« 燵家製麺@群馬県伊勢崎市 | トップページ | Japanese Soba Noodles 蔦@東京都豊島区 »

2012年5月27日 (日)

ラーメン二郎 京急川崎店@神奈川県川崎市

多摩川土手沿いを走る国道409号線沿いに佇む。

Dsc09296
開店時間は11時。開店時間ちょっと過ぎに到着したが・・・まだ開いてない・・・Orz

Dsc09277
15番目にジョイント。しかし開かない・・・行列は長くなるばかり。
11時15分開店時、列は25人ほどになっていた。

Dsc09281
しかし開店15分もすると食べ終わって出て行く人がちらほら・・・
入れ替わるように自主的に着席するようだ。従ってアベックで行っても並んで座れる保証はない。
店員は若い男女の2人体制。女性のいる二郎は和やかな雰囲気。

Dsc09286
店内待ちは5人のようだ。
並んでいると店主に「麺の大きさは?」と聞かれる。「小」と答える。
おもむろに後ろの人に「ここ、初めてなんですけど多いんですかね?」と聞かれた。
自分が店主に麺量を確認すると「始めての方は小で」と答えられた。
自分はその人に、普通のラーメン屋の約二倍であることを告げた。
次々に席が空き、前客は席に着く。着席直前に食券購入でも十分間に合う。
小ラーメン7のボタンを押す。700円は、直系では高いほうに属する。

Dsc09285
着席は、以前来たときと同じ。入って一番左の狭苦しい席。
オペは1ロット5杯。かなりワイルドかつ大雑把。ヤサイもニンニクも手づかみ。
提供時はいささかオーバーアクション気味にラーメンを持ち上げる。
しかしアブラの調整は細心の注意を払う。
スープに麺を投入。大雑把にヤサイを投入。おもむろに「どうぞ」と言った感じで手を差し出す。
「ニンニク・アブラでお願いします」と返した。素早く着丼・・・

Dsc09289
小ラーメン(ニンニク・アブラ) 700円

ニンニクは一箇所に鎮座ではなく、パラッと振りかけられた感じ。

Dsc09290
ヤサイノーコールではこんな感じ。
モヤシ、キャベツの比率は8:2位であろうか?モヤシはパリッとした茹で具合。
深い丼の底までに麺やヤサイが入る。

Dsc09291
表面は厚めのラードが浮く。アブラコールでは液体アブラが増量になる模様。
どんより。乳化せず二重構造のスープ。

Dsc09292
アブラの層の下から、醤油色鮮やかなスープが顔を出す。ダシ感少なめ。
カネシの辛味、そして品川二郎程ではないが、甘みが一体となったインパクトある味。
二郎専用カネシ(混合しょうゆ)のせいなのか?みりんか?甘辛酸っぱショッパ。
思わず「川崎二郎うんめ~だんべ~よ」の声が出た。

Dsc09293
麺は二郎直系とすれば細めであろう。ゆえに「ラーメンのように」啜れる。
縮れ入る中太麺は小麦の甘みと風味がギュッと詰まる。シコシコ腰がある。デロ麺ではない。
濃い味のスープといいバランスであろう。

Dsc09294
「ぶた」は、こんな赤ん坊の拳ほどの肉塊が二つ三つ入る。
神奈川の二郎は巻きバラが多いがこちらは都内の二郎に準じた感じ。
大よそはダシに使われる「捨て肉」と呼ばれるスネやモモであろうが・・・
筋の多い部分だがしっかり煮られてダシを取られてホロホロサックリ崩れる。
カエシが適度に染み込みいい味具合。麺量は一般的な二郎の、300g弱と思われる。

別に競争しているわけではないが・・・二郎に来ると隣の丼の中が気になる。
ロット乱しをしてはいけないと言う念に駆られる。
最初はうまいと思ったが、食べ進むほどにアブラが堪える。スープ、ぶたのショッパさに食い止る。
目の前にポットがある地元のインスパイアと違って、おいそれと水を汲みに行けない。
ぶたとスープを少し残してごちそうさま。

しかし大いに汗をかく若い人にはちょうど良いと思われる。
また、二郎の中毒性は「ニンニク香る醤油味」だと思う。
あまり騒がれないが主張あり。川崎二郎、大いにお勧めである。

Dsc09282
自分はデフォで十分だと思う。

Dsc09284
ジロリアンなら、一本欲しいアイテムであろう。

Dsc09275
ほど近い多摩川の鉄橋の下に多くの釣り人が・・・テナガエビが釣れると言う。
釣った若い女性が大喜びしていた。自然いっぱいの様である。

Dsc09272
Dsc09297_2
Dsc09298_2 
ラーメン二郎 京急川崎店

神奈川県川崎市川崎区本町2-10-1(地図)

TEL 不明

営業時間 月~金曜日 11:00~14:00 18:00~22:00 土曜日11:00~16:00(麺切れ終了)

定休日 日曜日 祝日

席数 カウンター10席

レンゲ あり

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR川崎駅西口下車。駅を背に右手、多摩川方面に歩き、突き当たりの「堀川町」信号右折、「京急大師線」の踏み切りを超えてすぐ左手。(手前の信号で向こう側に渡っておいてください)

« 燵家製麺@群馬県伊勢崎市 | トップページ | Japanese Soba Noodles 蔦@東京都豊島区 »

ラーメン二郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/54813720

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 京急川崎店@神奈川県川崎市:

« 燵家製麺@群馬県伊勢崎市 | トップページ | Japanese Soba Noodles 蔦@東京都豊島区 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ