« おおぎや@群馬県安中市 | トップページ | 大三元@福島県郡山市 »

2011年11月13日 (日)

ラーメン二郎 仙台店@宮城県仙台市

群馬を飛び越え、東北の地に二郎登場。

Dsc00830
群馬県高崎には超ド級インスパイア店があるから恐れをなしたという人もいるが・・・
高崎から350km余りの距離をひた走った。

21037518_2099080708_32large
到着は9時5分頃。早すぎOrz
納入業者が食材を搬入中。「すごい消費量ですね。どんなラーメンなんですか?」と・・・
どうやら二郎を知らないらしい。丁寧に説明した。

Dsc00822
本日は奇しくも?栃木のジロリアン氏も訪店されると言うことである。
時間調整をして落ち合うことにした。10時50分に再訪、行列に加わる。
店前6人。道路側に7人の後にジョイント。若い人が多い。
黒烏龍茶の販売機は見えなかった。
いろいろ二郎談義や、ラーメン談義をしているうちに開店時間となった。

Dsc00834
二郎の例に漏れず食券制。
つけめんや油そば等のヴァリェーションはない。今後に期待。
こちら独自のお願い。「おつりはなるべく500円が出るようにお願いします」と・・・つまり、650円の小ラーメンなら1,150円投入してくれと言うこと。
お店の要望どおりにする。

Dsc00833
狭い店内。自分は豚なので後ろを通過するにも一苦労・・・
カウンターに青いプラ券をパチリと置く。

Dsc00835
メルマガ。臨休が多い二郎。ぜひとも登録しておこう。

Dsc00836
「ラーメン二郎専用」と書かれてはあるが始めて見るタイプ。
カネシ醤油の文字も見当たらない。
おそらく遠くて、空タンクの返却コスト削減の為の使い捨て容器入りであろう。
モヤシも定番の「分福もやし」ではなくて岩手産であった。

Dsc00837
しかしながら、麺材料の小麦粉はおなじみ日清製粉のオーション。

Dsc00840
店員は若い男性三人。店主の原田氏は多摩方面の二郎出身だと言う。
一心不乱に調理する。オペレーションはファーストロット7杯。セカンドロット8杯。
てきぱきした店員。サードロットの麺量を聞いたり女性客に「麺量減らせますが?」と説明したり、トッピングを聞いて店主に告げる。その連携は見事。

やがて自分たち、セカンドロットの調理が始まる。
寸胴にはなにやら怪しげなおいしそうな物が煮えている。
ガサガサした麺を鍋に投入。丼にカエシや脂、ダシを投入。
やがて助手の「小の方、ニンニク入れますか?」のコールに「ニンニク・アブラ」と答える。助手はそれを店主に告げる。着丼である。

Dsc00841
小ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

Dsc00844
どんよりした微乳化スープは出身の多摩方面、あるいは三田本店、関内、スモジあたりに似る。レンゲは付かない。

Dsc00843
ヤサイノーコールでこんな感じ。直系はわざとらしく盛り上げない。こんもり盛る。
モヤシ・キャベツ比は6:4位。キャベツの彩が美しい。

スープは柔らかな豚の香りが前面に来る。カネシは尖らず、二郎特有のほのかな甘みでまろやかなスープである。いや意外、バランスの良さにびっくり。
インパクトなく控えめではあるがまったりとした深みがある。

Dsc00849
麺は厚めの平打ち。わずかにウェーブ。
断面は長方形での麺のようなうどんライク。小麦の風味一杯。
濃い目の醤油スープにしっかりマッチングする。
わずかに柔め。表面が糊化、油と相まって啜り心地よし。

Dsc00851
ヤサイの下に隠された豚は神奈川方面に多いバラロール。
直径7cm、厚さ1cmほど。ダシを取られ、ほんのり表面にカエシを纏い、ライトな味に仕上がっている。ホロリと崩れる食感。
ニンニクは・・・忘れられたか?当日、ニンニク忘れが見受けられた。

麺量は、二郎標準にわずかに足らない270~280gであろうか。

隣の席のジロリアン氏はあっという間に完食。ロット最速である。
ちょっと遅れて自分は2番目に退店。群馬のジロリアンの面目を保つ。

おおよそ、二郎の持つ粗暴さはなく、丁寧かつ深く豊かな味わいである。
ジロリアン氏も絶賛、自分の二郎の中でもかなり上位のうまさであった。
350km走った価値が大いにあった次第である。

Dsc00858
Dsc00857
50人以上居るだろうか?二郎人気恐るべしである。

P1010018
Dsc00818
仙台城付近の風景。
震災から8ヶ月。遅々として進まない復興。そんな東北を見捨てて、日本の産業を壊滅させるTPPに参加を表明する民主党売国政府・・・天誅を、と思う。

Dsc00810_2
Dsc00853

Dsc00854
ラーメン二郎 仙台店

宮城県仙台市青葉区立町2-8(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~14:30 17:00~21:00

席数 カウンター15席

レンゲ なし

駐車場 なし

喫煙 不可(店の外に灰皿あり)

メルマガ 00598432s@merumo.ne.jp

交通アクセス 東北自動車道「仙台宮城」ICを降り、国道48号バイパス「仙台西道路」を市街方面へ走行。広瀬川を渡って二つめ信号先約50m左手。

« おおぎや@群馬県安中市 | トップページ | 大三元@福島県郡山市 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53229916

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 仙台店@宮城県仙台市:

« おおぎや@群馬県安中市 | トップページ | 大三元@福島県郡山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ