« 八王子 田田@東京都八王子市 | トップページ | 手打ラーメン 成味@群馬県館林市 »

2012年1月 2日 (月)

大むら@埼玉県羽生市

そば屋の代名詞とも言える屋号「大むら」。
実はこちらにはラーメンがあるらしい。国道122号からちょっと入った所に佇む。

P1010965
1月2日。午後1時頃到着。先客二人。小上がりで正月気分を満喫していた様だ。
テーブルに腰掛け、メニューを拝見する。

P1010970
そばうどんがメインと思いきや・・・ラーメン、なんとパスタまで用意。

P1010971
一品料理も恐ろしく豊富。

P1010978
さらにご飯物、ドリンク、セットメニューも豊富。こりゃ楽しめそうである。

P1010976
P1010984
P1010983
下手な居酒屋以上である。持ち金が乏しかったのを残念に思った。
お茶&お冷を運んで頂いたおねーさんにラーメンをお願いした。

P1010974
P1010975
店内はゆったりくつろげる雰囲気一杯である。
12分ほどで着丼と相成る。

P1010986
ラーメン 550円

P1010987
浅めな色のスープ。ほんのりと節の甘い香りが立ち昇る。

P1010992
動物感より魚介や海草、椎茸ダシか?関西風、はんなり軽快なスープである。
油玉が適度に浮くがあっさりの部類であろう。甘く優しい味わい・・・

P1010993
正方形断面の、ストレートな細麺はそばライク。
きっと日本そばの技法で打たれたのであろう。思わず卓上の唐辛子に手が伸びる。
そして材料も、そばのつなぎの強力小麦粉使用と推測する。
加水は少なめ。かん水も少なめでもちもち感はないが、小麦の風味と甘みが堪能できる。麺のうまさが実感できる。
ちなみに二郎麺の材料「オーション」も、本来はそばのつなぎに用いられる。

P1010996
チャーシューは煮豚。赤身多い部分でいいダシが出る。
結構くちゃくちゃ弾力がありうまみが多く残っている。これが2枚載る。

P1020001
海の香りの昆布。優しい魚介スープにマッチしていた。

P1020003
半玉が彩りに一花添える・・・

P1020007
結構ボリュームあり。麺量は200g位あるのではないか?

正直、元旦は寝正月、酒びたりであった。胃が疲れていた。
しかしこの一杯が、優しく胃を癒してくれた。本当にほっとする一杯であった・・・

最後に「これ、よかったらどうぞ」と、コーヒー登場。

P1020008
新年のお年玉か?サービス満点。

P1010964_2
以前、こちらの前を通った時「らーめん」の文字を見た。
いつかは・・・と思っていた。そして本日訪店。来て良かった。

こちらのサービス精神の旺盛さ。何を頂いても満足できるであろう。
大いにお勧めする。

P1010979
こちらの一押しは「梅」を使ったメニューであろうか?
冷やしラーメンも選択できる模様。夏の再訪は決まった。

P1010982
紀州南高の梅干販売中。

P1010963
駐車場は店裏に10台ほど。

P1010967
P1010966
P1020009
大むら

埼玉県羽生市西5-26-15(地図)

TEL 048-562-1935

営業時間 11:00~22:00

定休日 火曜日

席数 テーブル(2人がけ)3卓 小上がり6卓(4人がけ3卓 8人がけ3卓)

喫煙 可

駐車場 あり(店裏10台)

交通アクセス 国道122号を館林より春日部方面へ走行。昭和橋を渡り、約2,300m先の「桑崎」信号を左折。約500m先の信号を左折。30m先右手。  

« 八王子 田田@東京都八王子市 | トップページ | 手打ラーメン 成味@群馬県館林市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53636406

この記事へのトラックバック一覧です: 大むら@埼玉県羽生市:

« 八王子 田田@東京都八王子市 | トップページ | 手打ラーメン 成味@群馬県館林市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ