« 麺屋 旬@埼玉県川越市 | トップページ | RA-MEN ICHI@東京都品川区 »

2011年7月17日 (日)

ラーメン二郎 亀戸店@東京都江東区

都道315号、蔵前橋通り沿いに佇む。

Dsc06700 
こちらに伺ったのは4回目である。しかし過去頂いたのは一度だけ。
理由は、かなり早仕舞いだからである。昼など1時半で終了だった。夜は7時前に終了となるらしい。

ならば・・・と開店を狙ってみる。開店時間ちょっとすぎに到着。

Dsc06679_2
行列なし。一瞬臨休にぶつかったかと思ったが・・・シャッターが開いて中に人がいた。一安心。

Dsc06682
二郎の例に漏れず食券制。プラ製の食券だ。
ラーメン600円は二郎の中でも安めの設定である。

食券を買って食べている人の後ろで待とうとすると店主が「座って」と・・・
まさか一番奥に席があるとは思わなかった。狭い。
また店主に「大?小?」と麺量を聞かれる。食券をかざして見せる。

Dsc06684
若い方が多いが結構年配の客も多い。幅広い客層に好まれるスタイルであろうか?
客はパラパラやってくる。2~3杯で手際よくまわす。

いきなり「ラーメンの方」とトッピングを聞かれる。こちら出来上がり直前ではなくて作りながら聞かれるようである。
自分はバカの一つ覚えの「ニンニクアブラ」でお願いする。

まずカエシ、グルをスプーン一杯投入。背脂ゴリゴリ、スープを投入。さらに寸胴に浮いた油を注ぎ、深ザルで茹でた麺を投入。ヤサイを塔のように盛る。その上にニンニクを置き・・・5分後に着丼であった。

Dsc06688
ラーメン(ニンニク・アブラ) 600円

淡いヤサイの色合い。スープは若干黄色。豚の身はピンク。
細かい背脂が浮く姿は千葉方面の二郎にあるスタイルだ。

ヤサイはモヤシが多い。茹で方はシャキで歯応えよし。

Dsc06687
「アブラ指定」では液体油の増量の様である。二重構造。

Dsc06690
ラードのおかげか結構熱めスープ。
すすりこむとほのかに豚クサ、そして甘みが際立つスープである。
煮干ダシのような甘みである。カエシに味醂や生姜を効かせているのであろうか?軽快でカエシで食わせるタイプ。ラーショに近い味わいである。

Dsc06692
麺もいわゆる二郎の麺と異なり細め(一般で言う中太)である。
縮れが入る麺はうどんライクな二郎麺と異なりツルシコ感一杯の元気な麺。
かん水の量が違うのか?
アブラですすり心地よし。

Dsc06691
豚はしっとりした物。部位は腕あたりであろうか?
ダシに煮られた物を甘辛のカエシに浅く漬け。赤身からほんのり豚のうまみ・・・

麺量は二郎標準の300gからすればかなり少なく一般店の大盛り程度。
おおよそ220~230g位であろう。きつい味でなくすんなり完食であった。

ちょっと二郎らしくはないがこちらの立地(住宅、マンション多し)を考えれば納得。不特定多数にマッチしたスタイルである。

この近くに住むラー友は「地元民のための二郎」と言っていた。
昨今のラーメンブームはラヲタというキモい人種を作り出した。そんなラヲタばかり相手にするような店も増えている。
しかしブームが去ればラヲタも去ってしまう。そんな浮き草を相手にするより地元にいかに愛されるかが商売である。

こちらの幅広い客層がそれを証明している。

Dsc06681
Dsc06680
ラーメン二郎 亀戸店

東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号(地図)

TEL 03-3637-2681

営業時間 10:30~14:00 17:00~材料切れ(早仕舞い傾向です)

定休日 火曜日

席数 カウンター13席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR総武線「亀戸駅」下車。駅を背に傍らに走る「明治通り」を進み約400m先の「蔵前通り」と交差する「亀戸四丁目」信号に立ち右手を望むと・・・

Dsc06678
黄色のテントが向こうに見えます(^^)

« 麺屋 旬@埼玉県川越市 | トップページ | RA-MEN ICHI@東京都品川区 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

× 京葉道路
〇 蔵前橋通り

ですよー。

>>地元民 さん

いらっしゃ。
群馬の田舎者ゆえ、笑ってお許し下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52226005

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 亀戸店@東京都江東区:

« 麺屋 旬@埼玉県川越市 | トップページ | RA-MEN ICHI@東京都品川区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ