« 麺屋 八 2@群馬県高崎市 | トップページ | こまっちゃん@山梨県大月市 »

2011年9月 5日 (月)

富士屋@神奈川県相模原市

甲州街道(国道20号)、高尾山から山梨へ抜ける大垂水峠沿いにその店は佇む。

Rimg0002
先週、この界隈を通った際にこんな看板を見つけ「うおっ」と思った。

Rimg0044
早速、水ヲタでもあるラー友を誘うと二つ返事。出かけて見る。

Rimg0010
到着は11時頃。水汲みのご夫婦一組。先にラーメンを召し上がっている年配の女性お1人。やさしげな年配の男性とママさんが出迎えてくれた。

Rimg0006_2
Rimg0007
決して高くない価格設定。コーヒー、紅茶は湧き水使用。
2人とも「柚子こしょうラーメン」をお願いした。

Rimg0009
Rimg0020
出てきたお冷ももちろん湧き水。ミネラルいっぱい。
ラー友も「うまい」と賞賛。舌に触らない柔らかな味わい。

Rimg0144
頂いた名刺には成分が書かれてある。実際はもっと多くの成分があるらしい。希望があればこちらで汲める(有料。1ℓ50円とか?)。

先に注文の冷し中華が出来たらしく、ママさんが水汲みのご夫婦を呼ぶ。
その後、自分たちのラーメンに取り掛かる。厨房から柚子の香りがしてくる。注文毎に刻むのであろう。10分後着丼。

Rimg0023
柚子こしょうラーメン 600円

なかなか色鮮やかなラーメンである。

Rimg0024
控えめにラードが浮く。その舌には透明感ある琥珀色。

Rimg0027_2
味わいも透明感あり。これが水のよさ故なのか?
ベースは鶏ガラあたりであろうか?すっきり冴えた味わい。
醤油のキレ。ほんのり生姜。わずかに塩気が尖る。

Rimg0029
麺はウェーブした中細。加水率高めのほんのりかん水臭香る中華麺。
ツルツルシコシコの、日本人がイメージする「中華そば」のスタイル。

Rimg0030
バラチャーシューはダシを取られたダシガラ。柔らかくて筋の部分からホロリとほぐれる。味付けはほんのりでわずかに豚の味を残す。

Rimg0036
シャッキリした歯応えがシャープなエッジでわかるメンマ。
薄めの味付け。ほんのり竹の甘みを感じる。

Rimg0034
中華そばには珍しいキクラゲトッピング。こりこりとした噛み応えがたまらない。

Rimg0038
彩りを添えるサヤエンドウは茹でられたもの。
水のせいか?良い発色である。

Rimg0031
Rimg0032_2
「柚子コショウ」と言うが実際にコショウは使われていない。
青唐辛子の粉末と塩の混合物である。

最初はあまり感じなかったが食べ進むうちに効いてくる。ジワジワ辛い。
向かいのラー友の額に汗の玉がにじみ始める。

Rimg0040
紅一点のナルト。舌休めになるだろう。

Rimg0041
うれしいサービスのアイスコーヒー。ブラックで頂いてこそ、コーヒーの真価がわかる。この水が真価を最大限に引き出すのだ。

水のよさが食材の味を引き立ててくれることがよくわかる一杯であった。
味がくっきり際立っているのがわかる。

お勘定の時のママさんの言葉。「私も70過ぎですが、髪も黒いし、あまり弛みもないんですよ」と・・・
へ?どう見ても50代後半から60代前半にしか見えない。ウソでしょ?
高血圧、リウマチの方が調子よくなったとも言う。活力の源が含まれているのか?

Rimg0143_2
大自然の神秘おそるべし。

Rimg0003_2
Rimg0004
大垂水峠はバイク乗りのメッカ。これからの時期、冷えた体と心を温めてくれるだろう。

Rimg0045
富士屋

神奈川県相模原市緑区千木良179(地図)

TEL 042-684-2655

営業時間 9:00~18:00

定休日 水曜日

席数 テーブル3卓

喫煙 不明

駐車場 あり(10台位)

交通アクセス 国道20号を八王子より山梨方面へ走行。「高尾山入口」信号先約6km先に・・・

Rimg0043
こんな感じで看板が見えます。カーブなので気をつけてください。

« 麺屋 八 2@群馬県高崎市 | トップページ | こまっちゃん@山梨県大月市 »

神奈川のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/52657045

この記事へのトラックバック一覧です: 富士屋@神奈川県相模原市:

« 麺屋 八 2@群馬県高崎市 | トップページ | こまっちゃん@山梨県大月市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ