« 麺屋 桐龍@埼玉県川口市 | トップページ | なんつッ亭 秦野本店@神奈川県秦野市 »

2012年3月11日 (日)

みっちゃん食堂@神奈川県山北町

自然の恵み深き、丹沢山の麓に佇む。

Dsc07840
11時半頃到着。先客なし。

Dsc07816
食堂兼スナックといったところか?
飲み屋のようなくつろげるテーブル。向こうに焼酎のボトルが並ぶ。
「いらっしゃい」と、優しそうなママさんが出迎えてくれる。

Dsc07813
「食堂」と銘打つだけあってラーメン、ご飯物、丼物、定食も豊富。
看板の「洒水ラーメン」は、いろいろトッピングの載ったデラックスラーメンらしい。

Dsc07815
そして、飲み屋としてのつまみも豊富だ。
お客さんはきっと近所の方。安めの設定で楽しめる。

お水を持ってきて頂いたママさんに「塩ラーメン」をお願いした。

Dsc07819
しかし・・・こんな札もあった。厨房に行きママさんに「生姜もお願いします」と・・・
快諾された。

丁度帰ってきた?ママさんのお母さん?から「どうぞ」と差し出された新聞を斜め読みしながら待つこと10分。「どうぞ~」と言う声と、生姜の香りとともにラーメン到着であった。

Dsc07822
塩ラーメン 550円+生姜 50円

もうもうと昇る湯気と生姜の香り、旅の疲れを癒す。

Dsc07826
淡い黄金色・・・シャンパンゴールドとでも言うのであろうか?
すっきり澄んだ、落ち着いた感じのスープである。

Dsc07827
湯気でレンズが曇ってしまった・・・Orz
濁り少なく、いろいろな素材を感じる豊かな味わい。
ガラ感少なめ。どちらかと言えば野菜や海草の味を感じた。
ほんのり甘めな感じは貝柱か?

Dsc07833
オーソドックスな細打ち縮れ麺。看板には手打ちとある。
いかにも食堂のラーメンに似つかわしい姿。
もちもちしこしこ。すすると「ぞぞぞぞ・・・」と音がして、いかにもラーメンを食べていると言う気がする。
しとやか、控えめな優しいスープを引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。

いつも思う。女性の作るラーメンは、何と優しい味なんだろう、と・・・

Dsc07834
チャーシューは、ダシの出る赤身多い部分。
あまりカエシに煮られてはいない、豚のうまみが感じられる。
赤身と赤身のスジの部分はくにゃくにゃ弾力ある噛み心地。
スジは噛むほど味が出る。

Dsc07836
こちらも竹のほのかな甘みを感じるメンマ。
太めだが柔らか。シャクシャクな歯ごたえがたまらない。

Dsc07835
ミニカマボコが2枚。彩りを添える。
近く(小田原)にはカマボコで有名な「鈴広」がある。

下手な小細工なし。実に透明感のある、素材のうまみを感じる一杯であった。
そしてそれは、こちらの名水のおかげであろう。

Dsc07810
Dsc07808
こちらから数分のところにある洒水の滝。
良い水は、重要な食材であると思う。

これからに時期、丹沢方面に出かけてみるのもいいであろう。
そして名水使用のこちらのラーメン。大いにお勧めである。

Dsc07838

Dsc07812
みっちゃん食堂

神奈川県足柄上郡山北町平山210(地図)

TEL 0465‐76-3355

営業時間 10:00~23:00(22:00LO)

定休日 月曜日 第三火曜日

席数 テーブルなど総数80席  

喫煙 可

駐車場 あり(8台)

交通アクセス 国道246号を秦野から御殿場方面へ走行。右手に「洒水の滝」の看板のある「樋口橋」信号左折。約700m先に・・・

Dsc07839
こんな看板が見えます。ここを右折してすぐ左手です(^^)

« 麺屋 桐龍@埼玉県川口市 | トップページ | なんつッ亭 秦野本店@神奈川県秦野市 »

神奈川のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。

良いお水には小細工無用。
素材とお水の美味しさで堪能出来そうな一杯ですね^^

>>Z3さん

水ヲタの貴殿をお誘いし、日曜日にご一緒に・・・と、思いましたが・・・
お忙しいかと思い、自分一人で行ってきました。
富士山にも近いこの界隈。水ヲタには堪えられない地域です(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54197997

この記事へのトラックバック一覧です: みっちゃん食堂@神奈川県山北町:

« 麺屋 桐龍@埼玉県川口市 | トップページ | なんつッ亭 秦野本店@神奈川県秦野市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ