« 清華軒 2@群馬県高崎市 | トップページ | 手打ラーメン 笹@群馬県館林市 »

2012年1月21日 (土)

食事処 大将@群馬県高崎市

周りの住宅街に溶け込むように、ひっそりと佇む。

P1010167
天気が悪くドライブ日和ではない。たまには地元を散策してみよう。
11時半頃到着。先客なし。出前カブが3台並ぶ。

P1010175
P1010188
店内は昔ながらの食堂の佇まい。
厨房の上に、献立がズラリと並んでいる。

P1010171
メニュー
典型的な食堂のメニュー。
ご飯物、丼物、麺類、一品料理、定食と、誰が行っても誰と行っても食べる物がある。
しかもラーメンは450円。お値段はリーズナブルだ。
650円はお値打ちと思うチャーシューメン。それと、以前来た時においしそうに見えたカキフライをお願いした。

P1010180
客は自分だけだが、厨房で忙しく中華鍋を振るう「大将」。
厨房は大将含めて男性二人、女性(奥様?)一人の三人体制。
きっと多くの出前注文が入っているのであろう。
厨房は戦場。大将の激しい指示が飛ぶ。

P1010187
スタンバってる出前要員。2~3人いるようだ。
待機時間は配膳や会計もこなす。
大将の指示で出来上がった料理をオカモチに入れて颯爽と出前に出てゆく。

やがてラーメンが着丼、少し遅れてカキフライが届いた。

P1010190
チャーシューメン 650円

P1010191
シンプルなれど、典型的な潔いスタイルは好感である。

P1010192
もうもうと上がる湯気。今の時期、特に当日みたいな雨の日にはうれしい味わい。
ガラ感一杯コクあり。そして煮干の甘みほんのり・・・やさしい味わいである。
結構ラードが浮き、こってり感もあり。黒コショウがパラりと掛かる。

P1010193
麺は細目正方形断面のストレート。
しかししっかりした噛み応えあるシコシコ麺。麦の風味を楽しめる。
しっかり噛むからスープと一体感がある。

P1010194
チャーシューは直径4~5cm、厚さ5mmほどの肩ロースが6枚。
スープのダシガラをカエシに漬けた、典型的な食堂のチャーシュー。
カエシのショッパさを外に纏い、中にほんのり豚のうまみが残る。
噛み締めるとそのうまみが滲み出す。

P1010195
柔らかめ、そして結構甘めに味付けられたメンマ。ほっと、優しい気分になる。
そして・・・

P1010196
カキフライ 700円

P1010197
この美しい狐色はどうだ?衣のサクサク具合が想像できるであろう。

P1010198
熱ちちち・・・噛むと熱いスープが飛び出してくる。ウマー
安物の冷凍カキフライでは到底味わえない快感であろう。大いに堪能。

正直、貼られた献立を右から片っ端注文して食べてみたいと思った。
何を食べてもうまいと思われる。
後客が3人。ネクタイ・スーツのビジネスマン。そして常連であろう年配のご婦人。
「相席よろしいですか?」と・・・客同士、気さくな感じである。

決してラー本に載らない店であろう(過去、載った事もあるらしいが)。
しかし知る人ぞ知る穴場であろう。

大将~腰抜けの~青白いラヲタに~耳貸すな~それが大将~
ブームに流されてほしくないラーメン。
ラヲタは見向きもしないであろうが、心で味わいたい方には大いにお勧めする。

P1010166
駐車場は2~3台だが、実際はもっと停められそうだ。

P1010199
P1010169
食事処 大将

群馬県高崎市上大類町959‐2(地図)

TEL 027-353-0727

営業時間 11:30~14:00 17:00~19:30

定休日 木曜日 金曜日夜の部

席数 カウンター8席 テーブル2卓

喫煙 可(灰皿がありました)

駐車場 あり(2~3台)

交通アクセス 国道17号を熊谷から前橋方面へ走行。「下之城」信号を右折、環状線を高崎市街方面へ北上。県道27号と交わる「上大類町」信号を関越自動車道「高崎IC」方面へ右折。一つ目の「上大類東」信号を左折、約150m先左手。

« 清華軒 2@群馬県高崎市 | トップページ | 手打ラーメン 笹@群馬県館林市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53789539

この記事へのトラックバック一覧です: 食事処 大将@群馬県高崎市:

« 清華軒 2@群馬県高崎市 | トップページ | 手打ラーメン 笹@群馬県館林市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ