« らあめん武蔵@長野県長野市 | トップページ | ラーメンショップ大和 つきみ野店@神奈川県大和市 »

2011年12月18日 (日)

ラーメンショップ つきみ野店@神奈川県大和市

冠雪の富士山撮影のため、神奈川方面に出かけた。
早朝に群馬を出立、そろそろお腹が減ってきた頃・・・
方向的に朝日がまぶしい。7時半頃、到着であった。

Dsc01568
先客なし。ママさんが出迎えてくれた。
佇まいに似つかわしいラーショ美人であった。
セルフの水を汲んで着席した。

Dsc01570
Dsc01571_3
Dsc01572_2
メニューはこんな感じ。
オーソドックスなラーショのメニューであろう。
ママさんにラーメンを「脂多め」でお願いした。

Dsc01576_2
古いだろうが手入れがなされて、赤いカウンターはテカテカである。
この道ウン十年であろうママさん。手際よく寸胴から油、そして微白濁のダシを丼に投入。
平ザルで湯きりをザッザッザッ・・・軽やかにトッピング・・・4分後に着丼であった。

Dsc01579
ラーメン(脂多め) 550円

シンプルなスタイルであろう。朝ラーにふさわしい。

Dsc01582
「脂多め」は、神奈川方面では背脂ではなく液体油増量となるようだ。
おびただしい油の玉が浮き、ちょっとどんよりした感じである。

Dsc01584
軽めの味が、スープの色からわかる。
おおよそシャバ目なダシ感でカエシで食わせる感じ。
ラーショ特有の「甘辛ショッパ」なカエシ。さわやかに舌の上で踊る。
化調がいい感じに効き、ジャンク感いっぱい。

Dsc01585
厨房に○あの麺が見えた。いわゆる中細のおなじみのラーショ麺。
かつてはボソクタのイメージが強かったが、最近はもっちりちゅるちゅるの感じを受けた。
元々がいいのか?料理人の手加減がいいのか?
スープをまとった麺をすすり込む。バランスはいい。

Dsc01586
肩辺りのチャーシューはダシを取られた物を利用であろう。
冷蔵されたそれは、うまみの融解まで時間を要す。
スープに沈めておき、頃合を見計らって食べてみよう。

Dsc01587
わかめは、食べる人の栄養バランスを考えたトッピングであろう。
外食が多い人は野菜が不足しがち。ありがたい。
中盤から、海苔で麺を巻いて頂く。海の香りが風味よし。

まさにラーショらしい大味なラーメン。
決して深い味わいではないが、軽くてサバサバいけた。
そして、それは朝ラーメンにふさわしいチューニングであった。

お勘定の時に1,050円を出すと、「はい700円」とおつりが返された。

???・・・

しかしよく見ると・・・

Dsc01588
うおっ、朝5時~8時までは「ラーメン」に限り、何と350円の大特価!
大いに得した思いで店を出た。ママさんに感謝!

後客が二人。ママさんと正月休みの会話はきっと常連だろう。

朝ラーの350円はお食い得。大いにお勧めである。

Dsc01573
本流の、椿の証がカウンターに並ぶ。

Dsc01567
駐車場はちょっと下った所にあり。徒歩1分。

Dsc01569
Dsc01589

ラーメンショップ つきみ野店

神奈川県大和市つきみ野1-7-7(地図)

TEL 046-274-6103

営業時間 4:30~17:30

定休日 日曜日

席数 カウンター15席

喫煙 不明 

駐車場 あり(10台)

交通アクセス 国道246号を神奈川から八王子方面へ走行。「瀬谷入口」あたりから左車線へ、立体交差を降りて「目黒」信号を左折。三つ目の「下鶴間」信号を左折、一つ目の歩道橋のある信号を超えて約100m先右手。 

« らあめん武蔵@長野県長野市 | トップページ | ラーメンショップ大和 つきみ野店@神奈川県大和市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53514369

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ つきみ野店@神奈川県大和市:

« らあめん武蔵@長野県長野市 | トップページ | ラーメンショップ大和 つきみ野店@神奈川県大和市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ