« くらま@千葉県柏市 | トップページ | おおつき食堂@群馬県東吾妻町 »

2011年8月 2日 (火)

麺処 寺子屋@栃木県小山市

小山の工業団地のはずれにその店はひっそりと佇む。

Dsc07125
道沿いの一軒家。ちょうど夜の部開店時間に到着した。店前には開店待ちの車も見えた。

Dsc07132
Dsc07131
若い男女の店員に迎えられた。
開店からまだ1年ちょっと。きれいでシンプルな店内である。

Dsc07129
Dsc07133
メニューはこんな感じ。
ラーメンの定番であろう醤油ラーメンがない。
逆にごまかしの効かない塩ラーメンをメインに置いている。自信の証であろう。
値段も高くない設定だ。「塩らーめん」をお願いした。

Dsc07136
こちらにお勧めの「生姜らーめん」の効能が書いてある。
健康に大切な免疫力を高めるには体温を上げることが肝心、生姜は体温を上げ、新陳代謝を促す作用を持つ。さらに利尿作用があるため水太りを解消するダイエット効果もある。
メタボの自分も実践。8分ほどで着丼である。

Dsc07137
塩らーめん 600円

色淡め、変な演出一切なし。直球勝負のスタイル。

Dsc07138
麺の姿こそ違うが佐野ラーメンを彷彿とさせる。油は少なめ。

Dsc07141 
雑味のない澄んだ味わい。メインは鰹、昆布などの和風。温度は熱め。
動物性はあくまで縁の下の力持ち、アシストに徹する。わずかに生姜か?
こだわりの塩は控えめのチューニングで尖らない。

Dsc07143
自家製麺と聞く麺。
加水率低そうなわずかにウェーブの中細麺。かん水の使用も控えてある感じでモチシコ感は少なめ。その代わりに麦の風味と甘みが堪能できる細うどんライクである。
麺量は160~180gくらいか?満足できる。

Dsc07144
チャーシューはバラロール。
しっとりした食感で赤身からはんなりしたうまみがにじみ出る。

Dsc07145
こちらも素材の味を最大限に感じさせる自然体なメンマ。

Dsc07147
卓上には揚げネギやすりゴマもある。少しだけ揚げネギを投入。ふくよかな香りが加わる。

控えめな味は食べ進むほどに「もっと・・・」の欲求がつのった。気がつけばスープまで完飲・・・

Dsc07149
決してインパクトはないが素朴感いっぱい。心休まる味である。
晩秋、特にバイクによる訪店での「生姜らーめん」はお勧めであろうと思う。

Dsc07126
Dsc07127
Dsc07150
麺処 寺子屋

栃木県小山市萱橋1260-240(地図)

TEL 0285-49-0947

営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30

定休日 木曜日(祝日は営業、翌日休み。第四木曜日は祝日営業、翌日も営業)

席数 カウンター4席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(広いです)

交通アクセス 国道50号「小田林(西)より新4号バイパス北上。立体交差「出井」信号を右折、県道214号線を1200mほど走り一つ目の信号を直進、800mほど走ると左手に・・・

Dsc07151
こんなノボリが迎えてくれます(^^) 

 

« くらま@千葉県柏市 | トップページ | おおつき食堂@群馬県東吾妻町 »

栃木のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ココ気に入って頂けた様で嬉しい限りです。
あっさりしていながらコクのあるスープ。
生姜は小三郎に比べて生姜ストレートな味が気に入ってます。

>>マッハロッドさん
ツーリング途中に現れる「峠のラーメン屋」的雰囲気がいいです。
そして雰囲気に違わない素朴なラーメン・・・
旅の疲れが癒されそうです(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52374401

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 寺子屋@栃木県小山市:

« くらま@千葉県柏市 | トップページ | おおつき食堂@群馬県東吾妻町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ