« 麺屋 信玄@埼玉県鶴ヶ島市 | トップページ | ほづみとんかつ店@群馬県中之条町 »

2012年4月28日 (土)

太洋軒@群馬県高崎市

昔ながらの街並みを今に残す旧・榛名町。大通り沿いではなく、ちょっと入った所に佇む。

Dsc08656
11時半頃到着・・・が、まだ準備中であった・・・Orz
再び訪店は12時5分頃。先客さま一組二名。

「いらっしゃい」と、年配のご夫婦に迎えられた。
ママさんに「お電話の方ですか?」と聞かれたが否定、カウンターに席を下ろす。
どうやら餃子の電話注文も受け付けているようだ。

Dsc08660_2
店内は、昔ながらのいい雰囲気。まさに心和むラーメン屋の佇まい。
椅子を引くときの「ガガガガ」という音がいい。

Dsc08661
Dsc08663

Dsc08662
メニュー
今時ラーメン400円は安かんべ~よ。餃子も300円だんべ。
ご飯物、丼物、定食も豊富。
お値打ちのラーメンと、名物?の餃子をお願いした。

Dsc08666_2
調理は店主。餃子作り&焼き。配膳はママさんの担当の模様。
来客「電話した○○ですけど・・・」と、餃子と野菜炒めを受け取りに来た。
さらにもう一人・・・ママさん大忙しである。餃子人気の様である。
そんなわけでラーメン到着まで13分程であったが・・・着丼であった。

Dsc08670
ラーメン 400円

中華そばのお手本になりそうなビジュアルであろう。

Dsc08671_2 
湯気がもうもうと上がり、撮影に苦労する。
今時のラーメンと違い、油の浮き具合は少なめである。

Dsc08675_2
スープはガラ感少な目。醤油感少な目。その代わりに野菜や煮干感ほんのりの、やんわりした甘み感じる草食系ラーメン。作り手のやさしさが伝わるようである。

Dsc08676
麺も、この手の中華そばでは定番ともいえる、わずかにウェーブする中細麺。
黄色身を帯びた、表面滑らかなそれはライトなスープを纏ってツルツルと口の中に飛び込んでくる。
唇で噛み切ると、かん水の香りが鼻腔に広がる・・・
若干柔らかめな茹で具合であった。

Dsc08677
かなり小さめのチャーシュー。部位はモモあたりの、一番いいダシが出る部分。
「ショボイ」と言うなかれ。昔は肉は貴重品だったのだ(昭和40年代)。
店にマッチしていると思うのは自分だけだろうか?
若干甘めの味付けであった。

Dsc08679
メンマは桃屋の「穂先めんま・やわらぎ」のような味付けに感じた。
柔らかからず、硬からず・・・存在感あり。

Dsc08678
「ラーメンばっかり食ってると、栄養が偏るぞ」と言うわけではないだろうが・・・
ほうれん草が結構載る。この健康的な色。放射能もなんのその・・・青みを添える。
ラーメンにほうれん草が載らなくなったのはいつ頃からであろうか?

Dsc08680
ほうれん草と共に、今時のラーメンに載らなくなったナルト。
しかし自分は、ナルトはラーメンのベンツマークだと思っている。

Dsc08681
麺量はおおよそ150g位。一食に足りると思う。
最近、こんなラーメンに当たりっぱなし。丼の底まで味わう。そして・・・

Dsc08683
ラーメンを食べ終わった頃に到着の餃子(6個)。
見た目の皮の感じから、皮から手作りなのだろうか?例によって酢だけで頂く。

Dsc08684
さっくりした焼け部分の歯応え。滑らかな皮の表面。熟成された感じの餡・・・
注文ごとに、ママさんが心を込めて包んで焼く。時間がかかるのは覚悟しよう。
名物である理由がわかる。心して食せ。

後客ぞろぞろ。皆常連であろう。家族連れもいた。
マニアックなラーメン屋が多い中、食事目的で、誰もが安心して行ける店であろう。
そしてそれは、今となっては貴重である。
ラヲタではなく、本当のラーメン好きの方に大いにお勧めである。

Dsc08657
電話予約で、テイクアウトOK。今年のGWは5月1~2は休業とのこと。

Dsc08658

太洋軒

群馬県高崎市下室田町856(地図)

TEL 027-374-0098

営業時間 12:00~14:00 19:30~20:00

定休日 火曜日

席数 カウンター7席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 可(灰皿がありました)

駐車場 あり

交通アクセス 国道406号を高崎市街から吾妻、草津方面へ走行。「室田」信号左折、約100m先の路地を右折。約30m先左手。

« 麺屋 信玄@埼玉県鶴ヶ島市 | トップページ | ほづみとんかつ店@群馬県中之条町 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
週イチくらいでお邪魔してます。
永井商店、こちらと教えて頂きましたので・・・ご参考までに。
RDBに載ってない方です。

五十番・高崎市高関町
http://itp.ne.jp/shop/KN1000060700044696/

しばらく行ってませんが、野菜炒め単品で300円台だったです。
ラーメンは450円だったかと・・・。

ほうれん草の入ったラーメン、ほっとしますよね。

>>N/Aさん

はじめまして

高関の五十番。こちらも年配のおじちゃん、おばちゃんが切り盛りしていたと思います。
たしか日曜日でしたが、年配者から、若い家族連れまで客層は広かったような・・・
最近のラーメンブームは変なラーメンのオンパレード。しかし長続きしない。
何だかんだ言っても、多くの人はこの手の「中華屋・食堂」が好きなんだな・・・と思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54579830

この記事へのトラックバック一覧です: 太洋軒@群馬県高崎市:

« 麺屋 信玄@埼玉県鶴ヶ島市 | トップページ | ほづみとんかつ店@群馬県中之条町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ