« うっちゃんラーメン@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメン二郎 品川店@東京都品川区 »

2011年9月16日 (金)

ラーメン二郎 新橋店@東京都港区

二郎の新店が新橋に開店。群馬のブロガーでは一番乗りか?

Rimg0005
池袋東口店歌舞伎町店と同じくエヌエス・プランニングという会社が経営母体らしい。11時20分頃到着した。10番目位にジョイント。
14日からプレオープン(試験営業)、19日から本格営業開始とのことである。

Rimg0010
うおっ、ドアのオモシにカネシが・・・専用のパープルラベルです。
20分ほどで入り口近くに進む。

Rimg0019
例に漏れず食券制。食券は紙だった。デフォの「ラーメン」のボタンをポチる。中にも4人ほどの待ち席がある。

Rimg0011
製麺機が見える。よそで製麺してるのではない模様。
奥には「オーション」が10袋ほど積んであるのが見えた。

Rimg0022
カネシはこんな感じで積んである。

Rimg0016
店員は3人。ラーメンを作る、ちょっと体格のいい男性が店長だろうか?
こちらは席が空いても座らず、店員の指示に従おう。回転は速い。
並んでいると先頭から6人に麺量を聞かれる。「大」「小」で答える。
10分程で着席を勧められた。

Rimg0026
6~7杯が1ロット。結構各丼のカネシの調整、スープの調整などシビアな感じ。グルは結構多め。

Rimg0025_2
卓上にはカラメボトル常備。

麺を投入しやすいように変形させた平ザルをひらひらっと返す。
その上に「ぶた」を載せ・・・お決まりの「ニンニク入れますか?」であった。
「ニンニク・アブラでお願いします」と返す。すかさず着丼。

Rimg0028
ラーメン(ニンニク・アブラ) 700円

キャベツが多いせいか?池袋店、歌舞伎町店に較べて彩りが鮮やかに見える。

Rimg0029
スープは池袋系共通の、細かい油が霞のようにたなびく乳化タイプ。

Rimg0032
濃い目の色どおり、カネシが効いてショッパ目なスープ。

Rimg0034
麺は正方形断面の中太ストレート。これも池袋系共通の「パスタライク」な固めのしっかりした噛み応え。
平打ちの、いわゆる「二郎麺」とは大きく異なる。
スープが載りにくく融合しない分、スープの味が強めなのであろうか?
かなり食べ応えあり腹持ちもよさそうだ。

Rimg0035
ヤサイはモヤシ・キャベツ比8.5:1.5位か?
茹で具合はシャキ。

Rimg0038
「ぶた」は赤身多い肩あたりであろうか?
しっとり柔らかだがカエシに漬かり過ぎて塩辛かった。

家系の「硬め・味濃い目」な感じで、デフォではデロ麺好きの自分にはちょっと苦手なタイプであった。次回はリクエストをしてみよう。
周りはオフィス街。客層に合わせて味も変わっていくと思われる。またしばらくして立ち寄ってみたい。

Rimg0006
テント、看板ではなくネットにペイントされている。

Rimg0007
ラーメン二郎 新橋店

東京都港区西新橋2-33-4(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30

定休日 日曜日

席数 カウンター14席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR山手線「新橋駅」日比谷口下車。駅を背に、SLを脇に見た路地を進み・・・

Rimg0004_2   
「西新橋二丁目」信号を左折。二つ目の「新橋四丁目」信号を右折、300mほど歩いてゆくと・・・

Rimg0041
「慈恵病院入口」信号先に、こんな感じに行列が見えます(^^)

« うっちゃんラーメン@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメン二郎 品川店@東京都品川区 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52750394

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 新橋店@東京都港区:

« うっちゃんラーメン@新潟県長岡市 | トップページ | ラーメン二郎 品川店@東京都品川区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ