかまぼこ。
淡いピンクの縁がいいじゃないか!

Dsc07092
素朴さに浸りながら箸が進む。丼の底まで味わってしまった。
いかにさりげない味であるかわかろうというものだ。

老若男女、朝からでも食べられるラーメンであろう(自分は朝から二郎でも食べられるが)。そういえばご近所の「津軽ラーメン」もこんな傾向のラーメンであった。

ラー友のラーメン知識の深さ・広さに敬服するばかり。そして秋田ラーメンのやさしさに感動した次第。大いにお勧めである。

Dsc07094
平日の営業時間は短め。逆に土・日・祝のハードルが低いのはうれしい。

Dsc07069
Dsc07068
嶋田屋

埼玉県北葛飾郡松伏町松葉1-4-7(地図)

TEL 048-991-1904

営業時間 11:00~14:00  土日祝11:00~15:00 17:00~19:00

定休日 水曜日

席数 テーブル4卓 小上がり2卓 奥にも席あり。全部で60席くらい。 

喫煙 可

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道4号を春日部より南下。「平方」信号左折、県道80号へ。「南赤沼」信号右折、県道10号線へ。「かがり火公園」信号直進、約500m先右手。松伏郵便局向かい。 

« 中華そば 古粋@長野県東御市 | トップページ | くらま@千葉県柏市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52357902

この記事へのトラックバック一覧です: 嶋田屋@埼玉県松伏町:

« 中華そば 古粋@長野県東御市 | トップページ | くらま@千葉県柏市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ