« 麺処 寺子屋@栃木県小山市 | トップページ | ラーメンショップ 東大室店@群馬県前橋市 »

2011年8月 8日 (月)

おおつき食堂@群馬県東吾妻町

全国的に温泉が多いことでも知られる群馬県。
「薬の出湯」としても名高い草津温泉に向かう道沿いのその店は佇む。

Dsc07087
街道沿いのドライブインと言った佇まい。天気がよかったのでツーリング途中のハーレー軍団もいた。結構知名度は高いのか?

Dsc07064
Dsc07069
「ラーメン・焼肉」とあるように店内は甘い焼肉の香りがする。
8割位の入り。結構年配の方が多かった。

Dsc07065
Dsc07066
デフォのラーメン500円は今時安いと思う。
かつチャーシューメンが+150円。こちらをお願いした。

店員は女性3人、奥で調理を担当する男性1人の体制。
追加オーダーの多い焼肉屋ゆえか?かいがいしく動いている。
厨房奥で深ザルを振るっている姿が見える。
ちょっと時間がかかって15分後に着丼であった。

Dsc07073
チャーシューメン 650円

大きなチャーシューが目を惹く。

Dsc07074
典型的な食堂の醤油ラーメンである。しかし色ほど醤油は尖らない。

Dsc07076
油は少なめ。ガラ感は控えめ、煮干感や昆布ダシなどの和風、ほのかな甘みを感じた。あっさり。ちょうど田舎うどんの汁の趣きである。化調少々・・・

Dsc07078
不揃いの手打ち麺は全体的に細め。
粗タンパク低めの原料だろうか?表面が糊化して滑らかな官能的な舌触り。茹で具合は柔目。年配者の客が多いのも合点。
打ちたてか?新鮮な甘みと香りがいっぱい。

Dsc07079
チャーシューはモモあたりの赤身部分。
ダシを取った後にカエシで味付けだろう。これが6枚ほど入る。
食べているうちにばらばらになるほど柔らか。ちょっと塩分高めか?

しかしばらばらになったチャーシューと麺を一緒にはさんで食べるとマッチングは絶妙であった。

Dsc07080
見た目にも貢献するほうれん草。
ショッパ目を中和する舌休めの役割を果たす。トッピングはシンプル。

Dsc07082
好き嫌いのない、バランスの取れたラーメンであろう。
ワガママのないその味はわずかに控えめなチューニング。
気がつけばスープまで飲み干していた。

これからのシーズン、ドライブや湯治でこちら方面に向かう方も多いと思う。
大いにお勧めする店である。

Dsc07062
Dsc07063
おおつき食堂

群馬県吾妻郡東吾妻町原町1562(地図)

TEL 0279-68-3125

営業時間 11:00~20:30(20:00LO)

定休日 火曜日

席数 テーブル5卓 小上がり7卓

喫煙 可

駐車場 あり(大型可)

交通アクセス 国道145号線を渋川より草津方面へ走行、吾妻原町市街(バイパス)超えた「新井」信号先約800m先左手。

« 麺処 寺子屋@栃木県小山市 | トップページ | ラーメンショップ 東大室店@群馬県前橋市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52419458

この記事へのトラックバック一覧です: おおつき食堂@群馬県東吾妻町:

« 麺処 寺子屋@栃木県小山市 | トップページ | ラーメンショップ 東大室店@群馬県前橋市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ