« 朝日屋 5丁目店@栃木県日光市 | トップページ | 吾衛門@東京都八王子市 »

2012年2月11日 (土)

ら~めん 煙@東京都福生市

在日米軍・横田基地から、そう遠くない福生駅近くに佇む・・・

Dsc07231
こちら「燻製ラーメン」の店だと言う。
燻製ラーメン?まったく聞いた事がない。
新しいスタイルだろうか?丁度開店時間到着。先客2人と共に入店である。

Dsc07235
食券制。ラー本に載っていて美しかった「しろいぶし」をセレクト。
ふっと甘い香りが漂う店内。

Dsc07237_2
居酒屋、小料理屋のような和風の店内。
内装は店主の手作りという。ラーメンと同じく、内装も燻されている?

店員は若い男女。ご夫婦だろうか?
常連客あろう年配の男性と、体の事を考えて脂の量、タレの量を相談・・・しかし口も動くが軽快に手も動かす。
それを見守るようにアシストするつつましい感じのママさん。

オペレーションは、あらかじめいい具合に作ったダシを手鍋で杯数分だけ温めるやり方。
温めた丼に背脂、 カエシを入れ、スープを投入。その度ににチャーシューをフライパンで熱する。
茹でた麺を丼に投入、チャーシューをトッピング。アサツキパラパラ。
一味唐辛子チャッチャッ。メンマを載せ、黒胡椒をパラパラ・・・
8分後、「どうぞ」の声と共に着丼であった。

Dsc07340
しろいぶし 680円

中央に、チャーシューが長々と寝そべる。

Dsc07342
白醤油を使った黄金色のスープに、赤や緑が美しく映える。

Dsc07246
「燻製ラーメン」の由来は、ダシを取る材料をクルミでスモークしていると言う。
しかしそれほど強い主張はせず、隠し味位で好き嫌いは出ないと思う。
丁度、茹で上げた粗挽きウィンナーを噛むとほとばしり出る、汁と香りと言った味わいである。
背脂の浮きは、物足りないこってり感を補うに過ぎない量。液体脂の層も厚くない。
店主曰く「油が多いとうまみが感じられなくなるんですよね」と・・・
正解であろう。
白醤油が優しくうまみをフォローする。唐辛子と胡椒がインパクト。

Dsc07247
麺は細めの正方形断面ストレート。
黒めの色、ボソッとしたそばライクな、粉っぽい甘みある麺。
このスープに合う麺は結構難しいと思うが・・・なかなか合っているではないか。
啜るとぞぞぞぞと音がする。唇で噛み切るとぶりぶりといった食感。
粘度あるスープが絡む。麺量は130gとの事。

Dsc07346
ベーコンライクな長大なバラ。
しかしベーコンのように塩気は強くない。鼻につかない程度のスモーク臭。
しっとりとした肉のうまみと脂のうまみが楽しめる。

Dsc07249
柔らか、そしてしっかり楽しい噛み応えを楽しめるメンマ。
竹のうまみ+ほんの少しだけ味付け。

正直、燻製の匂いぷんぷんの、ラヲタ向けのマニアックなラーメンだと思っていたがさにあらず。
今までにない、新しい味わいをプラスした感じである。店主のセンスに恐れ入った次第。

燻製ラーメン、大いにお勧めである。

Dsc07238
「しろいぶし」のほかに「くろいぶし」「いぶしつけ麺」など並ぶ。
店主のセンス、計算で緻密に作られた作品であろう。楽しみ。

Dsc07239
メルマガ。限定は楽しみになるであろう。

Dsc07233
Dsc07335
Dsc07334
ら~めん 煙

東京都福生市福生1043-1(地図)

TEL 042-553-3941

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00 日曜日11:30~15:00(材料切れ閉店)

定休日 月曜日 第一・第三火曜日

席数 カウンター7席

喫煙 不可

駐車場 なし(近くに30分100円程度のコインパーキングあり)

交通アクセス 国道16号線を川越から八王子方面走行。横田基地付近の「第二ゲート前」信号右折、福生駅方面へ。線路を渡り駅の西口へ。
駅を背にして一つ目の信号を右折(車は進入禁止)、二つ目の路地を右折。すぐ右手。

« 朝日屋 5丁目店@栃木県日光市 | トップページ | 吾衛門@東京都八王子市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/53958582

この記事へのトラックバック一覧です: ら~めん 煙@東京都福生市:

« 朝日屋 5丁目店@栃木県日光市 | トップページ | 吾衛門@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ