« ラーメン二郎 新橋店@東京都港区 | トップページ | 所沢大勝軒@埼玉県所沢市 »

2011年9月17日 (土)

ラーメン二郎 品川店@東京都品川区

一日2二郎・・・
夜の部は比較的早い5時から営業のこちら。

Rimg0094
5時15分頃到着。開店待ち客は店に飲み込まれ、一旦行列は消える。
しかし丁度満席状態である。

Rimg0097
とりあえず「普通盛・小」の食券を買い、店員の指図どおり外で待つ。
後客はサラリーマンの2人連れ一組。

Rimg0101
やはり若い人が多い。
やがてファーストロットが席を空ける。店員の「どうぞ」の声に従い着席。

今年の夏の暑さは異常・・・店員もうんざり気味の表情。
背の高い方が店主、黒シャツの方が助手であろう。

Rimg0102
卓上には二郎の「お約束」が貼られる。

Rimg0103_2
せっかく楽しみにしていた二郎。臨休にぶつかって嫌な思いをしたくないだろう。休みを知らせてくれるメルマガはこちら。

Rimg0104
卓上にはコショウと唐辛子。
高めの高台でオペは見えない。店主と助手の動きがクロスする。
やがて助手が、自分の目を見てトッピングを問いかける。
「ニンニク・アブラ」とお願いした。そしてご対麺であった。

Rimg0106
普通盛・小(ニンニク・アブラ) 700円

Rimg0110
Rimg0113
背脂も多いが液体油も多い模様。ぼやっとわずかに乳化。

Rimg0111
油の層を突き破って感じられる味わいは透明感ある甘辛。結構キレがある。
辛目のニンニクが冴える。

Rimg0115
麺は二郎標準の平打ち麺。
しかしこちらはみっしり圧力がかかったしっかりした食感。
さらにかん水臭香る(かん水使用割合高い?)シコシコプリプリ。
油が付着、啜り心地滑らか。

ヤサイはモヤシ・キャベツ比で8:2位。
茹で具合はいい頃合のシャッキリ。カエシのしっかりした輪郭あるスープで味付け不足は感じられなかった。

Rimg0116
ダシ目的の赤身の多い部分を使った「ぶた」。
スジ部分から分離してしまうほどホロリ。しっとりとしてわずかに弾力を感じる食感。噛み締めると豚のうまみがにじみ出る。
こちらもスープで味付けられる感じだ。

麺量は二郎標準(300g)あるだろう。しかしスープと麺にメリハリがあり飽きない。しかもジャンク感一杯・・・
しかしアブラ、そして二杯目の二郎と言うことでかなりきつかった。
少し残して、店員に「ごめんなさい」と言って高台に丼を置いた。

こちら、二郎では一格下に見られるフーズ系の出身。
しかし一念発起。本店で修行し直して「二郎」の看板を手に入れた。
その気迫は、ジロリアンのこちらへの評価が高い事でも明らかである。

Rimg0100_2
Rimg0098
明日9月18日から9月25日はお休み。

Rimg0095
Rimg0096
ラーメン二郎 品川店

東京都品川区北品川1-18-5(地図)

TEL 03-3474-4026

営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00 土曜11:00~14:00

定休日 日曜 祝日

席数 カウンター 11席 

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし

メルマガ 00370820s@merumo.ne.jp 

交通アクセス JR「品川駅」高輪口下車。駅を背にして目前の国道15号(第一京浜)を左手方面に進む。道なりに左手に沿って進み京急踏切を越え、歩道橋先の信号を左折。その先二つ目の信号を越えて約50m先右手。   

« ラーメン二郎 新橋店@東京都港区 | トップページ | 所沢大勝軒@埼玉県所沢市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52757693

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 品川店@東京都品川区:

« ラーメン二郎 新橋店@東京都港区 | トップページ | 所沢大勝軒@埼玉県所沢市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ