« 大三元@福島県郡山市 | トップページ | ラーメンショップ 牛久結束店@茨城県牛久市 »

2011年11月20日 (日)

ラーメン龍郎@茨城県つくば市

筑波大生の「ラーメン二郎」か?

Dsc00961
筑波大学近くのマンションの1階のテナントに位置する。
丁度12時頃到着。店前には並びなし。

Dsc00963
「いらっしゃいませ」
元気のいい声で迎えられた。
入口のすぐ傍らに券売機。味噌ラーメンや餃子、ライスもある。
ターゲットの「まぜそば」のボタンを押す。

Dsc00964
麺量が書かれてある。
二郎の、いささかもてあまし気味の300gより、若干少なめの250gは丁度いい量と思う。

Dsc00965
店内は若い人ばかり。学生さんであろう。
丁度カウンター席が空いていた。店員に食券を渡すと、「ニンニク入れますか?」と聞かれた。
いつもの通り「ニンニク・アブラで」というと「まぜそばはアブラマシできないんですが」と・・・
ニンニクだけお願いした。

Dsc00969
店員は若い男性二人。
なかなか軽快なオペ。客はパラパラやってくる様で2杯1ロット。
自分の前のロットを作っていたが・・・その「ぶた」の大きさに驚かされた。
何と、直径15cm、厚さ2cmはあろうかという、ロールケーキみたいな巨大なバラロールであった。目が点・・・

やがて自分のと思しきラーメンに取り掛かる。
丼にカエシを入れ、脂を入れ、化調を小さじ一杯ほど入れ、ダシ少々。
魚粉、唐辛子、酢などいろいろ入れ・・・着丼は10分程であった。

Dsc00971
まぜそば(ニンニク) 750円

Dsc00973
オーソドックスなまぜそば、油そばスタイル。
ヤサイは95パーセントモヤシ。茹で具合はパリッと歯応え良し。

Dsc00974
中央に黄身が鎮座する。
カエシの味が濃いまぜそば。マッタリマイルドさを出すのに必須アイテム。

Dsc00979
麺は極太。角の取れた長方形断面でわずかにウェーブする。
かなりしっかりした剛麺。タレが絡みつき、噛むと小麦の甘みとが口の中で調和する。
タレは多彩な食材で、甘かったり辛かったりしょっぱかったり酸っぱかったりジャンク感いっぱい。しかしひとつの味が支配的でない、お互い主張しあう「とっ散らかった味」。
これは面白い味わいだと思う。

Dsc00976
およそ2cm角のサイコロチャーシュー。
バラ部分のしっとりタイプ。味付けは濃い目だが肉のうまみは感じられた。
自分は、まぜそばにはこのタイプがいいと思う。

Dsc00975
柚子胡椒であろうか?
こんな小技が効く。さわやかな風味作りに一役買う。

混ぜては食べ、食べては混ぜるを繰り返す。
味の付いてないヤサイや麺を濃い目のタレを絡めて食べる。かなりメリハリのあるラーメン。
残念ながらスープ割りは不可との事であった。

惜しむらくは価格。あのド迫力「ぶた」が載るラーメンを見てしまうと、ちょっと割高感があった。スープ割りや、アブラマシも検討してほしいと思う。

次回はあのド迫力「ぶた」に挑戦したい。

Dsc00962
年中無休はありがたい措置であろう。

Dsc00960
ラーメン龍郎

茨城県つくば市吾妻3-8-1 吾妻ハイツ105(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00

定休日 年中無休

席数 カウンター10席 テーブル2卓

喫煙 不可(店前に灰皿設置)

駐車場 あり(共用8台)

交通アクセス 国道354号を古河からつくば市方面へ走行。「榎戸」信号を左折、国道408号を筑波大学方面へ北上。「春日1丁目西」信号を右折。二つめの信号を右折、約100m先左手のマンション1階のテナント。

« 大三元@福島県郡山市 | トップページ | ラーメンショップ 牛久結束店@茨城県牛久市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53287452

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン龍郎@茨城県つくば市:

« 大三元@福島県郡山市 | トップページ | ラーメンショップ 牛久結束店@茨城県牛久市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ