« 珉珉@東京都日野市 | トップページ | ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 »

2011年12月24日 (土)

まる兵らーめん@群馬県高崎市

高崎の真ん中に新店登場。

Dsc01793
市役所通りに佇む。
近くの城址地下駐車場に車を止めて店に向かった。
11時20分頃到着。

Dsc01799 
間口一間。カウンター5席のみの小さなお店。
先客一名、同時に3人連れの来客とでフルカウンターとなる。
天然木の明るい店内。男女の店員が迎えてくれた。

Dsc01797
Dsc01798
メニュー。
基本は豚骨と鶏白湯のダシ。味は醤油と塩のシンプルな構成。
一般には替え玉一玉、学生さんにはうれしい替え玉二玉無料サービス。
先客が「何がお勧めなの?」と店員に聞く
「どれもお勧めですが・・・豚骨醤油がいちばん出ます」と・・・
自分が「博多ラーメンみたいなの?」と聞くと「長浜ラーメンに近いです。背脂は入りません」との事。

豚骨醤油をお願いした。

Dsc01801_3
先客と店員との会話・・・
客「ここ、いつも7時頃通るんだけど、満員だね~」
店 「満員と言っても、5席しかないですから・・・」
愛想よく口も動かすが手も動かす。なかなか手さばきがいい。

10分後、「熱いのでお気をつけください」の声と共に着丼であった。

Dsc01803
醤油らーめん 600円

土鍋風艶消し黒の丼に、白濁スープが映える。
玉子の黄身が鮮やかだ。

Dsc01806
きめ細かそうなスープ。油はあまり浮かない。

Dsc01808_2
スープは、おおよそ従来の「豚クサ脂くどい」豚骨ラーメンの概念を覆す。
使う素材の部位と、丁寧な処理の巧みさが光る滑らかなクリーミーなスープ。
脂でごまかさないのでうまみはストレートに伝わる。コク、旨みは深い。
おおよそ豚骨の下品な印象はゼロ。それどころか上品。
豚骨の旨みを引き出しながらネガな部分は潰し、洗練、昇華させたスープである。
カエシがやさしくサポート。

Dsc01811
麺は細めのストレート。
長浜と言うより久留米ラーメンに似る。あるいはラーショの麺か?
ストレート、滑らかなスープと相まって啜り心地滑らか。
低加水ゆえ、小麦の風味も豊かである。

Dsc01814
大き目のバラチャーシュー。
軽く炙られ、表面に塗られたカエシが焦げて香ばしい。
マイルドな構成の中、わずかにアクセントとなる。

Dsc01812
ほのかな塩気が残るメンマ。
赤い粒が見えるのはラー油に和えられたのであろうか?風味よし。

Dsc01813
デフォで半熟玉子が載る。
黄身の濃厚な味わいがスープにマッチする。

Dsc01815
最後のほうで、卓上の丸ニンニクをクラッシャーで投入。
さすがに業務用おろしとは違った味わい。一粒で二度おいしい。

Dsc01816_2
男性店員から「無料で替え玉できますが?」と言われたが辞退。
麺量は120g位?で替え玉必須。しかし一玉(学生さんは二玉)は無料。
しかも、それ以上でも替え玉は何と50円の安さである。

スープの出来は秀逸。ニンニクも加わればその味わいや至極・・・
完食・完飲であった。

豚クサ、アブラぎっとりであれば何でも大喜びの群馬県人。
特に西毛(群馬西部)はその傾向が顕著、ゲ○ラーメンが氾濫している。
正直食傷気味、「また豚骨かよ・・・」冷やかしのつもりで行ってみたが・・・

大いなる誤算。誰が食べてもうまいと感じさせるラーメンであろう。
きっと作り手は、有名店で修行したのであろうと推測する。

高崎にまた一軒、名店の出現であろうか?大いにお勧めする。

Dsc01820
店外に置かれた開店祝いの花輪。
ラーメン王の石神秀幸氏。ラーメンマップ群馬2の著者、はんつ遠藤氏の名前が・・・
ビッグネームも期待のお店の様である。

Dsc01817_3 
Dsc01818_2

上州豚骨が全国に認知される事を願う。

Dsc01819_2
まる兵らーめん

群馬県高崎市檜物町54-2(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~翌2:00(日・祝は~0:00)材料終わり次第終了。

定休日 未定

席数 カウンター5席

喫煙 不明(灰皿は見えませんでした)

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス 国道17号を東京から前橋方面へ走行。「和田橋」立体交差を左折、高崎市街方面へ走行。「保険福祉事務所前」信号を右折、「高崎市役所前」信号の次の信号角左手。

« 珉珉@東京都日野市 | トップページ | ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ビッグな方々からのお祝いの花が!!

 どちらのご出身なのか気になります。
 
 なかなかの一杯だったご様子、出かけてみたくなりますね。

 新店情報ありがとうございました。

>>こんちゃん

最初、まる兵を「まる浜」と読んでしまいました・・・Orz
てっきり長浜ラーメンかと・・・しかも店主はそれを肯定。
しかし鶏白湯ならぬ「豚白湯」のようなスープの味わいでありました。
長浜ラーメンに近いのは「替え玉が安い」という事でしょう。
一般は、替え玉二つで650円の計算。満腹中枢刺激されまくりかと思います(^^)

この間行きました! すごいうまかったです(⌒▽⌒)

>>たくみんさん

すっきりした味もさることながら、明るい店内、店員の接客で気分のいいお店かと思います。
学校帰り、高崎駅に向かう高高や農二の学生さん。そして、飲んだあとの〆ラーメンとしてうれしいお店かと思われます(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53558064

この記事へのトラックバック一覧です: まる兵らーめん@群馬県高崎市:

» まる兵らーめん@高崎 醤油らーめん [こんちゃん@らーめんヲタク]
高崎の新店、まるへいらーめんさんです。  住所      高崎市檜物町54-2   駐車場無           近くにコインパーキング有り  営業時間   11:00~26:00           日曜祝日の最終日は24:00まで  定休日  喫煙   ...... [続きを読む]

« 珉珉@東京都日野市 | トップページ | ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ