« 豚と豚の 五里(豚五里羅) 4@群馬県藤岡市 | トップページ | 煮干そば 虎空@東京都八王子市 »

2012年1月 5日 (木)

自家製ラーメン 大者 8@群馬県高崎市

1月5日より営業開始。2012年の初大者である。
自分は12月27日が最後。9日ぶりの訪店である。

Dsc01988
夜の部、7時頃到着。
禁断症状マシマシの大者ジャンキーが列を成す。
店内5人、店外10人程の行列。アベックの後ろにジョイントする。
すぐさま男性二人組み、待ち合わせていたのだろう。若い人5人ほどが繋がる。
後ろの男性に声を掛けると、「桐生から来ました」と・・・
約1時間の道のり。恐れ入りました・・・

Dsc01995
20分ほどで店内へ・・・
あの細い体のどこに、脅威のタフさが隠されているのであろうか?
「サイボーグ」とはよくぞ名づけた物だ。助手はハンサムな背の高い若い男性。
食券を購入。席が空くのを待つ。

やがてアベックの番が来る。
しかしなんと!開いたのは1番(奥)と10番(角)の席・・・
神は余りにも無慈悲であったが・・・おもむろに、11番の男性が席を譲って1番に移動する。
ヨッ、イイ男!

そのほかにも若い人のグループが、一人客に席を譲るのが見られた。
さすが群馬県人。「雷と空っ風。義理人情」に厚い県民性である。

寒い時期だが、ラーメンではなく油そばが結構見受けられた。
着席後8分程で店主の「トッピング?」の声。「ニンニク・アブラ」と応えた。
「どうぞ~」の声と共に着丼である。

Dsc01997
ラーメン(ニンニク・アブラ) 700円

Dsc01999
極厚の豚がそそり立つ。昨年は2,5枚だったが・・・パワーアップか?
丼との対比でその大きさがわかろう。人情も厚いが、豚も厚い。

Dsc02000
甘辛しょっぱいカエシが適度に染み込む。しっとりした食感。
さっくりと繊維に沿って割ける。

Dsc02001
ぐるっとかき回して麺を持ち上げる。
とたんに立ち上る小麦と醤油と豚と脂とニンニクの香り。
超病み付きになる香りである。
加水率低い幅広麺は普通でも粉っぽい硬め。ボキボキで大いに食い応えあり。

Dsc01998
Dsc02002
スープは最近安定の微乳化。カネシのカラメが立つ味わいである。

やはりこちらのラーメン、自分には「格闘」である。
増えた感じの豚に玉砕、1枚残してカウンター高台に丼を置く。
一つ歳をとって体力が落ちたのか?と、寂しくもなる。
だからといって少なめを頼みたくない。「次こそは」と、やる気が出てくるラーメンである。

来客は引きもきらない。ファンが、いかに開店を待っていたかがわかる。
「直系以外は二郎じゃない」というジロリアンにも、大いにお勧めする。

Dsc01993
「桐生のチャカチャカ」は消えてしまって久しいが、「高崎のチャカチャカ」は今日から元気に点滅している。

Dsc01990
Dsc01991

自家製ラーメン 大者

群馬県高崎市貝沢町1282-1(地図)

TEL 不明

営業時間 11:00~14:15 18:00~22:45

定休日 不定休

席数 カウンター13席

喫煙 不可

駐車場 あり(共用60台)

交通アクセス 高崎駒形線を高崎インターチェンジより高崎市街方面へ走行。「上大類町」信号右折。一つ目の信号(五差路)を過ぎたすぐ右手。「利根書店」並び(入り辛いので気をつけてください)。

« 豚と豚の 五里(豚五里羅) 4@群馬県藤岡市 | トップページ | 煮干そば 虎空@東京都八王子市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

新年初大者おめでとうございます

 こちらのお店も一年が過ぎたのですね、
 今や群馬を代表する人気店の一角ですね。

 美味しそうです。・・・かぁ~、食べたくなります。
 すごく豚が厚いですねー、これでは私も遭難必至です。
 
 いろいろな情報をありがとうございます、
 そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>>こんちゃん

あけましておめでとうございます

支店出身。そして三田本店での修行経験がなく「ラーメン二郎」の看板が上げられないこちらですが、そのラーメンは「ラーメン二郎」の看板を上げる店以上であると思っております。
ゆえに本物の「二郎スピリット」に惹かれてファンが大挙すると思われます。
藤岡のジロリアンの某ラーメン店主もこちらを敬愛していると聞きます。

本年度もよろしくお願い申し上げます(^^)

タカサキサイレンスさん、初めまして!(^^)!自分もラーメン大好き人間です。大者のラーメン、美味しいですよね。まだ本物二郎食べた事が無いので、今年は、二郎デビューしたいです!今後もお邪魔すると思いますが、宜しくお願いしますm(_ _)m。

>>下仁田のキーボーダー さん

はじめまして

二郎デビュー乙です。
お勧めは、いきなり「聖地」三田本店がよろしいかと思います。
なぜ二郎が人をひきつけるのか?二郎スピリットとは?
総帥・山田拓美氏のお人柄、ぜひ味わってみてください(^^)

タカサキサイレンスさん、はじめまして。
二郎やインスパイア系には行きたいのですが、いまいち勇気がでません
そんな僕には大者とジャンクガレッジどちらがおススメですか?
因みに高校1年です

>>トニーニョ さん

はじめまして
何の何の・・・ラーメンを食べるのに勇気なんか要りません。
券売機にお金を入れて食券購入して着席するだけですから・・・
自分のお勧めはやっぱり大者です。掛値なしの麺量300g。下手な直系二郎よりよほど迫力あり。
まずはこちらでトッピング「普通」でお試しを。麺、ヤサイは減らさずに・・・

自分は初二郎は三田本店でしたが、半分しか食べられず玉砕しました。
「二度と来ない」か?「次は絶対食ってやる」か?それは貴方次第です。
自分は後者でありました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53664543

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製ラーメン 大者 8@群馬県高崎市:

« 豚と豚の 五里(豚五里羅) 4@群馬県藤岡市 | トップページ | 煮干そば 虎空@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ