« ちょうちん亭@埼玉県所沢市 | トップページ | らーめん 楽や@東京都町田市 »

2012年3月28日 (水)

麺匠 清兵衛@埼玉県川越市

川越駅近くに佇む

Dsc08164
昼の部終了間際の14時50分到着。スープ切れが心配だったが・・・セーフ。

Dsc08168_3
Dsc08173_2 
食券制
基本であろう、「清兵衛鶏塩そば」のボタンを押した。

Dsc08171
店内は居酒屋、小料理屋風の落ち着いた雰囲気。
中途半端な時間、先客なし。自分に続いて後客二人・・・

店員は年配の男性二人、若い男性一人。お互い声を掛け合いながらオペレーション。
向こうの寸胴には野菜がたくさん入っているのが見える。
7分ほどでご対麺であった。

Dsc08175
清兵衛鶏塩そば 680円

この、シンプルなれど崇高な姿はどうだ。配色にセンスの良さが伺える。

Dsc08176
黄金のスープにうまみの元であろうコラーゲンが薄幕を張る。
結構熱めのスープ。

Dsc08178
ふんわりとした鶏ベース。しかし味わいはそれのみにとどまらず、魚介や野菜など融合する豊かな味。
鶏油が適度に浮き、まったり感もある。
こだわりの塩は尖りすぎることなく全体をフォロー。青みに春近しを感じる。

Dsc08179
麺は、決して「鶏塩」の定番ではない中太麺。
ミスマッチか?と思いきや・・・どうしてどうして、力強さをアピールする。
多加水なモチモチの噛み応えが、スープのうまみと融合する。

Dsc08180
チャーシューは巻きバラ。外側ほんのり味が付く。
熱いスープで脂部分が融解、ばらばらになり持ち上げるのは困難なほど。
そして・・・

Dsc08183
ダシの副産物であろう鶏肉が一片載る。皮と身の間の部分がうまい。

Dsc08181
筍が載る。丁寧な処理でエグ味なし。
シャックリした食感。素材の持ち味を引き出す味付けは見事。

Dsc08185
お勧めの柚子唐辛子を少々・・・味が一味深くなる。

Dsc08186_2
「二郎食い」で、一気に食べてしまうのは勿体無い。
じっくりと一箸一箸麺を頂く。一杯一杯スープを頂く・・・
冷めるに従い、味わいがいっそう濃くなってくる。丼の底まで堪能する・・・

正直、懐石料理の一皿に出てもおかしくない崇高な作品。
せっかちな人では真価がわからないであろうラーメンであろう。
じっくり堪能できる、余裕のある人にのみお勧めする。

Dsc08165_3
Dsc08170
あえてごまかしの効かない塩味で勝負。しかし店の自信はあなたを裏切らない。

Dsc08167_3
Dsc08166_6
Dsc08187
麺匠 清兵衛

埼玉県川越市脇田本町1-7 川越西口ビル1F(地図)

TEL 049-248-4410

営業時間 11:30~15:00 17:30~24:00(スープ切れ終了)

定休日 年中無休

席数 カウンター6席 テーブル3卓

喫煙 可

駐車場 なし(近くにコインパーキングあり)

交通アクセス JR川越線「川越駅」西口下車。駅を出て左手方向へ。道なりに左手に回り込み10m先左手。 

« ちょうちん亭@埼玉県所沢市 | トップページ | らーめん 楽や@東京都町田市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

写真で見る限りは、若き店主さんこの日は居なかった模様ですが。
確かに通り一辺倒でさっと食する事は頗る勿体ない仕事。
じっくりと空いてる時には店主と話したいお店です。
元々近くに3店舗の居酒屋を経営する、店主。
其のラーメンに対する情熱は中々侮れない物が有るので、私の好きな麺屋さんの一つです(*^_^*)

>> 鉄骨スープさん

国道254、あるいは407号経由で神奈川に行くせいか?この界隈のお店が気になります。
こちら2回目。最初は、もっと鮮魚風味だった気がしました。しかし、鮮魚ダシはブレが多いという事も聞きます。
しばし魂が体を離れ、羽化登仙の心地よさを味わえる作品だと思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54332557

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 清兵衛@埼玉県川越市:

« ちょうちん亭@埼玉県所沢市 | トップページ | らーめん 楽や@東京都町田市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ