« しいらんぼ@長野県佐久市 | トップページ | 太洋軒@群馬県高崎市 »

2012年4月23日 (月)

麺屋 信玄@埼玉県鶴ヶ島市

前日は信州詣で。翌日、武田信玄公を店名に頂く店に馳せ参じた。

Dsc08598
武田氏の旗印は、孫子の兵法「風林火山」
「疾き事風の如し」・・・早すぎました・・・Orz
開店は11時30分。まだ11時にもなっていない。近くのHARD OFFにて時間調整。
11時38分到着。先客が見える。客も「疾き事風の如し」である。

Dsc08604
Dsc08605_2
食券制
フルトッピング「信玄」の文字はもとより、武田二十四将の名を冠した「勘助」、「信方」の文字が見える。

Dsc08606
しかし、自分は信玄公の側室・由布姫の大ファン。迷わずボタンを押す。

Dsc08609
店員は、若い男性二人。年配の女性一人の三人体制。
年配女性は店主の母上であろうか?高台の上に食券を置く。女性「由布姫入りました」とコール。
意外に細やかで複雑なオペ。しかし冷静かつ沈着は「静かなる事林の如し」であろうか?着実な手さばきであった。しかし・・・

Dsc08613_2
頭に武田の旗印を巻く。
人気の「勘助」は、流行の二郎風。たっぷりと炒め野菜が載る。
豪快に中華鍋をかき回す・・・他にも「焦がし醤油ラーメン」のオーダーもあり火柱上がる。
「侵略する事火の如し」であろう。

10分後、着丼であった。

Dsc08614
由布姫 710円

なんという、清楚な佇まいではないか?

Dsc08616
澄んだ色合いは、姫の故郷の美しい諏訪湖を彷彿させる。
キラキラ輝く油が美しい。目に映える、しかし、やさしげなチャーシューとアサツキ、そしてメンマ・・・

Dsc08618
魂が抜かれるような色合いのスープ・・・
こちら無化調と聞く。はたして普段、化調大さじ一杯のラーメンを頂いている自分はどう感じるのであろうか?
口に含んで舌で転がす・・・まずはなんとも奥ゆかしいスープであろうか?が第一印象。
しかし、もう一口、いや、もう少しと味わうにつれて重なる味わい・・・
ほんのり鶏、やがて、それが引けると魚介風味が顔を出す。
後から塩が追いかけてくる。
塩が・・・甘い。

Dsc08620
ストレートな細麺はいたずらに着色なし。
かん水少なめ?のモチボソ。ほのかに麦の甘みと風味が感じられる。
しかしやさしさの中にも、一本しっかり通る芯・・・
さすが信濃の豪族、諏訪頼重の娘である。

Dsc08621
チャーシュー?は鶏の胸肉あたりか?
ピンク色の艶かしい色合い。鶏皮の食感もいやらしくていい。
正直、脂分はなくパサだが・・・丼に沈めて置くと、スープを吸ってジューシィになる。

Dsc08623
手裂きであろうか?のメンマ。
浅めの味つけ。全体の雰囲気を壊す事なくフォローに徹する。

Dsc08622
そして・・・姫の遊び道具であった鞠をイメージした「手毬麩」・・・

最後の一箸を、海苔で巻いて頂く。その風味は格別・・・

最初は味がしなかったものの、次第に味が重なり口と鼻と頭がパラダイス。
水を飲んでリセット。再び始まる無限地獄・・・

Dsc08624
冷めるに従い旨みが増してくる。最後のほうは、レンゲで掬い続けた・・・

両隣の客は「勘助」をオーダー。「炒め野菜は山の如し」であった。

Pict0007
由布姫が生まれ育った高島城(長野県諏訪市)。

物語では、戦で実家を滅ぼされ、自身は戦利品として信玄の側室となり、若くして労咳(結核)でこの世を去った薄幸の人とされる。
しかし、史実では「諏訪御料人」として残されるのみの、ほとんど記録の残っていない人物である。
次期当主・武田勝頼公の母であるにもかかわらず・・・

それ故自分は「由布姫という方は、このラーメンのような、さぞや美しく、清らかな方であったのであろう」と想像してしまう。それは作り手も同じであろう。

歴史ヲタ、武田信玄ファンに大いにお勧めする。

Dsc08625
カレーまぜそばをやってほしいと思うのは自分だけか?
メニュー名は「虎泰」がいい。甘利備前守虎泰は、板垣駿河守信方と並ぶ武田の重臣。

Dsc08599_2
土日の通し営業は心強い。

Dsc08600
Dsc08602
Dsc08601_3
麺屋 信玄

埼玉県鶴ヶ島市新町3-1-21(地図)

TEL 049-271-2700

営業時間 11:30~15:00 18:00~21:00 土日11:30~21:00

定休日 木曜日 第三水曜日

席数 カウンター12席

喫煙 不可

駐車場 あり(店前3台)

交通アクセス 国道407号を東松山から鶴ヶ島方面へ走行。「圏央道鶴ヶ島入口」信号右折。約1,200m先、三つ目(点滅含まず)の信号右手に、こんな看板が見えます。

Dsc08627
ここを左折、約100m先左手にあります(^^)

« しいらんぼ@長野県佐久市 | トップページ | 太洋軒@群馬県高崎市 »

埼玉のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

以前“尊氏ラーメン”を頂いたときに、色々な人名ラーメンを検索しました。
そのときコチラのお店がヒットしましたが、これほどメニューが豊富とはw

楠木正成ラーメンでも探しててみよう♪

>>ランディさん

「信長」はたくさんヒットしますね(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54543357

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 信玄@埼玉県鶴ヶ島市:

« しいらんぼ@長野県佐久市 | トップページ | 太洋軒@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ