« 麺屋 八@群馬県高崎市 | トップページ | 麺処 ちゃ木 2@埼玉県ふじみ野市 »

2011年8月29日 (月)

麺とび六方 茅野店@長野県茅野市

東京で流行している「二郎」の味を長野でも食べられるようにしたかった・・・

長野のラーメン勢力のひとつ、凌駕グループ総帥・赤羽厚基社長の夢を具現化した二郎インスパイア「麺とび六方」。
こちらは今年6月に出来た2号店である。

Rimg0008
国道20号沿いにありアクセスしやすい。丁度12時頃到着であった。

Rimg0019
食券制。デフォのラーメンが600円台はうれしい価格設定。
ラーメンのボタンをポチる。
店員に食券を手渡すと「ヤサイ・アブラ・ニンニクの量は?」と聞かれた。
食券には「小・普通・大」とあった。ヤサイ普通・ニンニク・アブラを大でお願いした。

Rimg0023
店内はほぼ満席。
こちら、元々ラーメン店だった。カウンターのみならず、テーブル、小上がりもあり家族連れもOK。

Rimg0016
店員は4人体制。
手持ち無沙汰の様でもあったが・・・店が広く配膳も一苦労なので丁度いいところか?
オペを観察。なかなか黒っぽく見える麺、本格的ではないか。
ヤサイはビニ手を着けて手掴み。正直、いちいちビニ手するならトング使ったほうが仕事が早いと思った。
ロットはテーブルごとのオペ。手際よくサーブされる。
ザルに大きなアブラの塊を乗せゴリゴリゴリ・・・さらに一個の塊を小さなボウルにいれて砕いている。それを一杯のラーメンに「どろどろ~」と掛ける・・・
それが自分の前に置かれた。

Rimg0025
ラーメン(ヤサイ普通・ニンニク・アブラ大) 680円

Rimg0026
かなり多く背脂が投入されている。

Rimg0029
アブラゆえに濃厚乳化スープに見えるが比較的ライト。かなり化調ががんばる。
醤油はあまり立たないが塩気が尖る感じであった。

Rimg0035
麺は二郎麺風に仕上げた極太平打ち。
しかし食感はツルツルシコシコ。口の中で元気に跳ね回る。
多加水でスープを吸わないタイプ。アブラ過多で啜り心地滑らか。食べていて楽しくなる。

Rimg0031
ヤサイはほとんどモヤシ。9:1位か?茹で具合はシャキ。

Rimg0033
ぶたは馬場二郎に見られる「ほぐし豚」と呼ばれる物。
ボリュームはそこそこ。筋が多い部分で味は浅め。食感はシーチキンライク。その姿は賛否あるところだが・・・
自分はラーメンなら普通のぶたスタイルがいい。しかし汁なし(まぜそば)ならほぐしがいいと思う。

Rimg0034
ニンニク大でも二郎のデフォ位であろうか?
二郎の生キザミニンニクを踏襲。豚骨醤油にドンピシャの味わい。

Rimg0021_2
卓上にカラメボトルもあり。お好みで・・・

麺量はおおよそ250g位であろうか?見た目ほど手ごわくはない。
二郎のような個性は少なく病みつきになる味ではない。万人向けであろう。
場所柄あまりマニアックな味には出来ないと思う。

どこの二郎に似ているか?と聞かれたら答えに迷う。
正直、笑われようが、二郎というよりホープ軒の味わいに似ていると思う。
強いて言えば松戸京成大久保あたりであろうか?

長野県人の二郎崇拝は異常。
こちら、その欲求に見事に応えていると思った。

Rimg0011
比較的長時間の営業はうれしい。

Rimg0010
「とび六方」とは、歌舞伎『勧進帳』で弁慶が引っ込む際、片手を大きく振って、勢いよく力強く足を踏み鳴らしながら花道を歩く様を言う。

Rimg0037
麺とび六方

長野県茅野市宮川4236-2(地図)

TEL 0266-82-0777

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00

定休日 年中無休

席数 カウンター8席 テーブル4卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(15台)

ホームページ http://ryo-ga.com/

交通アクセス 国道20号を諏訪市より山梨方面走行。「中河原」信号を過ぎて約200m先右手。

« 麺屋 八@群馬県高崎市 | トップページ | 麺処 ちゃ木 2@埼玉県ふじみ野市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52598200

この記事へのトラックバック一覧です: 麺とび六方 茅野店@長野県茅野市:

« 麺屋 八@群馬県高崎市 | トップページ | 麺処 ちゃ木 2@埼玉県ふじみ野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ