« ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 | トップページ | とら食堂@福島県白河市 »

2011年12月26日 (月)

麺家 大須賀@福島県郡山市

二郎中毒ウィルス、福島にも蔓延・・・

Dsc01716
国道4号線の立体交差下に佇む。
店構えからは、とても二郎を出す店には見えない。
小雪が舞う中、開店10分前に到着。前客アベック一組・・・
開店時間にはサラリーマン風二人、アベック一組、若い男性がジョイントする。

Dsc01701
食券制。
ラーメン、辛味噌ラーメン、油そば、つけめんと今流行りのスタイルである。
「DX油そば」はいろいろジャンクな物が載るようだ。
デフォと思われる「ともらーめん」のボタンをプッシュ。
「食品衛生責任者」の札から、ネーミングは店主の名前にちなんだ物と推測。

Dsc01706
正直、二郎ではなくてもっと上品なラーメンが似合いそうな、シックな店内である。
紙製の食券をカウンター高台に置く。
「ヤサイはどうしますか?普通・多め・少な目と選べますが?」と、いきなりコールタイム。
「普通で」と答える。
「ニンニクがトッピングで入りますがよろしいでしょうか?」の問いに「お願いします」と答える。
アブラについては聞かれなかった。しかし「アブラ多めでお願いします」と声をかけると快諾いただいた。

Dsc01705
若い男性二人。年配の男女二人。若い女性一人の大所帯。
家族経営かな?とも思った。皆そろいの黒シャツ着用。
若い男性二人が調理担当。一人がラーメン作り、もう一人がヤサイ茹で。
6杯1ロット。向こうの寸胴にはうまそうな物が煮えている。
店内は二郎の匂い一杯。

Dsc01704
メルマガ。

多くの新メニューも企画されている模様。登録必須であろう。

Dsc01707_2
なかなか楽しそうのラーメンを作っている。こういう光景は見ていて好感。
パフォーマンスではないだろうが、麺の湯きりとヤサイの湯きりを一緒のリズムでやっている。しかも徹底的に・・・
10分後、着丼であった。

Dsc01709
ともらーめん(ヤサイ普通・アブラ多め) 750円

Dsc01710
横から撮影。会津磐梯山を彷彿させる、立派なイデタチである。
ヤサイはモヤシとキャベツ。比率は9:1位。茹で具合はシャッキリ。

Dsc01711
どんよりした油具合。よく似ているではないか!

Dsc01712
なかなか醤油色鮮明なスープ。都内の二郎に多く見られる姿。
さぞかしカネシのインパクトあふれる甘辛と思いきや・・・

結構マイルドで控えめ。東北のラーメンにありがちな奥ゆかしい味付けである。
醤油の尖りをダシが包み込む。丸みあるやさしい味。結構ニンニクは辛めで効く。
そして、この地方でのご馳走である熱めのスープ・・・

Dsc01714
麺は極太の正方形断面。
さぞや硬い剛麺に見えようが・・・しなやかな腰を持つシコシコ麺であった。
この手は兎角、硬い麺を組み合わせようとするが、それではラーメンらしくないと一般客を遠ざけていると思う。
こちらは二郎のワシワシ感を感じさせながらも中華麺の食感を忘れてはいない。

Dsc01713
「ぶた」は、直径8cm、厚さ1cmほどのバラロールが1枚。
脂身、赤身のバランスよし。カエシに漬けられちょっとショッパ目。
しかし、浅めな全体の味付けにインパクトを与える存在だった。
徹底した湯きりで、最後まで味がボケる感じはなかった。

「群馬のジロリアン」の面目。ロット最速で食べ終わる。
カウンターに貼られた二郎ルール通り、高台に丼を上げた。

Dsc01703
常連が多いようで、客と店員の会話も多く聞かれた。
見た目とは裏腹に、麺量は200g位であろうか?
実は、ボリュームはヤサイに負うところが多い気がした。
最後はヤサイばかり食べていた感じがした。
もう少し、麺量を増やしてヤサイを減らせばバランスが取れると思う。

しかしながら、こんな奥ゆかしい「二郎」もオツである。
福島風二郎。二郎直系を知る方にも、大いにお勧めしたい一杯である。

Dsc01698
駐車場完備。
ラーメン代以上の出費を覚悟する東京・・・ありがたい処置。

Dsc01717
チャーシュー単品の販売も可。

Dsc01700
Dsc01699
Dsc01718

麺家 大須賀

福島県郡山市台新1-31-10 台新ビル1F(地図)

TEL024‐935‐3737

営業時間 月~土11:30~14:30 18:00~21:00 日・祝11:30~15:00 18:00~20:30

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日) 第二・第四火曜日

席数 カウンター13席、テーブル8席

喫煙 不可

駐車場 あり(店前1台 店裏5台 他第二駐車場あり)

交通アクセス 国道4号を栃木から郡山方面に走行。あさか野バイパスと、県道6号が立体交差する「台新」信号右折、すぐ右手(隣に西条タクシー)。  

« ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 | トップページ | とら食堂@福島県白河市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53577239

この記事へのトラックバック一覧です: 麺家 大須賀@福島県郡山市:

« ちゃっちゃらーめん 茂@群馬県太田市 | トップページ | とら食堂@福島県白河市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ