« 五十番@群馬県高崎市 | トップページ | 食堂 徳市@新潟県上越市 »

2012年5月19日 (土)

こずえ食堂@長野県信濃町

国道18号線。長野と新潟の県境付近の峠沿いにひっそりと佇む。

Dsc09098
周りは明かりもなく真っ暗。オレンジ色の照明がぼうっと光る。
当日は新潟釣行。貧しいので下道で行く自分は二度ほどお世話になっている。
ちょうど零時頃到着。先客なし。しかし大型トラックのアイドリングが聞こえる。
運ちゃんが仮眠中なのであろう。

Dsc09106
「いらっしゃい」と店主に迎えられる。
5月半ばとは言え、標高の高いこの界隈。この時間で気温6度。
ストーブはまだまだ稼働中。テーブルに着席した。

Dsc09099
Dsc09100
Dsc09102
Dsc09101
メニューの品数の多いことに圧倒される。
ラーメンは元より、一品料理、ご飯物、丼物、定食豊富。
街道沿い、ゆえにお客は不特定多数。おまけに近くに店は少ない。
ありとあらゆるニーズに応えるこちら。頼もしい。

デフォのラーメンは450円と安め。しかしそれ以上にチャーシューメンが割安に思えた。
ラーメンのうまさは心得ている。チャーシューメンをお願いした。5分程で着丼であった。

Dsc09109
チャーシューメン 600円

Dsc09111_2
なかなかいいアブラっぷりではないか!
表面に細かな液体油、そして背脂がいい感じに交錯する。そして・・・熱い!
きっと寒冷な地での、スープ温度維持のためであると思う。
背脂多めは対応してくれるのであろうか?

Dsc09114
テラテラ光る脂の下には、透明感ある琥珀色のスープが見える。
ふっ・・・と豚臭・・・いい感じである。しっかりダシ。なおもスープを啜る。ほんのり生姜が香る。
カエシの甘みが舌の真ん中あたりを刺激する。
結構キレがありインパクトあり。ふ~ん、ちょっとラーショライクで大歓迎。
そのダシとカエシのバランスの良さを、化調がことさら増幅する。

Dsc09116
麺は細め縮れ。ちゅるちゅるサバサバ、無心に啜りこむ。
キレのある甘辛、豚臭ウマを引っ掛けて口中へ・・・
運ちゃんの味覚=ラーショの味か?その位、ラーショライクな感じである。

Dsc09118_3
チャーシューはモモあたり。ギッチリ固くパサ。クチャクチャした食感。
しかしダシを取られた廃物最使用。しかし、絶妙なカエシがほんのり味付け。
悪くないどころかいい感じ。これが5~6枚載る。結構食い応えあり。

Dsc09121
Dsc09122_2
逆に控えめ。インパクトの舌休めになったメンマとナルト。
脇役だが、なくてはならない存在。

チャーシューのせいであろうが、そこそこボリュームあり。おなか一杯であった。
お勘定の時にそれを店主に言うと「ウチは多めです」と・・・

「安い。うまい。多い。24時間営業」・・・頼りになるお店。おおいにお勧めである。

Dsc09112
ケースの中にもお惣菜が・・・おみやげ物もあった。

Dsc09125
真夜中、空きっ腹抱えて・・・しかしこの看板が見えるとほっとする。

Dsc09126
こずえ食堂

長野県上水内郡信濃町穂波1070(地図)

TEL 026‐255-3988

営業時間 24時間営業

定休日 なし

席数 テーブル8卓 小上がり5卓

喫煙 可

駐車場 あり(大型大歓迎)

交通アクセス 国道18号長野から新潟方面走行「中島」信号通過500m先右手。

« 五十番@群馬県高崎市 | トップページ | 食堂 徳市@新潟県上越市 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54749430

この記事へのトラックバック一覧です: こずえ食堂@長野県信濃町:

« 五十番@群馬県高崎市 | トップページ | 食堂 徳市@新潟県上越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ