« こばやし食堂@長野県小諸市 | トップページ | ラーメン二郎 亀戸店@東京都江東区 »

2011年7月11日 (月)

麺屋 旬@埼玉県川越市

ラー友からメールが届く。
なんでもお勧めしたい油そばがあるとか?

油そばを好まないラー友が食べてはまったらしい。落ち合って店に向かった。

「小江戸」川越にその店は佇む。川越屈指の人気店である。

Dsc06582
古い町並みに溶け込むような外装。
到着は開店時間5分前。裏の駐車場に車を滑り込ます。
開店待ち1名、その後にジョイントする。後客2名来店・・・

ママさんがノレンを掛けて開店である。

Dsc06563
Dsc06560_2 
店内は元々寿司屋か小料理屋だったのか?和風な作り。
壁には献立の札が掛けられている。

テーブルに着席してメニュー拝見。

Dsc06564
Dsc06565
あっさりメニューとこってりメニューの二本立て。
しかし基本どちらも一緒、あくまで和風らしい。魚介のいい香りが店内に漂う。

Dsc06561
お、これですね。
店主は東京の名店弁慶出身と聞く。背脂の使い方は人後に落ちない。
ラー友はしおらーめん、自分はこちらのメニューを「脂多め」でお願いした。

待つこと15分。まず後客のラーメンが先に配膳され、その後先客の汁なしが配膳。ひときわ長いちゃっちゃっちゃ・・・の後、ご対麺であった。

Dsc06569
こってり汁なし(脂多め) 750円

Dsc06570
さすが弁慶直系。見事なアブラっぷりである。
向かいでラー友が「おいしそうじゃないネ」と顔をしかめる。
自分はこれほどおいしいものはないと思ってますが何か?

Dsc06572
背脂に隠された温玉。汁なしに生の卵の黄身は必須だと思う。
少し加熱されて味が濃厚になった黄身に醤油ダレはマッチすると思う。

Dsc06575
それではまぜまぜ~
スパゲティ・カルボナーラのようなまったりした感じ。

水菜やキャベツ、貝割れもふんだんに入りしゃきしゃき。

Dsc06573
麺はラーメン用とは違った中細、わずかに縮れの低加水。茹で加減も固めのカリポリした感じの食感。脂ですすり心地よし。
塩気が尖るタレとのメリハリあり。

Dsc06574
チャーシューはザク切り。カエシで味付けはちょっとショッパ目。
脂とのマッチングを考えた物であろう。
汁なしにはザク切りやほぐしの方が自分はまんべんなく混ざっていいと思う。

Dsc06577
丁寧に仕込まれたメンマは控えめな味付けで竹の風味とうまみが最大限に生かされている。いいアクセントだ。

Dsc06571_2
雪が降ったようにきめ細かな背脂。
綿のようなふわふわな食感。粒子から上等の背脂と思われ臭みやしつこさがない。食べ進むと赤い細かい粒が見えた。唐辛子も入っているようだ。

まぜては食べ、食べてはまぜるを繰り返す。
味わいが単調にならないように食わせるのが店主のセンスであろう。

Dsc06578_2
最初から最後まで破綻のない一杯であった。体&次の事を考えて脂を少し残してご馳走様であった。

背脂を使った「脂そば」は自分が最も推奨する形である。液体油を使うよりしつこくなく多くの人に受け入れられるであろう。

アブラーマンのみならず、大いにお勧めである。

Dsc06580
駐車場は店裏5台。

Dsc06579
Dsc06583
Dsc06558
Dsc06559
麺屋 旬

埼玉県川越市今成1-3-1(地図)

TEL 049-223-3996

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00

定休日 火曜日

席数 カウンター10席 テーブル3卓

喫煙 可

駐車場 あり(5台)

交通アクセス 国道254号を東松山から川越方面へ走行。「宮元町」信号右折。約1500m右手、「石原町」の次の信号約100m先右手。

« こばやし食堂@長野県小諸市 | トップページ | ラーメン二郎 亀戸店@東京都江東区 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

お早う御座いますo(*^▽^*)o
旬は自分のお気に入りの麺屋さんで、物静かな御夫婦で仕事はしっかりしています。
背脂ちゃっちゃ系の総本山、弁慶で修業、その後門中の店長を務めての、開店。
何時見ても、水煮作業の背脂の扱い。
地元川越の麺屋、銀杏軒の麺を巧みに扱う。
因みに頑者の大橋氏の弟さん(らーめん光、メガガンジャ店主)とは、同級生で左記の弁慶の修業も、大橋氏のアドバイスからと、聞きます。
次回川越にお越しの際は、駅前にある「麺匠 清兵衛」さんにも足を運ばれたし(^。^)y-.。o○

>> 鉄骨スープさん

こちらは3回目です。
最初はしおらーめん。二回目はこってりしょうゆらーめん(ギタ)。そして今回。
弁慶出身者は意外に弁慶のラーメンをそのまま出さないそうです。
しかし一様に背脂の使い方が上手です(群馬、麺や和も弁慶出身)。
こちらが禁煙でないことにびっくりしました。喫煙者がいたので・・・
いや、某レビュワーのように「喫煙店はマイナス30点」とは言いません。自分も元喫煙者ですから。
それより食べる前にタバコ吸っちゃラーメンがうまくないだろうと思います。

清兵衛は一度行きました。懐石料理に出てきてもおかしくないラーメンでありました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52182529

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 旬@埼玉県川越市:

« こばやし食堂@長野県小諸市 | トップページ | ラーメン二郎 亀戸店@東京都江東区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ