« ラーメン二郎 相模大野店 2@神奈川県相模原市 | トップページ | 清華軒 2@群馬県高崎市 »

2012年1月15日 (日)

ラーメンエース@東京都八王子市

2011年11月にオープンの新店。
市街からちょっと離れた、大学が立ち並ぶ道沿いに佇む。

Dsc07092
こちら、夜の部のみ営業。開店時間ちょっと過ぎに到着。
おそらく開店待ちの方であろう。食券を買うシルエットが見える。
ご夫婦らしいスタッフに「いらっしゃいませ」と明るく出迎えられる。

Dsc07094_2
食券制。
ブームで高めな設定のインスパイアが多い中、デフォのラーメンが二郎と同じ(あるいは安め)の650円は好感である。ラーメンの食券購入。

Dsc07095
カウンターのみのシンプルな店内。新店ということもあり綺麗。
やはりお客は若い方が多い。学生さんであろうか?

Dsc07096
Dsc07097
おなじみの二郎ルールが貼られる。ジロリアンが迷う事はない。
メルマガも登録必至であろう。自分が着席した時点でフルカウンターとなった。
手際のよいオペ。自分のロットは4杯だった。
黒っぽい麺は自家製のオーション麺であろうか?かん水も二郎と同じメーカー。
やがてロット最初の客へのコール「ラーメンの方、トッピング承ります」と・・・
そろそろか・・・と身構える。やがて自分にも・・・「ニンニクアブラでお願いします」と応える。
「どうぞ~」と、ママさん手ずから丼を渡される。

Dsc07099
ラーメン(ニンニク・アブラ) 650円

おいおい!まるっきり二郎じゃないかよっ!

Dsc07100
横から・・・ヤサイノーコールでこんな感じ。
モヤシとキャベツの比率は8:2位。パステルカラーのヤサイが美しい。
茹で具合頃合。キャベツが甘い。

Dsc07101
わずかに乳化なスープ。しかし油層は薄め。

Dsc07102
一口頂く。色ほどカネシが尖らない。自分の大好きな「二郎の味薄め」タイプ。
カネシよりダシの豚のうまみが前面に来る。うおっ、これはいい!

Dsc07106
太さ・幅・厚みとも、典型的な二郎麺。しかし結構モチモチツルツル感あり。
麺の色から推測するに、かん水使用率や加水率の違いではなかろうか?
ラーメン本来の醍醐味&麦の風味、甘みを堪能できる。

Dsc07103
豚は厚さ8mm、直径7cm(目測)の物が二枚載る。
これも味付けは浅め。素材のうまみを味わうチューニングとなっている。
ロースの赤身からうまみがにじみ出る。

Dsc07105
ニンニクは二郎標準。辛うまい。

Dsc07104
アブラはザルに漉されたふんわりな物。全体に満遍なく広がる。

こちら、麺量も二郎標準の300gとの事。前食が胃の中に残っていて不安に思った。
正直、そしてそれよりヘビーに思ったが・・・
しかし、二郎のしょっぱい味付けのため「さっさと胃に収めて外に出たい」という感情はなかった。食べ終わりでちょうどいい味のチューニング。
もっと胃に余裕があればじっくり堪能したかった一杯。

ラー本によれば、店主は趣味が嵩じてラーメン店を開業したと言う。
おそらく店主はジロリアン。二郎を神のごとく崇拝、その神に少しでも近づこうとがんばった事は、この作品が二郎と並べられても全く見分けがつかない事でもわかる。
そして、あえて味付けをライトにして素材のうまみを大事にするのは店主のコンセプトだと思う。自分は大いに賞賛する。
殺伐とした二郎の雰囲気は皆無。かえって店主夫婦のアットホームな対応はうれしい。

日曜休業、夜営業とハードルは高いが大いにお勧め。
この界隈の大学生の「二郎(=ソウルフード)」になって欲しいと思う。

Dsc07093
Dsc07108
Dsc07107

ラーメンエース

東京都八王子市中野町2686‐11(地図)

TEL 不明

営業時間 17:30~23:00(ラストオーダー)

定休日 日曜日

席数 カウンター8席

喫煙 不可

駐車場 あり(4台 入口の案内を参照)

メルマガ 00598312s@merumo.ne.jp

ブログ http://erinberry.exblog.jp/

交通アクセス 国道16号を八王子市街から圏央道「あきる野IC」方面へ走行。「左入橋」信号を直進、都道169号へ。「道の駅入り口」の次の信号を左折。約1800m先、4つ目の工学院大学を右手に見た信号を超えて約20m先右手。

« ラーメン二郎 相模大野店 2@神奈川県相模原市 | トップページ | 清華軒 2@群馬県高崎市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

先日はご来店ありがとうございました。
ブログの方も訪ねてくださって、またこちらのブログでも紹介してくださってありがとうございます。
最近ラーメンブロガーさんに取り上げていただいていますが夫はタカサキサイレンスさんのブログが一番嬉しかったようです。
私としても直系のお店で昼食を召し上がられた後では足元にも及ばない弊店をどんな感想をお持ちだろうと不安もありましたがとてもよく評価してくださり恐縮いたします。

急ですが今日から昼営業も始めますので、またお時間がありましたらお待ちしております。

>> erinberryjamさん

こちらへようこそ
多くの方が貴店を「ライトな二郎」と評しております。
「しょっぱい・油多い・麺硬い」と粗野で食べ手を選ぶ「直系」に対して、親しみやすい味だという意味でしょう。
自分はダシ感を味わいたくて、ほとんどの直系で「味薄め」をお願いしました。
ジロリアンには「ギルティ!」と言われますが、違った味わいがありましたが、貴店の味わいがそれでした。
味、そして淡くやさしい姿は「二郎ひばりヶ丘駅前店」の味薄めに良く似ていると思います。

お客さんに女子学生も多いとの事ですが、きっと奥様の「女性の目から見た二郎の感想」を作り手にアドバイスされているのでは?と思います。女性が気兼ねなく入れる二郎っていいですね。

昼営業でハードルが下がったのは大歓迎であります(^^)


このお店、行ってきましたよ。、
ラーメンも素敵ですし、お店の雰囲気がよかったです。

>>KMさん

ご無沙汰しております。
こちら、最近の二郎人気に便乗したインスパイアと違って、お客さんにおなか一杯満足して欲しいという、本当の「二郎スピリット」が感じられます。そしてその接客は、心までも満足です。
きっと、多くの方に愛されるお店になると思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53742708

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンエース@東京都八王子市:

« ラーメン二郎 相模大野店 2@神奈川県相模原市 | トップページ | 清華軒 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ