« まさき食堂@群馬県高崎市 | トップページ | こずえ食堂@長野県信濃町 »

2012年5月10日 (木)

五十番@群馬県高崎市

高崎市街から、烏川に掛かる「聖石橋」を渡った辺りに佇む。

Dsc09059
自分の大好きな食堂・中華屋さん。看板に「出前迅速」とある。
2時頃到着。出前カブのお出迎えはいつもうれしい。

Dsc09064
「いらっしゃい」と迎えてくれた店主とママさん。
やさしげで気さくな感じ。白衣、割烹着を着用。昔ながらの店にマッチしていた。
先客は4人ほど。ママさんとの談笑から常連と察した。カウンターは磨きこまれて、卓上の物が映りこむ。

Dsc09060
Dsc09061
Dsc09076
メニュー
ラーメン、ご飯物、丼物、定食、セット物、一品物豊富。夏限定「辛味チャーハン」なんて物もあり。
こちら2回目。以前は450円と安さに感動したラーメンを頂いた。今回は、その時見つけ、気になった「スタミナ麺」をお願いした。

おもむろに中華鍋に、刻まれたニラ、モヤシ、玉ねぎ、ひき肉を投入、加熱。
油が焦げる香ばしい匂い。具が炒められる軽快な音が心地よい。中華屋の醍醐味。
最後の方で、豆板醤を投入・・・8分後に着丼であった。

Dsc09065
スタミナ麺 700円

Dsc09068
スープと、具を炒めた油が反応して濁る。もうもうと昇る湯気で、スープの熱さが伺える。

Dsc09069
醤油スープだが、炒めた具のうまみが溶け出した油でマイルドかつ豊かな味わい。
豆板醤でピリ辛レヴェル。いい感じの辛さである。

Dsc09070
角断面の、わずかにウェーブする細麺。「五十番特製麺」とあるが、自家製麺かは不明。
半透明な感じからわかる様に、加水は高そうでもちもち、しっかり弾力ある食感。
麺>スープなバランス。サバサバ小気味よい啜り心地。

Dsc09072
ケチケチしない具沢山。茹で具合シャッキリ。腕の確かさを感じた。玉ねぎが甘い。

Dsc09073_2
大きめに刻まれたニンニクが結構入る。

Dsc09075
こういうラーメンは、麺と具を一緒に食べるのがうまい食べ方。
この一体感は見事。
最初はそうでもなかったが、気がつけば熱いスープ、豆板醤と相まって額に汗・・・
熱い、シャキシャキ、辛い・・・の無間地獄。いつしか丼は空に・・・
寒い時期に食べたらうまさひとしお?いや、暑い時期に汗をかきながら食べるのもいい。

現代人は冷房のせいで夏でも汗をかかず、それが原因で免疫力低下、いろいろな病気に罹っているという。
平均体温が1℃下がると免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化するといわれている。
体を温める事は代謝を促進し、疲れ知らず、病気知らずの健康体の秘訣だという。

スタミナ麺。大いにお勧めである。

Dsc09077
店名の由来について聞いたが、はっきりしない様子。
しかし、同市内にある、同じ店名の五十番は、店主のご兄弟だという事である。

Dsc09058
駐車場は店のあい向かい。

Dsc09078
五十番

群馬県高崎市石原町505-8(地図)

TEL 027‐323‐9842

営業時間 未確認(おそらく昼の部、夜の部)

定休日 木曜日

席数 カウンター5席 テーブル2卓

定休日 木曜日

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を埼玉から前橋方面へ走行。「聖石橋」信号を左折。烏川を渡り一つ目の「石原町」信号左折、約120m先左手。

« まさき食堂@群馬県高崎市 | トップページ | こずえ食堂@長野県信濃町 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
HP(ブログ)の感想です

紹介店舗の選択が良いですね
ラーメン本に載っている様なラーメン屋さんも、素晴らしいし美味しい
でも、昔ながらの、普通の、それでいてセンスやポリシーのある飲食店(中華料理屋、ラーメン屋)ってありますよね
ラーメン本に載っている様なラーメン屋さんに飽きると、ここら辺に行くかと。。。。。。
で、実際旨いし、楽しいし、グルメですよね

良情報公開、ありがとうございます
今後の貴殿のご活躍を期待致します

>>群馬た さん

とんでもございません。ただのへそまがり。
ラー本や、TVで有名なお店は他のブロガーさんにお願いして、自分はこんな表に出ないお店を多く紹介して行こうと思います。

こちらの方のブログのほうが、もっと情報価値があると思われます。

http://donarudoemirin.blog.fc2.com/

はじめまして
いつもブログを楽しく、拝見させていただいております。
 
群馬た さんのコメント、すごく共感します。

早速ですが、ブログの写真と内容を見てたまらなくなり、今日、中華料理 五十番さんにおじゃまして、スタミナ麺を食べてきました。
結果から申しますと、最高においしかったです。最初に出てきた状態でスープを啜ると、あれ?薄味?
いため野菜をつまむと、あれ?しょっぱい?なのですがそれらを、まぜて食べると絶妙の加減でした。
なにげなく全て計算されたような熟練の技なのでしょうね。ですから食べ進むごとにおいしさが伝わってくるラーメンでした。さらに、最近では無愛想を職人気質のように勘違いをなさっている方が多いなか
こちらの方は、人間性が伝わってくるすばらしい接客で、幸せな気分になりました。ありがとうございました。

実際に行かれたのであれば、カウンター頭上に貼られた、店主ご夫婦の似顔絵にはお気づきになられましたか?
「祝 結婚40周年」とありました。常連さんが描いてくれたそうですが上手に描けておりました。
きっと営業も数十年にわたると思います。

>最近では無愛想を職人気質のように勘違いをなさっている方が多いなか

最近のラーメンは、珍妙な素材や技法、パフォーマンスで客を呼びたがりますが・・・
ラーメンを作るのも人、食べるのも人。特に群馬は「義理人情」に堅い地域。
人間性は大いに大切でしょう(^^)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54678940

この記事へのトラックバック一覧です: 五十番@群馬県高崎市:

« まさき食堂@群馬県高崎市 | トップページ | こずえ食堂@長野県信濃町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ