« nomikuidokoro 3751@長野県上田市 | トップページ | ラーメンショップ つきみ野店@神奈川県大和市 »

2011年12月11日 (日)

らあめん武蔵@長野県長野市

さながら「村道」と言った感じの、県道77号線沿いにひっそりと佇む。

Dsc01514
昔ながらの風情を残す信州に相応しいイデタチではないか!
午後1時半位の到着。カウンターのみの店内には先客二組。

Dsc01517_2
Dsc01518
店内には昔懐かしい物が並ぶ。
店主は古いものがお好きらしい。昭和30~40年代テイスト。

Dsc01519
調度品もウッド調。浸れる空間・・・

Dsc01516
黒板に書かれたメニュー。
実は自分は二回目。以前頂いて感激した「醤油」をお願いした。
年配の、腰の低い店主である。

Dsc01521
「どうぞ」と出された信州りんご。いつも出てくるとは限らないが・・・
個人店ならではのうれしい配慮である。8分ほど待った後に着丼であった。

Dsc01523
醤油 600円

金属製のレンゲが目を惹く。

Dsc01525
顔が洗えるような大きな鉢のような、しかし浅めの丼。
うっすら煮干粉が浮く表面。

Dsc01526
そこそこ油が浮く。
しかし決してごまかしの為ではない。
魚介香るも、それに依存していないスープは「インパクト」とは名ばかりの片輪でいびつな味わいではない。しっかりとしたガラ感が感じられる。
無論、カエシは長野ラーメンの鉄則とも言うべき「カエシのアシスト」に徹している。自分が大好きな「ダシとカエシが6:4」の黄金比率。

Dsc01530
麺は自家製麺。
以前は普通の麺であったが今回はこんな色。何でも水菜を練りこんであるらしい。
聞いた所では、その時々によって変わるという。
そばライクな中太、正方形断面。しかし食感はつるつるしこしこ。
官能的な啜り心地であった。見事。

Dsc01532
チャーシューは肩やモモあたりか?
しっかりしたダシが出る部位。こちらのうまさの秘訣であろう。
ダシをとられた後も、噛み締めるとしっとりとした旨みが染み出す。

Dsc01533
しっかりとした仕事ぶりはメンマでもわかる。
おそらく、乾燥戻しの手間のかかったメンマ。浅めの味付けゆえ、竹の旨みがたまらない。

Dsc01531
水菜のしゃくしゃく感もうれしい。口の中がさわやか。スープとの相性がいい。
同じアブラナ科である野沢菜は、信州の名産として有名。

Dsc01534
信州ラーメンの、最初は浅め。
しかし食べ終わる直前で丁度いい味のチューニングはこちらでも健在。スープまで感飲であった。その味作りは見事の一言である。

店主いわく「荻窪春木屋と、永福大勝軒の中間の味を狙いました」と・・・
しかし、それは見事に功を奏していると思う。いや、それ以上か?

先客の美人母娘(ホントだぞ)と店主の会話。耳をダンボにして聞いてみた。
店主はかつて、有名な四川料理の店で修業を積んだとの事。
それゆえ、ダシの取り方は「スープを絶対濁らせない」極意を学んだと言う。
美しく澄んだ「清湯」が中華の極意。手を抜けば先輩から頭ゴチンだったらしい。
ゆえに、こちらの味に一切の濁りなし。

決してラー本に載らないが・・・もっと表に出るべき店であろうと思う。
いや、好いお店は、皆秘密にしておきたいのが人情か?
自分も同じ想いだが・・・大いにおすすめである。

Dsc01520

Dsc01515
らあめん武蔵

長野県長野市篠ノ井塩崎(地図)

TEL 不明

営業時間 11:30~13:30頃

定休日 月曜日 第二日曜日

席数 カウンター8席

喫煙 不可

駐車場 あり(10台位)

交通アクセス 上田方面より国道18号線を長野方面へ走行。「篠ノ井橋」渡り篠ノ井方面へ。二つ目の「見六橋」信号左折、踏切越えて約1,100m先右手。

« nomikuidokoro 3751@長野県上田市 | トップページ | ラーメンショップ つきみ野店@神奈川県大和市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

水菜と野沢菜は全く別物ですよ。長野県民だとしたら、かなり恥ずかしい間違いかと・・・

>>ななしさん

水菜と野沢菜は植物学上、アブラナ科の同種らしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8A

武蔵に通いはじめて15年以上になる篠ノ井住人です。
マスターに、このページをプリントアウトして見せてあげたら喜んでました!
ありがとうございます。

できればデータの訂正お願いします。
定休日は、月曜日と第二日曜日です。

営業時間は、11時30分~で、たいてい13:30頃までかと思います。
今は夜の営業はしていません。

皮から手作りの餃子(おいしかった~!)とか、あんかけ焼きそば(おいしかった~!)とかもメニューに乗った時期もありましたが、マスター曰く「めんどくさくて・・・」短期間で消えました。

また、いらしてください☆


>> akepea さん
以前頂いたときは時間はずれで休憩中。夜の開店を待って伺いました。
自分も古い物が好きなので店主といろいろお話いたしました。
正直、あまりラー本に露出ないお店。あまりネットでも語られません。
ファンは多いみたいですが「いいお店は秘密」でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53459265

この記事へのトラックバック一覧です: らあめん武蔵@長野県長野市:

« nomikuidokoro 3751@長野県上田市 | トップページ | ラーメンショップ つきみ野店@神奈川県大和市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ