« らぁめん廣2@群馬県太田市 | トップページ | 五十番@群馬県高崎市 »

2012年5月 9日 (水)

まさき食堂@群馬県高崎市

高崎の郊外にひっそりと佇む。

Dsc08872
午後2時頃。昔ながらの中華屋・食堂である。出前カブがお出迎え。
先客なし。中では店主らしい年配の男性がお昼を召し上がっていた。邪魔をしてしまった。

Dsc08878
Dsc08879
Dsc08880
カウンターの端から端までメニューが羅列されている。
ラーメン、ご飯物、丼物、一品料理豊富。楽しみは無限である。

Dsc08876
その中に、マイブームのカレーラーメンを発見。デフォのラーメンに50円はお得そう。
お願いする。

Dsc08875 
カウンターが光る。手入れが行き届いている。
これだけのメニューを作るのは、相当器用でないと出来ない。もちろん、食材もそろえなければならない。
中華屋・食堂の方は、料理の職人だと思う。10分後着丼であった。

Dsc08885_2
カレーラーメン 550円

Dsc08886
醤油味のカケラーメンに、若干ゆるゆるのカレーを載せたシンプルな物。
食堂ならではのメニューであろう。

Dsc08889 
カレーとスープは混ざらない二重構造。
醤油はあまり感じずスープのみでは味はかなり薄め。味はカレーに依存する模様。
結構熱め。寒い時期ならなお旨かろう。

Dsc08891_2
細めのウェーブ麺に、カレーがねっとり纏わりつく・・・重い。
加水少な目の麦の香りと甘みいっぱい。カレーと炭水化物の相性は滅法いい。
うどん、ご飯、パンともカレーが合うのはご存知のとおり。

Dsc08893
煮崩れた豚肉。他にもドロドロに溶けかかった具が見えた。
おそらく仕込んで三日目位の、一番いい状態なのではないか?

Dsc08896
食べているうちにカレーとスープが融合、絡み合って一体感を持つ。
そして、結構辛くて汗をかいている自分に気づいた。結構スパイス感あり。
辛いだけではなく、いいダシと煮込まれたカレーでふくよかな深い味わいになっていた。

中華屋・食堂には、こんな秘密?メニューがよく隠れている。大いにお勧めする。

Dsc08897
Dsc08874
Dsc08873
まさき食堂

群馬県高崎市柴崎町1613-5(地図)

TEL 0273-62-0333

営業時間 11:00~20:00(中休みがあると思われる)

定休日 木曜日

席数 カウンター7席 小上がり2卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を埼玉から前橋方面走行。「倉賀野町」信号右折、約1,400m先右手。パチンコ店「ライオンズ」向かい。

« らぁめん廣2@群馬県太田市 | トップページ | 五十番@群馬県高崎市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

ナイスカレー♪
550円でこの内容、さすが街の食堂、頭が下がります。
やや粘度を得たスープと、ポソっとした麺の相性が良さそうで、かなりウンマゲです。
ルー後掛けですと、スープの味の変化が楽しめ、ちょっと得した気分になるのは私だけ?w

>>ランディさん

こちら食堂ゆえ、カレーもメニューの一品。ゆえにきちんと作られております。
「カレーは添え物」的な、今風ラーメン専門店では不可能でしょう。

>ルー後掛けですと、スープの味の変化が楽しめ、ちょっと得した気分になるのは私だけ?w

同意です。館林方面は、スープとカレーが混合、同化していましたが・・・
群馬県桐生市の渡良瀬川に掛かる橋の袂の「五十番」でも、この手の「後掛けカレーラーメン」を出していた記憶がありました(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54672014

この記事へのトラックバック一覧です: まさき食堂@群馬県高崎市:

« らぁめん廣2@群馬県太田市 | トップページ | 五十番@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ